【1977年洋楽】ミル・マスカラスの入場テーマ曲といえば!「日本」でヒットした洋楽トップ5
2023年3月7日 更新

【1977年洋楽】ミル・マスカラスの入場テーマ曲といえば!「日本」でヒットした洋楽トップ5

「洋楽」と一言で言っても、アメリカやイギリスなど本場でヒットする曲と、日本国内でヒットする曲はかなり異なります。中には、日本でヒットしても、本国ではヒットしないという逆転現象も!? 今回は "1977年の日本" にフォーカスして、オリコンシングルチャートを中心に「日本でヒットした洋楽5選」をご紹介します。

562 view

1977年のオリコンから選出

邦楽も含めたオリコン総合シングルチャートを対象に、1977年の年間トップ100にランクインした洋楽の中から5曲を選出します。トップ100内で5曲に満たない場合は、全米ヒットチャートの中から、日本で人気になったと思われる曲を別途選出し、ちょうど洋楽5選としています。(本年は、8曲ランクインしているため、全曲トップ100からの選出です。)

この年の洋楽は豊作で、今回は、半世紀近く経った今日でもよく耳にする曲ばかりが登場します。

スカイ・ハイ / ジグソー

ジグソー『スカイ・ハイ』が最初にヒットしたのは日本でブームになる少し前、1975年のことです。香港アクション映画『スカイ・ハイ』の主題歌で、本国イギリスでは全英シングルチャート9位、アメリカでは全米シングルチャート3位といずれも大ヒットしています。ジグソーにとっては、英米ともに唯一のトップ10ヒット曲です。

一方、日本では1977年、メキシコから来日したプロレスラー、ミル・マスカラスが自身の入場テーマ曲に使用したことで大ブームになります。サビ部分の転調(ロ短調(ニ長調)からロ長調への同主調転調)が特徴的で、プロレスの入場テーマらしく会場を盛り上げました。オリコンシングルチャート最高位2位、年間17位と、洋楽としては異例の大ヒットを記録しています。本曲には2つのバージョンがあり、ミル・マスカラスが使用したのは、前述の映画の主題歌バージョンです。

Jigsaw - Sky High [HQ]

Mil Máscaras vs The Destroyer US heavyweight championship ☆1977

カントリー・ロード / オリビア・ニュートン=ジョン

オリビア・ニュートン=ジョン『カントリー・ロード』は、『たそがれの恋』との両A面曲としてリリースされ、TBS系列の朝の情報番組『おはよう700』のテーマソングとして注目を集めました。オリコンシングルチャートでは最高位6位、年間30位を記録しています。

後年、ジブリ映画『耳をすませば』のオープニングテーマとして起用され、エンディングテーマの方は同曲のカバーを本名陽子が歌いました。原曲はもちろん、ジョン・デンバーの1971年のヒット曲で、世界的にはこちらの方が有名です。

因みに、前年の年間51位だった『ジョリーン』も2年連続でランクインし、年間49位を記録しています。

Take Me Home Country Roads (カントリー・ロード) / OLIVIA NEWTON-JOHN

ホテル・カリフォルニア / イーグルス

『ホテル・カリフォルニア』は、日本で最も知られた洋楽曲の一つで、世界的にも人気の高いイーグルスの代表作です。全米シングルチャートではナンバーワン(年間19位)を獲得、オリコンシングルチャートでは年間41位を記録しました。第20回グラミー賞では、本曲でグラミー賞最高の栄誉、最優秀レコード賞を受賞しています。

作詞・作曲は、メンバーのドン・フェルダー、ドン・ヘンリー、グレン・フライの3人。歌詞に登場する奇妙な雰囲気のホテルは、「砂漠を長距離運転して疲れた人が、休憩場所を見つけて一晩泊まるが、そこは "奇妙な人たちが住む奇妙な世界" だった。もう逃れられない蜘蛛の巣に捕らわれたような閉所恐怖症を感じ、怯えてしまう」という、グレン・フライが思いついた映画のようなシナリオがベースになっています。

Eagles - Hotel California (Live 1977) (Official Video) [HD]

ダンシング・クイーン / ABBA

2021年に、40年ぶりのアルバム『ヴォヤージ』をリリースして話題になったABBA。全盛期は1970年代で、中でも『ダンシング・クイーン』は、アメリカを筆頭に、世界15カ国以上でナンバーワンを獲得しました。アメリカでは唯一のナンバーワン曲で年間12位、日本ではオリコンシングルチャートで年間71位を記録しています。

1978年11月23日に放送された『ザ・ベストテン』では、「今週のスポットライト」にABBAが登場し、本曲を演奏しました。彼らはチャート集計の対象外でしたが、当時爆発的な人気だったことから例外的に出演したという特別企画です。

Abba - Dancing Queen (Official Music Video Remastered)

ロッキー / ビル・コンティ

シルヴェスター・スタローン主演の映画『ロッキー』シリーズは、第1作の本邦初公開がこの年1977年で、2006年の『ロッキー・ザ・ファイナル』まで6作品が製作されました。映画は世界的ヒットとなる一方、ビル・コンティ作曲の主題歌は映画以上に有名になり、その後は、テレビ番組の戦いや挑戦などのシーンで定番のように使用されるようになります。『ロッキーのテーマ』というタイトルで知られていますが、正式なタイトルは『Gonna Fly Now』です。

全米シングルチャートではナンバーワン(年間21位)、オリコンシングルチャートでは年間72位を記録しました。

ロッキーのテーマ曲

18 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【1979年洋楽】ジン!ジン!ジンギスカン!「日本」でヒットした洋楽トップ5

【1979年洋楽】ジン!ジン!ジンギスカン!「日本」でヒットした洋楽トップ5

「洋楽」と一言で言っても、アメリカやイギリスなど本場でヒットする曲と、日本国内でヒットする曲はかなり異なります。中には、日本でヒットしても、本国ではヒットしないという逆転現象も!? 今回は "1979年の日本" にフォーカスして、オリコンシングルチャートを中心に「日本でヒットした洋楽5選」をご紹介します。
izaiza347 | 1,982 view
【1980年洋楽】ついにノーランズ登場!「日本」でヒットした洋楽トップ5

【1980年洋楽】ついにノーランズ登場!「日本」でヒットした洋楽トップ5

「洋楽」と一言で言っても、アメリカやイギリスなど本場でヒットする曲と、日本国内でヒットする曲はかなり異なります。中には、日本でヒットしても、本国ではヒットしないという逆転現象も!? 今回は "1980年の日本" にフォーカスして、オリコンシングルチャートを中心に「日本でヒットした洋楽5選」をご紹介します。
izaiza347 | 567 view
【1976年洋楽】ビューティフル・サンデー!「日本」でヒットした洋楽トップ5

【1976年洋楽】ビューティフル・サンデー!「日本」でヒットした洋楽トップ5

「洋楽」と一言で言っても、アメリカやイギリスなど本場でヒットする曲と、日本国内でヒットする曲はかなり異なります。中には、日本でヒットしても、本国ではヒットしないという逆転現象も!? 今回は "1976年の日本" にフォーカスして、オリコンシングルチャートを中心に「日本でヒットした洋楽5選」をご紹介します。
izaiza347 | 343 view
【1982年洋楽】ニューヨーク・シティ・セレナーデ覚えてる!?「日本」でヒットした洋楽トップ5

【1982年洋楽】ニューヨーク・シティ・セレナーデ覚えてる!?「日本」でヒットした洋楽トップ5

「洋楽」と一言で言っても、アメリカやイギリスなど本場でヒットする曲と、日本国内でヒットする曲はかなり異なります。中には、日本でヒットしても、本国ではヒットしないという逆転現象も!? 今回は "1982年の日本" のにフォーカスして、オリコンシングルチャートを中心に「日本でヒットした洋楽5選」をご紹介します。
izaiza347 | 390 view
【1979年洋楽】第二弾!イン・ザ・ネイヴィー!「日本」でヒットした洋楽トップ5

【1979年洋楽】第二弾!イン・ザ・ネイヴィー!「日本」でヒットした洋楽トップ5

「洋楽」と一言で言っても、アメリカやイギリスなど本場でヒットする曲と、日本国内でヒットする曲はかなり異なります。中には、日本でヒットしても、本国ではヒットしないという逆転現象も!? 今回は "1979年の日本" のにフォーカスして、オリコンシングルチャートを中心に「日本でヒットした洋楽5選」をご紹介します。前回に続く第二弾です。
izaiza347 | 206 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト