2017年11月13日 更新

本当は18番まである34分の大巨編!『大阪で生まれた女』

歌手のBOROが、25歳の時にリリースした1979年の名曲『大阪で生まれた女』。実はこの曲、18番まで存在する34分にも及ぶ長編組曲であり、その中で、男女の出会いから別れまでのストーリーが事細かく描写されており、また、今も新たな挿話が書き足され続けている、一人の女を描いた大河ドラマだったのです。

282 view

大阪の定番ご当地ソングとして知られる『大阪で生まれた女』

大阪を代表的ご当地ソングといえば?

そんなアンケートをとったとしたら、上田正樹の『悲しい色やね』、海原千里・万里の『「大阪ラプソディー』、欧陽菲菲の『雨の御堂筋』などと並んで、確実にBOROの『大阪で生まれた女』もかなりの支持を集めることでしょう。

そもそもこの歌、歌手のBOROが、大阪・北新地で弾き語りをしていた1970年代後半に、若いカップルから「自分たちが歌える大阪の歌がない」という不満を聞き入れるカタチで制作したのだとか。でき上がった『大阪で生まれた女』を宵町の酔客相手に披露すると大変な評判を呼び、たまたま演奏を目の当たりにした内田裕也からも絶賛され、メジャーデビューのナシをつけてもらったといいます。
BORO / 大阪で生まれた女

BORO / 大阪で生まれた女

内田裕也から“関西人のブルース”と評された

内田は『大阪で生まれた女』ついて「関西人にしかつくれないブルース」と表現。たしかに、ブルースがその“持ち主”である黒人シンガーの歌唱によって光り輝くのと同様に、“関西人のブルース”である同曲は大阪人であるBOROが歌ってこそ、命が吹き込まれるというもの。

事実、内田のプロデュースによって『大阪で生まれた女』は、当時人気絶頂だった“ショーケン”こと萩原健一のバージョンも発売され、BOROが歌うバージョンと共にスマッシュヒットを記録しましたが、現在、同曲をショーケンの歌と認識している人などほとんどいないはずです。それもやはり、BOROが関西人にしか出せない味・渋みを醸しながら歌ったからこそ、後世に残る名曲として今もなお語り継がれているのでしょう。
内田 裕也

内田 裕也

俺はロッキンローラー (廣済堂文庫)

シングルバージョンは原曲の4番と6番で構成された

1979年8月に、BOROのセカンドシングルとしてリリースされた『大阪で生まれた女』。同曲は、大阪で生まれた若い女が男と共に上京するか、地元に留まるかの2択に揺れる歌であり、最終的に、「あなたについて行こうと決めた」と大阪を後にするところまでが描かれています。これはこれで何とも味わい深い名曲。実際、累計セールス17万9000枚(オリコン調べ)と商業的成功も収めています。
しかし、本来の『大阪で生まれた女』は、全18番からなる34分の長編組曲。出会った時は高校生だった男女が、共に成長し、愛を育み、やがて大人になって、それぞれの道を歩むまでを描いた大河ドラマとなっています。シングル版は、この原曲の4番6番と、16番の一部の歌詞を用いてつくられた“編集版”だったのです。

では、具体的にどんな物語になっているのか1番から順に解説していきます。

大阪で生まれた女 1番~6番までのストーリー

1番はまだ高校生の男と女が登場。「放課後のグランドで 待ち合わせて帰る」と淡い青春の1コマを叙情的に歌っています。

2番では男の母親が死亡。その出来事をきっかけに、男はミュージシャンになるという夢に向かって歩む決意を固めるのです。

3番は、高校卒業を迎える3月が舞台。2人の愛はより深くなります。けれども、男は密かに大阪を出る決心をしていました。

4番。ここはシングルカットされたパートです。大阪へ行く男と大阪を離れられない女。2人の立場から「青春も終わりかな」と思ったら泣けてきたと、女目線で語られています。

5番はシングルの1番と2番の間に入る挿話。「男は夢に立ち向かうけれど、女は守るものがある」と、BOROが思う普遍的な哲学を表現。

6番もシングルカットされたパート。夜の一人の部屋。そこに男がいないことを想い、さめざめと泣く女。そして、女は大阪を出て、男についていこうと決心するのです。
 (1940380)

大阪で生まれた女 7番~12番までのストーリー

7番は女が東京へ向かうシーン。ひかり32号に乗って、大阪を去る悲しみを振り切りつつ、男の待つ新たな愛の住処へ想いを馳せます。

8番では、立教大学近くに小さな部屋を借りて新生活をスタート。

9番では、大学生で賑わう街に、ポツンと寄る辺なく暮らす自分たちに心細さを感じながらも、女は「負けられへん」と気張ります。

10番。池袋駅西口ロータリーで起こった警察と学生の揉め事(学生運動)を、「こっちは生きるのに必死なのに…」と、冷めた目で見つめます。

11番で、男の「夢」は崩れ去る寸前に。どんな状況になっても、愛さえあれば…そう、抱き合うようにして2人は暮らし続けるのです。

しかし12番。「そんな暮らしはやめて大阪に帰ってこい」と親からの手紙が届き、2人はただただ現実から逃避するのでした。
 (1940388)

大阪で生まれた女 13番~18番までのストーリー

13番。あなたの夢は終りじゃない…。そうつぶやき、「夢」に生きることをあきらめ、一人現実に生きることを決めた女が、眠る男を置いて、東京の街を去ります。

14番。別々の人生を歩み始めた2人。それぞれに好きな人ができます。2人は子供から大人になったのです。

15番。愛する人との間に愛する子供ができた女。母として安穏とした日々を送る中で、ふと、あの青春の日々を思い出します。そして、かつての想い人へ心の中、こう言うのです。あの日の思い出にありがとう。

16番。男はミュージシャンとして成功していました。「夢をつかんだ人へおめでとう」と大阪で生まれた女からの賛辞が送られます。

17番と18番は、BOROが語る愛と青春論。正直この部分、何度読んでもよく分かりません。気になる方は調べてみてください。

坂本冬美 大阪で生まれた女 2010

坂本冬美もカバーした
そして、2015年。19番から21番までが新しく追加で製作されたといいます。時は流れて、女の年齢は61歳。BOROはこれからも続編を書き続けていくということなので、終わりなき巨編『大阪で生まれた女』の物語を、今後も期待したいところです。

大阪で生まれた女 フルバージョン

(こじへい)
22 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

   

20世紀交歓所20世紀しばりのフリマサイト

関連する記事こんな記事も人気です♪

松崎しげるのライオンズ球団歌『地平を駈ける獅子を見た』がリニューアル!所沢が本拠地となり40周年で球場も改修へ!!

松崎しげるのライオンズ球団歌『地平を駈ける獅子を見た』がリニューアル!所沢が本拠地となり40周年で球場も改修へ!!

プロ野球の埼玉西武ライオンズは、2018年に埼玉県所沢市に本拠地を構えて40周年の節目を迎える。長年ファンに愛されてきた松崎しげるのライオンズ球団歌『地平を駈ける獅子を見た』のリニューアルバージョンが制作された。
軽なのに速いホットハッチ、スズキ・アルトワークス

軽なのに速いホットハッチ、スズキ・アルトワークス

1980年代に人気を集めたホットハッチ。輸入車ではVWゴルフGTIやプジョー205、国産ではスターレットやシャレードなどが人気でした。そして、軽自動車にも現れました。スズキのアルトワークスです。
篠田恵三 | 6,831 view
『ガンプラり歩き旅』その26 ~2001年、1/144 ガンダム3度目への旅~

『ガンプラり歩き旅』その26 ~2001年、1/144 ガンダム3度目への旅~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、今改めて当時のキットから現代キットまで発売年代順に、メカ単位での紹介をする大好評連載の第26回は、『機動戦士ガンダム』(1979年)主役メカ・ガンダムの2001年バージョンです!
市川大河 | 5,781 view
今の巨人にこそ必要?…79年に行われた「地獄の伊東キャンプ」

今の巨人にこそ必要?…79年に行われた「地獄の伊東キャンプ」

1979年秋に行われた読売ジャイアンツの「地獄の伊東キャンプ」。長嶋茂雄監督によって行われた、連日、練習終了と同時に倒れこむほどの過酷過ぎるトレーニングは、当時若手だった江川卓や篠塚和典を鍛え上げ、一流選手へと成長させました。
こじへい | 2,185 view
サザンオールスターズが1979年以来、久々に「三ツ矢サイダー」のCMに出演!38年前の映像も映し出される!

サザンオールスターズが1979年以来、久々に「三ツ矢サイダー」のCMに出演!38年前の映像も映し出される!

サザンオールスターズが「三ツ矢サイダー」の新CMに出演している。両者の関係は1979年まで遡り、今回38年ぶりの出演となった。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト