【1976年洋楽】ビューティフル・サンデー!「日本」でヒットした洋楽トップ5
2023年2月28日 更新

【1976年洋楽】ビューティフル・サンデー!「日本」でヒットした洋楽トップ5

「洋楽」と一言で言っても、アメリカやイギリスなど本場でヒットする曲と、日本国内でヒットする曲はかなり異なります。中には、日本でヒットしても、本国ではヒットしないという逆転現象も!? 今回は "1976年の日本" にフォーカスして、オリコンシングルチャートを中心に「日本でヒットした洋楽5選」をご紹介します。

343 view

1976年のオリコンから選出

邦楽も含めたオリコン総合シングルチャートを対象に、1976年の年間トップ100にランクインした洋楽の中から5曲を選出します。トップ100内で5曲に満たない場合は、全米ヒットチャートの中から、日本で人気になったと思われる曲を別途選出し、ちょうど洋楽5選としています。(本年は、6曲ランクインしているため、全曲トップ100からの選出です。)

『おはよう720』で人気になったあの曲や、日本でだけ売れたオリビアのあの曲が登場します。

ビューティフル・サンデー / ダニエル・ブーン

ダニエル・ブーン『ビューティフル・サンデー』は、日本でヒットする3年前、1972年にリリースされた楽曲で、当時の全米シングルチャートで最高位15位(年間42位)、西ドイツやメキシコなど5カ国でナンバーワンを獲得していました。一方、日本国内では全くの鳴かず飛ばずで、結果的に廃盤になってしまいます。

ところが1975年11月、TBS系列の朝の情報番組『おはよう720』の人気コーナー「キャラバンII」で本曲が起用されると、視聴者から問い合わせが殺到。廃盤から、まさかの再発売となりました。オリコンシングルチャートでは15週連続ナンバーワンを獲得し、1976年の年間2位に輝いています。因みに、年間1位はあの『およげ!たいやきくん』で、他の年なら年間1位になっていたかもしれません。

また、日本語版も存在し、田中星児トランザム日本語カバーがいずれもトップ10ヒットを記録しました。ただ、両曲の歌詞は異なり、歌い出しは、田中星児版は、"さわやかな日曜 降り注ぐ太陽〜"(作詞:亜美ゆう)、トランザム版は、"隣に住んでる 下宿屋のマドンナ〜"(作詞:松本隆)です。

ダニエル・ブーン Daniel Boone/ビューティフル・サンデー Beautiful Sunday(1976年)

ソウル・ドラキュラ / ホット・ブラッド

ホット・ブラッド(シングルのジャケットには、"HOT BLOOD"と表記)は、フランスのスタジオミュージシャンで結成された覆面ユニットで、詳細は一切不明。彼らの楽曲『ソウル・ドラキュラ』は、日本のディスコブームにマッチし、オリコンシングルチャートでは年間19位と、洋楽としては稀に見る大ヒットを記録しました。

本曲を筆頭に "怪奇ディスコ" ブームが始まり、それに便乗するかのように、他アーティストも『ソウル・フランケンシュタイン(キャプテン・ダックス)』、『セクシー・ドラキュラ(ムッシュ・ゴラゲール)』などをリリースします。ホット・ブラッドも『ベイビー・フランケンシュタイン』『ドラキュラ・パーティ』などをリリースしますが、本曲ほどのヒットには至りませんでした。

因みに、当時のディスコブームを歌った、とんねるずの1987年のヒット曲『嵐のマッチョマン』(作詞:秋元康)の歌詞には、当時流行した楽曲のタイトル(本曲、『ハロー・ミスター・モンキー』、『ハッスル』、『ジンギスカン』など)が登場します。

ソウル ドラキュラ  ホット・ブラッド

ラブ・イズ・ブラインド / ジャニス・イアン

ジャニス・イアンの代表曲というと、世界的には1975年の大ヒット曲『17才の頃』が筆頭に挙げられます。全米シングルチャートで最高位3位(年間20位)を記録し、収録アルバム『愛の回想録』は全米ナンバーワンを獲得しました。

一方、日本では、TBS系列のドラマ『グッドバイ・ママ』(主演:平幹二朗・坂口良子)の主題歌となった本曲『ラブ・イズ・ブラインド』と、『岸辺のアルバム』(主演:八千草薫)の主題歌となった『ウィル・ユー・ダンス』が双璧と言えるでしょう。『ラブ・イズ・ブラインド』は、オリコンシングルチャートで年間25位を記録し、洋楽としては異例の大ヒットとなりました。

因みに、本曲に似ているとよく言われるのが、『3年B組金八先生』第2シリーズの挿入歌としておなじみの中島みゆきの『世情』。後年、ジャニス・イアンは、中島みゆきのトリビュートアルバムにて、『ヘッドライト・テールライト』を英語で歌っています。

ジャニス・イアン Janis Ian/恋は盲目 Love Is Blind (1976年)

ジョリーン / オリビア・ニュートン=ジョン

オリビア・ニュートン=ジョンには世界的なヒット曲が多数ありますが、本曲『ジョリーン』は、日本でのみヒットした楽曲です。オリコンシングルチャートでは、年間51位を記録しました。翌1977年にも年間49位にランクインし、日本で最も売れたオリビアの曲と言われています。実は、本曲がリリースされた国はオーストラリアと日本ぐらいで、オーストラリアでも最高位29位でした。

原曲は、カントリー界のスター、ドリー・パートンの1973年のヒット曲で、あの(ホイットニー・ヒューストンのカバーでおなじみの)『オールウェイズ・ラヴ・ユー』と同じ日に書いたと言われています。

日本独自企画のベスト・アルバム『40/40〜ベスト・セレクション』のファン投票では、本曲は5位に選出されました。

JOLENE (ジョリーン) / OLIVIA NEWTON-JOHN

ザッツ・ザ・ウェイ / KC&サンシャイン・バンド

「この曲、小錦が出てたダイハツ・ムーブのCMソングじゃ?」

今の時代なら、こんな風に思う方が多いかもしれません。原曲は、KC&サンシャイン・バンドの大ヒット曲『ザッツ・ザ・ウェイ』。彼らは、1970年代のディスコ・ブームに乗って、『ゲット・ダウン・トゥナイト』、『ブギー・マン』、『シェイク・ユア・ブーティー』、『プリーズ・ドント・ゴー』、そして本曲とアメリカで5曲のナンバーワン曲を生み出しました。本曲は、全米シングルチャートで2週ナンバーワン(年間45位)、オリコンシングルチャートでは年間66位を記録しています。

本曲も、前述した『嵐のマッチョマン』の間奏に、"ベイビー、ザッツ・ザ・ウェイ" という歌詞で登場します。また、ウルフルズの『ガッツだぜ!!』のサビ部分は本曲を聴いて思いついたフレーズ、とトータス松本は語っています。

K C & THE SUNSHINE BAND That the way I like it 1975 - BayechCom

17 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【1977年洋楽】ミル・マスカラスの入場テーマ曲といえば!「日本」でヒットした洋楽トップ5

【1977年洋楽】ミル・マスカラスの入場テーマ曲といえば!「日本」でヒットした洋楽トップ5

「洋楽」と一言で言っても、アメリカやイギリスなど本場でヒットする曲と、日本国内でヒットする曲はかなり異なります。中には、日本でヒットしても、本国ではヒットしないという逆転現象も!? 今回は "1977年の日本" にフォーカスして、オリコンシングルチャートを中心に「日本でヒットした洋楽5選」をご紹介します。
izaiza347 | 561 view
【1982年洋楽】ニューヨーク・シティ・セレナーデ覚えてる!?「日本」でヒットした洋楽トップ5

【1982年洋楽】ニューヨーク・シティ・セレナーデ覚えてる!?「日本」でヒットした洋楽トップ5

「洋楽」と一言で言っても、アメリカやイギリスなど本場でヒットする曲と、日本国内でヒットする曲はかなり異なります。中には、日本でヒットしても、本国ではヒットしないという逆転現象も!? 今回は "1982年の日本" のにフォーカスして、オリコンシングルチャートを中心に「日本でヒットした洋楽5選」をご紹介します。
izaiza347 | 390 view
【1980年洋楽】ついにノーランズ登場!「日本」でヒットした洋楽トップ5

【1980年洋楽】ついにノーランズ登場!「日本」でヒットした洋楽トップ5

「洋楽」と一言で言っても、アメリカやイギリスなど本場でヒットする曲と、日本国内でヒットする曲はかなり異なります。中には、日本でヒットしても、本国ではヒットしないという逆転現象も!? 今回は "1980年の日本" にフォーカスして、オリコンシングルチャートを中心に「日本でヒットした洋楽5選」をご紹介します。
izaiza347 | 564 view
【1979年洋楽】第二弾!イン・ザ・ネイヴィー!「日本」でヒットした洋楽トップ5

【1979年洋楽】第二弾!イン・ザ・ネイヴィー!「日本」でヒットした洋楽トップ5

「洋楽」と一言で言っても、アメリカやイギリスなど本場でヒットする曲と、日本国内でヒットする曲はかなり異なります。中には、日本でヒットしても、本国ではヒットしないという逆転現象も!? 今回は "1979年の日本" のにフォーカスして、オリコンシングルチャートを中心に「日本でヒットした洋楽5選」をご紹介します。前回に続く第二弾です。
izaiza347 | 206 view
【1979年洋楽】ジン!ジン!ジンギスカン!「日本」でヒットした洋楽トップ5

【1979年洋楽】ジン!ジン!ジンギスカン!「日本」でヒットした洋楽トップ5

「洋楽」と一言で言っても、アメリカやイギリスなど本場でヒットする曲と、日本国内でヒットする曲はかなり異なります。中には、日本でヒットしても、本国ではヒットしないという逆転現象も!? 今回は "1979年の日本" にフォーカスして、オリコンシングルチャートを中心に「日本でヒットした洋楽5選」をご紹介します。
izaiza347 | 1,980 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト