ゲストが伝説のタモリ必笑レコード盤を爆音で聴いてトークする「クイズ夜会ライブ」3/22に開催!
2018年3月2日 更新

ゲストが伝説のタモリ必笑レコード盤を爆音で聴いてトークする「クイズ夜会ライブ」3/22に開催!

ラッパーのダースレイダー、音楽ジャーナリストの柴那典、音楽評論家のスージー鈴木、地下クイズ王の渡辺徹、イントロマエストロ藤田太郎が集まり、面白い音源をかけあって大音量で聴きまくるトークショーが3/22(木)新宿ロフトプラスワンで開催!

766 view
いつも記事を読んでいただきありがとうございます。ミドルエッジで8センチシングル紹介記事を掲載していただいたご縁で、人気アーティスト、音楽ジャーナリスト、評論家のみなさんが音楽トークするイベントに音源協力させていただくことになりました。

クイズ夜会トークライブ 夜のアングラ勉強会Vol.4

クイズ夜会トークライブ 夜のアングラ勉強会Vol.4 ...

クイズ夜会トークライブ 夜のアングラ勉強会Vol.4 「迷盤・珍盤・アングラ盤 爆音鑑賞会 」

謎のクイズサークル「クイズ夜会」による定期イベントが好評につき第4弾!
大物ゲストを迎え、音楽の世界を夜会流に掘り下げる!出演者が持ち寄った音源を大音量で流し、クロストークでディープな情報をガンガン掘り下げます!
今回しか聴けないレアトラックも・・・。

【出演】
ダースレイダー(ラッパー、ミュージシャン)
スージー鈴木(音楽評論家)
柴那典(音楽ジャーナリスト)
渡辺徹(初代地下クイズ王)
藤田太郎(イントロマエストロ)

「クイズ夜会」とは!?

参加メンバーにテレビやラジオ等のメディアで活躍しているタレントや作家が多数在籍しているクイズサークル。昨年2017年から中心メンバーで、イベント運営や書籍の刊行を開始。
テレビ・ラジオなどのメディアでは取り扱いが難しいネタを話すイベント「夜のアングラ勉強会」をこれまでに3回開催しています。
4回目の今回は、オフィス北野所属のラッパー、ダースレイダー、音楽ジャーナリストの柴 那典(しば とものり)、音楽評論家のスージー鈴木、地下クイズ王の渡辺徹、イントロマエストロの藤田太郎の5人をパネラーに迎え、テレビ・ラジオでは流れない迷盤・珍盤・アングラ盤レコード、CDを大音量でかけ、その曲にまつわるクロストークするイベントを実施します。
出演する音楽評論家のスージー鈴木さんは、『1979年の歌謡曲』『1984年の歌謡曲』『サザンオールスターズ1978-1985』といった、70~80年代のヒット曲を分析した著書を多く執筆しています。
『サザンオールスターズ1978-1985』

『サザンオールスターズ1978-1985』

やっぱりサザンは〝初期〟が最高!
《勝手にシンドバッド》《いとしのエリー》《C調言葉に御用心》《チャコの海岸物語》《海》《ミス・ブランニュー・デイ》《メロディ(Melody)》etc.
衝撃のデビューから国民的バンドとなるまでの軌跡をたどる、胸さわぎの音楽評論!
あの曲の、あのメロディの何が凄いのか――。《勝手にシンドバッド》《いとしのエリー》《C調言葉に御用心》《ミス・ブランニュー・デイ》など、衝撃のデビューから活動休止まで、1978 ~1985年の〝初期〟に発表したサザンの名曲を徹底分析。
聴いたこともない言葉を、聴いたこともない音楽に乗せて歌った20代の若者たちは、いかにして国民的バンドとなったのか? 8年間の栄光と混乱の軌跡をたどり、その理由に迫る。日本のポップ・ミュージックに革命を起こしたサザンの魅力に切れ込む、胸さわぎの音楽評論!

スージー鈴木さんは3/22のイベントで発売日に即発禁になった伝説のアルバム「タモリ3」を披露する予定

タモリ3 戦後日本歌謡史 A面

昭和21年から55年までの代表曲を大胆にタモリ節でパロディ化した名盤。著作権等、様々が問題で発売日当日に即発売禁止になった伝説のレコード
「タモリ3」を大音量でかけ、音楽知識が多いパネラーの皆さんがクロストークすることで、大爆笑なイベントになること間違いなしです。

私、8センチシングルマンも所有しているレアな8センチシングルを提供する予定です。
先週、打ち合わせしてきましたがヤバいです(笑)本当に楽しい話が湯水のように溢れてました!音楽愛に溢れる人気のパネラーさん達がどんな曲をかけるのか!?3月22日木曜、新宿ロフトプラスワンのイベントに参加して、チェックしてみてください!
17 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

いいともの【テレフォンショッキング】懐かしの出来事10選!

いいともの【テレフォンショッキング】懐かしの出来事10選!

『笑っていいとも!』の定番コーナーとして1982年10月4日にスタートし、2014年3月31日に終了したテレフォンショッキングは、誰もが一度は見たことがあると思います。今回はそんなテレフォンショッキングの懐かしい出来事を振り返ってみます!
つきねこ | 11,099 view
「ボキャブラ天国」でキャブラーにつけられたキャッチフレーズ。

「ボキャブラ天国」でキャブラーにつけられたキャッチフレーズ。

楽しい言葉遊びがお茶の間を席捲したボキャブラ天国。ここから多くの芸人さんが羽ばたきました。そんなボキャ天に登場した芸人、通称キャブラーにつけられたキャッチフレーズを憶えていますか?
青春の握り拳 | 3,391 view
加勢大周と新加勢大周!芸能界から消えた2人の今を調査!

加勢大周と新加勢大周!芸能界から消えた2人の今を調査!

加勢大周さんと言えば、1990年前半『トレンディ俳優』として多くの作品に引っ張りだこでしたね。順風に仕事を続ける中、突如起こった事務所移籍問題。それに加え芸名の使用禁止騒動で世間をザワつかせました。そんな中またしても事件が!そうです、新加勢大周さんの登場です。一躍時の人となった2人の今を調査してみました。
ガチャまま | 9,992 view
80年代アイドル!『柏原芳恵』例のこけし事件・不倫略奪愛・現在!!

80年代アイドル!『柏原芳恵』例のこけし事件・不倫略奪愛・現在!!

1980年にデビューしたアイドル歌手の柏原芳恵さん。柏原芳恵を検索すると、こけし事件や不倫略奪愛や結婚の噂等があがってきます。そんな柏原芳恵さんをまとめてみました。
ギャング | 8,458 view
【週刊 20世紀Walker】Vol.20  第20号記念は!?「手塚治虫」「石森章太郎」「永井豪」「赤塚不二夫」「藤子不二雄」etc「レトロコミック」の世界!

【週刊 20世紀Walker】Vol.20 第20号記念は!?「手塚治虫」「石森章太郎」「永井豪」「赤塚不二夫」「藤子不二雄」etc「レトロコミック」の世界!

ミドルエッジがオススメする昭和の男子女子が泣いて喜ぶフリマサイト「20世紀交歓所」。その中の逸品を所長の「山本圭亮」と編集部アルバイト「富田葵」がナウくキャッチーに紹介するコーナーです!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト