特命担当Rのダラダラプレイ日記-第八回-
2019年2月4日 更新

特命担当Rのダラダラプレイ日記-第八回-

前回に引き続き、『懐かしい』に深く切り込む二人だが・・・FGOのプレイ日記はどうなった!?脱線しまくりの第八回。

1,191 view

特命担当Rのダラダラプレイ日記-第八回-

ミド編:
「タイムリーなニュースです。先日の2019年1月30日で、Fateが15周年を迎えたようです」
R:
「ニュース見たよ、秋葉原でメッセージムービーを流すとかで、すごい人が集まったみたいだな」
ミド編:
はい。Stay night Heaven's FeelⅡ.lost butterflyもすごく好調みたいですし、今年もFateが盛り上がりますね」
R:
「ああ、桜と黒桜な」
ミド編:
「ああ!この人、超有名なコスプレイヤーさんじゃないですか!!!」

R:
「間桐桜に関しては、この人が圧倒的に一番だと思った。写真越しでも雰囲気とかがとてもマッチしてるのが分かる」

ミド編:
「まさしくリアル桜ですね! サムネイルもヤバイです! 映画でこういうシーンありました!」

R:
「お前、今、軽くネタバレかw」

ミド編:
「そういえば、前回の『Fateは懐かしいのか?』に関して、社内や取引先の方たちから好評でしたよ」

R:
「どういうこと?」

ミド編:
「懐かしいとか、そういう感覚的・感情的な表現はとても曖昧じゃないですか。ある世代だけが環境によって特別に感じるものじゃないでしょうし、人間が本来持っている感覚だけど、常に共有できるものでもないですし、そういうものについて深く語ったのが良かったみたいです」

R:
「いや、全然深く語ってないだろw」

ミド編:
「え!?」

R:
「まあ、せっかくだから、ミドルエッジの「あの頃なう」で15年前を調べてみよう・・・あれ? 2000年までしか検索できないのか」

R:
「じゃあ、google検索だ」

ミド編:
「ヒット曲だと、平原綾香さんの『Jupiter』が印象深いです」

R:
確かに懐かしいな、それ」

ミド編:
「映画興行ランキングですと、トム・クルーズ主演の『ラスト サムライ』が一位です」

R:
「おおう、それは懐かしいわ」

ミド編:
「他にも『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』や『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』、邦画では『世界の中心で、愛を叫ぶ』があります。これ見てください」
R:
「ラスト・サムライは2003年12月公開だから2004年の興行成績に掲載されてるのか」

R:
「他の作品見ても、これは十分懐かしいわwww」

ミド編:
「これが音楽版です」
ミド編:
「そして、こっちがゲームです。年間売上ランキングなので、さすがにFateはランクインしてませんが・・・」
R:
「俺もこんなの見つけた」
ミド編:
「うあああ、これはすごく色々まとまってて面白いです! こうやってみるとやっぱり懐かしいです」

R:
「ということは、15年とか20年とか、そういう歳月(時間)に縛られた感覚じゃないんだろうな」

ミド編:
「2004年の今年の漢字が『災』で2018年と同じでした」

R:
「確かに災害の多い年だったような気がする」

R:
「話を戻そうか、次回、 Heaven's FeelⅡ.lost butterflyについて、深堀りしてみよう」

ミド編:
「いいですね!楽しみです!もう一回劇場へ行ってきます!」
21 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

特命担当Rのダラダラプレイ日記-第十回-

特命担当Rのダラダラプレイ日記-第十回-

前回からの続きです。劇場版 Fate/stay night Heaven's FeelⅡ.lost butterflyについての考察が・・・またまた脱線しまくりの第十回。ネタバレ注意です!桜のコスプレを見て楽しんでたら、Rさんとの話がだんだんとどうでもよくなってきてしまい・・・前回何話したか、ちゃんと復習しておかないと、また浅いとか言われてしまう・・・
特命担当Rのダラダラプレイ日記-第九回-

特命担当Rのダラダラプレイ日記-第九回-

Rさんは最近、FGOをプレイしているのかわかりませんが(多分ガチャもやってないと思われ)、今回は劇場版 Fate/stay night Heaven's FeelⅡ.lost butterflyについて、またまた脱線しまくりの第九回。ネタバレ注意です!あと、ちょっと長いので何回かに分けることになるかもです^^;
特命担当Rのダラダラプレイ日記-第七回-

特命担当Rのダラダラプレイ日記-第七回-

FGOプレイ日記のはずが、Fateについて熱く語りだした二人。ミドルエッジのコンセプトである『懐かしいを楽しむ』をどう受け止めるのか。ガンダムを例えに早口で語るRさんと、ゆとり世代のミド編担当。『懐かしいを楽しむ』答えは出たのか?
特命担当Rのダラダラプレイ日記-第六回-

特命担当Rのダラダラプレイ日記-第六回-

よう、特命担当のRだ。これまで、ミドルエッジ内のコンテンツでイレギュラーな業務を請け負っていたんだが、 今回、いきなりミドルエッジの人間から、「何か面白いコーナー持ってくれませんか?」と、アバウトなオファーが来た。でもなぁ・・・確かに俺もミドルエッジ世代なんだが・・・俺、昔のこととか別に懐かしいと思わないしw
特命担当Rのダラダラプレイ日記-第五回-

特命担当Rのダラダラプレイ日記-第五回-

よう、特命担当のRだ。これまで、ミドルエッジ内のコンテンツでイレギュラーな業務を請け負っていたんだが、 今回、いきなりミドルエッジの人間から、「何か面白いコーナー持ってくれませんか?」と、アバウトなオファーが来た。でもなぁ・・・確かに俺もミドルエッジ世代なんだが・・・俺、昔のこととか別に懐かしいと思わないしw

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト