ひなげしの花から始まったアグネス・チャン
2016年5月1日 更新

ひなげしの花から始まったアグネス・チャン

アジア系のアイドルとして日本でデビューしたアグネス・チャンがアイドルとして活躍し母親アグネス・チャンになるまでを一挙紹介!アイドル「アグネス・チャン」の軌跡

4,300 view

アグネス・チャンとは

 (1642026)

アグネス・チャン
(あぐねすちゃん)
本名:陳美齡
日本名:金子 陳 美齢
誕生日:1955年8月20日
星座:しし座
出身地:香港
性別:女
血液型:AB型
身長:155cm
体重:43kg
デビュー年:1972年
アグネス・チャンとして日本でデビューしますが、洗礼名がアグネスということから使われました。出身地は香港で国籍はイギリスとなっています。

香港のテレビ番組で知り合った作曲家の平尾昌晃によって日本デビューとなりましたがその可愛さでトップアイドルとして活躍をし始めます。当時は南沙織かアグネス・チャンかというくらいの人気でアイドルとしての不動の地位を確立したといってもいいでしょう。

デビュー曲の「ひなげしの花」

「おっかのうえ~ひんなげしのはんなで~」と当時はその独特な歌い方を真似したちびっこはたくさんいたことでしょう。プロのものまね歌手ですら同じような発音方法で歌っています。

ひなげしの花 アグネス・チャン・森昌子 - YouTube

アグネス・チャンからの森昌子のものまねと流れていきますが当時はデビューしている歌手でもものまねをするという番組が多かったですね。
出典 youtu.be
当時の芸能活動は歌手も女優もできてトップスターと言われる時代です。アグネスも例外ではありません。現に日本でデビューする前に女優として映画に出ていて東南アジアでも人気が出ていたのです。しかし、日本での女優業としての活躍は片言の日本語のせいで外国人役が多く、中にはアグネス本人の役で出るといった役もあったくらいです。まあ、そのくらい爆発的な人気がったから成り立ったということでもありますが・・・。

シングルコレクション

女優としてのアグネスに注目する前に絶大な人気を博した歌手、アグネス・チャンの活躍に目を向けてみたいと思います。デビュー曲や最大のヒット曲などアグネスの代表曲をいくつか紹介します。
デビュー曲「ひなげしの花」

デビュー曲「ひなげしの花」

1972年に日本でのデビュー曲として発売されました。ロングスカートでの衣装で活動していたアグネスの人気が出てきたのがミニスカートに変更してからで当時の日本のファッション感覚がわかるようなエピソードですね。

Agnes Chan 陳美齡 アグネス・チャン ひなげしの花 - YouTube

キーはだいぶ下がっていますが発音や歌い方は変わらないです。
出典 youtu.be
2枚目「妖精の詩」

2枚目「妖精の詩」

この頃のアイドルを見てみるとみんな同じような服装やヘアスタイルで歌っています。

アグネス・チャン 草原の輝き - YouTube

第46回春の選抜高等学校野球大会の入場行進曲にも選ばれたこの曲はアグネスの代表曲のひとつでさ彼女の最大のヒット曲です。
出典 youtu.be

アグネス・チャン 小さな恋の物語 - YouTube

なぜなのか今と歌い方があまり変わらないのが不思議ですね。この愛くるしさとたどたどしい日本語がアグネス・チャンをさらに人気アイドルへと押し上げてくれます。
出典 youtu.be

アグネス・チャン 愛の迷い子 - YouTube

ミニスカートを履いていないアグネスを見ることができます。
この曲を機に芸能活動を一時休止するのでアイドルとしてのアグネスを見るのは最後となりました。
出典 youtu.be

再始動したアグネス

1974年に父親の勧めもあり大学へと入学して2年の後の1976年に芸能活動を休止してトロント大学に留学します。この頃から才女アグネス・チャンを見ることとなります。
トロント大学を1978年に卒業して芸能活動を再開させます。その時の曲が吉田拓郎作曲の「アゲイン」という曲です。
18枚目「アゲイン」

18枚目「アゲイン」

少し大人になったアグネスが帰ってきてトップしたーへと返り咲くかと思われたのですが・・・。
この頃から歌手としての活動とは別にボランティア活動を再開させています。
そして歌手であり才女でありボランティア精神の強いアグネス・チャンが出来上がったのです。
1986年に元マネージャーの金子力と結婚し、カナダで長男を出産するなどマルチな活動と共に私生活でも充実してきます。
そしてアグネス論争が勃発。今ではあまり珍しくもない光景に異論が出始めます。
仕事場に子どもを連れてくるという行為に波風が立たないわけがありません。
32 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

第3子を出産したばかりの吉川ひなの(41)、若々し過ぎるアラフォービキニ姿を披露!!

第3子を出産したばかりの吉川ひなの(41)、若々し過ぎるアラフォービキニ姿を披露!!

モデル・タレントとして活躍する吉川ひなの(41)が自身のインスタグラムにて、今年6月に生まれたばかりの第3子(次女)との日光浴を楽しむ“アラフォービキニ”ショットを公開し、SNSを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 3,262 view
「神様、何するの…」のアイドル・吉井怜(39)が白血病を克服!20年に及ぶ定期健診からの卒業をブログで報告!!

「神様、何するの…」のアイドル・吉井怜(39)が白血病を克服!20年に及ぶ定期健診からの卒業をブログで報告!!

タレント・吉井怜(39)が自身のブログにて、2000年に発症した急性骨髄性白血病の治療のため翌2001年に骨髄移植を受けてから今年で20年が経過し、病院での定期健診を卒業することが決まった旨を公表しました。
隣人速報 | 6,658 view
酒井法子(50)、6月15日発売の「FLASH」で奇跡の“アラフィフ”セクシーグラビアを披露!!

酒井法子(50)、6月15日発売の「FLASH」で奇跡の“アラフィフ”セクシーグラビアを披露!!

女優・歌手の酒井法子(50)がこのたび、6月15日発売の週刊誌「FLASH」にて実に6年ぶりとなるセクシーグラビアを披露しました。
隣人速報 | 55,156 view
浅香唯(50)がライザップに挑戦!果たして結果にコミットすることは出来たのか!?

浅香唯(50)がライザップに挑戦!果たして結果にコミットすることは出来たのか!?

浅香唯(50)が、このたび「RIZAP(ライザップ)」でダイエットに挑戦したことが明らかとなりました。果たして「結果にコミットする」ことは出来たのでしょうか?
隣人速報 | 36,042 view
1992年に「Mr.サブマリン」で歌手デビューしたものの、いつしか表舞台から姿を消した『遠野舞子』!!

1992年に「Mr.サブマリン」で歌手デビューしたものの、いつしか表舞台から姿を消した『遠野舞子』!!

1992年4月、シングル「Mr.サブマリン」で歌手としてデビューし、その年の日本テレビ新人音楽大賞・新人賞を受賞するも、いつしか表舞台から姿を消した遠野舞子さん。色々まとめてみました。
ギャング | 3,191 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト