冨樫義弘の連載デビュー作、「てんで性悪キューピッド」を覚えている?
2020年8月18日 更新

冨樫義弘の連載デビュー作、「てんで性悪キューピッド」を覚えている?

幽遊白書、ハンターハンターでおなじみの冨樫義弘さん。週刊少年ジャンプの初連載作品はちょっとエッチなラブコメ漫画でした。ストーリーなどを振り返ってみましょう。

1,978 view

「てんで性悪キューピット」の連載時期

てんで性悪キューピッド 全3巻完結 [マーケットプレイスコミックセット] | |本 | 通販 | Amazon (2215785)

「てんで性悪キューピット」は週刊少年ジャンプ、1989年32号から1990年13号まで連載されていました。ジャンプコミックスは全4巻なので、ジャンプ連載作品の中ではかなり短いほうですね。

連載終了した1990年の暮れに大ヒット作「幽☆遊☆白書」が連載スタートしているので、決して評判が悪くて連載終了したのではないのかもしれません。(これについては後半でも詳しく)

コミックス4巻という短い作品ですが、人気作家の作品ということからかワイド版(全3巻)、文庫版(全2巻)も発売されています。

現在はデジタルでも購入することができますよ。
てんで性悪キューピッド 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) | 冨樫義博 | 少年マンガ | Kindleストア | Amazon (2217587)
出典 amzn.to

「てんで性悪キューピット」はどんなお話?

てんで性悪キューピッド 2 (ジャンプコミックスDIGITAL) | 冨樫義博 | 少年マンガ | Kindleストア | Amazon (2215789)

鯉昇 竜次(こいのぼり りゅうじ)は極道一家の跡取り息子。本来は極道の跡を継がなくてはいけないのですが、本人に全くその気はありません。それどころか、妖精などメルヘンな世界に憧れるピュアな性格だったんです。しかも、デリカシーのない姉妹の姿を見て育ったので実際の女性に全く興味がありませんでした。

妖精が好きで理想の妖精の絵を描いているような男の子でした。ピュアというよりオタクというかちょっとやばい感じの主人公ですよね。

家族とはそりが合わないのでしょっちゅう家出をしているのですが、ある日家出をしたときに水浴びしている女の子に出会います。一瞬妖精のようで心惹かれる竜次でしたが、その女の子聖まりあは羽根だけでなく、角としっぽもある悪魔だったのです。


竜次の父、竜蔵は100人の女と関係があったほどの女好きで竜次の姉妹もすべて母親が違います。竜蔵は竜次のふがいなさに困っていました。そして一人前の男に、一人前のスケベにするために、スケベの家庭教師としてまりあを同居させます。

まりあは竜次と一緒に生活することになり、竜次の中学校にも編入することに。もちろんその際は悪魔だということは隠しています。意外に成績優秀で可愛いので学校一の人気者に。そのことで竜次の生活はますますかき乱されていくのでした。

「てんで性悪キューピット」は、2人を中心にしたドタバタラブコメディです。まりあは悪魔の中では下等悪魔で、人間の影響を受けやすいという特徴があります。元々悪魔にしては邪気がない存在だったので、悪魔というより小悪魔という感じですね。

設定もなかなかぶっ飛んでいますが、もう1つの特徴は露出が多いことですね。週刊少年ジャンプには必ずちょっとエッチな漫画がありますが「てんで性悪キューピット」もその部類でした。

まりあは悪魔なので羞恥心がちょっと人間とは違うのか、下着や裸を見せても平然としているという設定なので裸がよく出ているのでした。

「てんで性悪キューピット」の結末は?

てんで性悪キューピッド 3 (ジャンプコミックス) | 冨樫 義博 |本 | 通販 | Amazon (2215798)

「てんで性悪キューピット」は基本的に1話完結のコメディでしたが、後半は初キスの話などちょっとシリアスな路線に入ってきます。コメディ要素が減って感傷的な話が増えてくるんですね。

そしてラストのエピソードでは、まりあの魔界での恋人が登場します。え?魔界での恋人?いたの?とまずびっくりしますよね。

まりあは魔界に帰らなくてはいけなくなります。そして竜次はまりあの記憶を消されてしまい、元の生活に戻ります。

一方、まりあは竜次と過ごした日々で変わってしまい、魔界に帰れなくなってしまいました。それでも竜次の家にも戻れません。

そして数年後2人は再び出会います。竜次はまりあのことを忘れていたのですが、潜在的な記憶が残っていたのかずっとまりあの絵を描き続けていたのでした。

最初はかなりドタバタしたコメディだったのですが後半からラブの要素が強くなり、最後はちょっと感動的なストーリーで幕を閉じたのでした。

作者にとっては消したい過去の作品?

てんで性悪キューピッド 4 (ジャンプコミックス) | 冨樫 義博 |本 | 通販 | Amazon (2215793)

あらすじを読んでも分かる通り、「てんで性悪キューピット」は冨樫義弘さんの他の作品「幽☆遊☆白書」や「レベルE」、「ハンターハンター」とはちょっと感じが違いますよね。「幽☆遊☆白書」の最初の2巻、幽助が生き返るまでのお話とは少しノリが似ているかもしれません。だから元々はこういう軽いお話が好きだったのかな?と思っていたのですが実はそうでもないらしいです。

連載当時、それなりに人気はあったのですが早期で連載を終了しています。スタッフによると「あの作品はなかったことにしている」らしいです。

冨樫先生本人も「ウ冠の富樫さんの作品」などと表現されています(本当はワ冠)。やはりご本人は幽白やハンターハンターの後半のような複雑な漫画ちょっとダークな漫画がお好きなんでしょうね。(題材は悪魔なのでその片鱗が見える気もしますが)

先生が乗って描いていたら本当はもっと長い連載になっていたのかもしれませんね。まあ、そのあとに有名作品を2つも生み出しているのですから、これでよかったのかもしれませんが。

冨樫先生の作品が好きな方にはちょっとイメージが違う漫画ではありますが、新たな一面を知れる作品でもありますよ。
13 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

これは昭和か平成か、二つの時代を満喫したミドルエッジ世代に贈る挑戦状10問!

これは昭和か平成か、二つの時代を満喫したミドルエッジ世代に贈る挑戦状10問!

昭和と平成。いずれも去り行く元号となる2つの時代を満喫した(?)ミドルエッジ世代。ついアバウトになりがちな当時の記憶を思い出す、脳みそライザップ的なクイズを10問どうぞ!!
1989年発表のTHE TIMERS(タイマーズ)のデビューアルバム!そのスペシャル・エディションがヒット中!

1989年発表のTHE TIMERS(タイマーズ)のデビューアルバム!そのスペシャル・エディションがヒット中!

THE TIMERS(タイマーズ)が1989年に発表したデビューアルバム「THE TIMERS」に、当時の蔵出し音源と秘蔵映像を新たに加え、発売された「THE TIMERS スペシャル・エディション」が27年ぶりのチャートインを果たした。
OVA版【バイオ・ハンター】独特の雰囲気を漂わせる本格ホラー&アクション!

OVA版【バイオ・ハンター】独特の雰囲気を漂わせる本格ホラー&アクション!

原作は細野不二彦さんによるコミックで、その内容を忠実に映像化したOVA版も発売されました。今回はOVA版『バイオ・ハンター』にスポットを当て、本編動画やストーリー・登場人物などを紹介していきたいと思います。ぜひ独特の雰囲気を漂わせる本格ホラー&アクションをお楽しみください。
tsukumo2403 | 217 view
【文字起こし】近藤真彦と中森明菜の『金屏風会見』

【文字起こし】近藤真彦と中森明菜の『金屏風会見』

1989年の大晦日、近藤真彦と中森明菜による緊急会見が行われました。同年7月に自殺未遂を図った中森の復帰会見です。恋愛関係にあった二人の結婚を連想させるように金屏風が設置されるも、実際には中森の謝罪会見となった『金屏風会見』をレポート。会見の様子を【文字起こし】しています。
北斗の拳3ファミコン版!人気タイトル第三弾はどのようなゲームだったのか

北斗の拳3ファミコン版!人気タイトル第三弾はどのようなゲームだったのか

絶大な人気を誇る「北斗の拳」をモチーフとしたファミコンソフト北斗の拳3。同シリーズ三作目はどのようなゲーム内容だったのかを振り返ります。人気や販売本数からプレイ動画まで懐かしい思い出と共にお届けします。
ゆうなパパ | 1,673 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト