『機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー』のモビルスーツたち
2017年3月16日 更新

『機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー』のモビルスーツたち

一部の機体は設定的には後年にあたる『機動戦士Ζガンダム』の機体を凌駕する過大な性能を擁するが、ストーリーは最終的に、地球連邦軍の不祥事隠しのためガンダム開発計画そのものを抹消。歴史から高性能機の存在を消し去ることで、設定の統合性を測っている。今回はそれらの機体を含め、劇中に登場した機体を全てご紹介させていただきます。

53,512 view
機動戦士 ガンダム 0083 stardust memory

機動戦士 ガンダム 0083 stardust memory

はじめに

一年戦争とグリプス戦役の間の空白の7年間を埋めるガンダムOVA第2弾です。後に劇場版「ジオンの残光」も公開されています。
政治的思惑などからRX-78 GPシリーズの計画抹消など後年代には登場しなくなる機体もありますし
試作機、ワンオフの機体などよく見てみるとかなりの数の機体がいました。

地球連邦軍

 (1841670)

RX-78 GP01 ガンダム試作1号機 ゼフィランサス

RX-78 GP01 ガンダム試作1号機 ゼフィランサス

全高 18.5m
頭頂高 18.0m
本体重量 39.7t
全備重量 65.0t
装甲材質 ルナ・チタニウム合金
出力 1,790kW
推力 42,000 kg×2
12,000 kg×2
(総推力)108,000kg
武装 60ミリバルカン砲×2
ビーム・サーベル×2
ビーム・ライフル×1
90ミリマシンガン×1
シールド×1
コア・ファイターII
型式番号 FF-X II (FF-X7II)
全長 14.7m、(翼巾10.5m)
全備重量 15.9t
推力 84,000kg
武装 ビーム・ガン×2
バックスタイル

バックスタイル

この機体は四肢の構造に新しい設計思想を採用している。これまでMSの四肢の駆動は胴体から行われてきたが、これを四肢側からの駆動に改めている。腕部に関しては新しいコア・ブロック・システムを採用したことにより本体側に機構を組み込むことができなかったことも影響している。これらの設計思想はのちにムーバブル・フレームへと発展し、以後のMS開発への礎を築いた。
GP02と共にペガサス級強襲揚陸艦アルビオンによってトリントン基地に運び
込まれる所から物語は始まりました。興味の尽きない、コウ・ウラキは僚友のチャック=キースとアルビオンに入り込んでしまいましたね。格納庫でGP01に勝手に乗り込み、あちこち見て回っているところを開発責任者アナハイムエレクトロニクスのニナ・パープルトンに見つかり怒られしまいます。この出会いから2人の関係が始まります。アナベル・ガトーによりGP02を強奪されてしまった時のニナのパニックぶりには驚かせられましたね。執拗にGP02を追撃するも失敗。ガトーは宇宙へと脱出してしまします。コウ・ウラキの甘さもあり宇宙空間でシーマ艦隊にボコボコにされ辛うじてアルビオンに帰還しますがパイロットとしてはまだまだの練度としか言えませんでした。
RX-78GP01Fb ガンダム試作1号機フルバーニアン

RX-78GP01Fb ガンダム試作1号機フルバーニアン

全高 19.5m
頭頂高 18.5m
本体重量 43.2t
全備重量 74.0t
装甲材質 ルナ・チタニウム合金
出力 2,045kW
推力 45,000 kg×4
13,500 kg×4
(総推力)234,000kg
武装 60ミリバルカン砲×2
ビーム・サーベル×2
ビーム・ライフル×1
試作大型ビーム・ライフル×1
シールド×1
コア・ファイターIIFb
型式番号 FF-X II-Fb(FF-X7II-Fb)
全長 15.6m(翼巾14.3m)
全備重量 22.6t
推力 180,000kg
武装 ビーム・ガン×2
バックスタイル

バックスタイル

宇宙用のパーツは機体と同時に完成していたが、テストを行う前にGP01はデラーズ紛争に投入され、シーマ艦隊との戦闘で大破。機体はアナハイム社のフォン・ブラウン工場に搬入され、機体の補修も兼ねた仕様変更を行うことでフルバーニアンに改修されるが、その結果、当初予定されていた「宇宙戦仕様」とは大幅に異なる機体となる。
GP01を大破させてしまったコウは落ち込んでグラナダの最下層でジャンク屋をやっていた片腕のケリィ・レズナーと出会います。彼は密かにモビルアーマー「ヴァル・ヴァロ」を1人で修理していました。コウもこれを手伝うことにするんですが、まさかケリーがデラーズ・フリートに合流するために作業していたことには気づきません。修理が終わり片腕でも操縦できるように改造されたこの機体をコウは月面上でフルバーニアンに改修された宇宙戦用GP01で交戦になってしまいます。心ならずもヴァル・ヴァロを撃破するコウ。
それでも新たに大改修を受けたGP01を乗りこなせるようになっていきます。それ後もアルビオンの主戦力としてデラーズ・フリートに合流しようと集まってきた多くのMSを撃墜します。しかしコンペイトウの観艦式を核で襲撃して帰投する途中の損傷したGP02と激しい白兵戦を展開した末に相討ちとなって爆散しました。
RX-78GP02A ガンダム試作2号機 サイサリス

RX-78GP02A ガンダム試作2号機 サイサリス

全高 19.5m
頭頂高 18.5m
本体重量 54.5t
全備重量 83.0t
装甲材質 ルナ・チタニウム合金
出力 1,860kW
推力 32,000 kg×4
6,800 kg×4
(総推力)155,200kg
武装 60ミリバルカン砲×2
ビーム・サーベル×2
アトミック・バズーカ×1
ラジエーター・シールド×1
バックスタイル

バックスタイル

最強の攻撃力を持つMSとして、戦術核兵器の搭載・運用を目的に開発された。一年戦争中に締結された南極条約によって核兵器の使用が制限されていたにも関わらず、一部のジオン高官によって度々使用が目論まれた経験から、有事の際の核報復用兵器として本機の構想が練られたとされる。当初はMSの機動性を活かした敵拠点強襲機として計画され、徹甲弾、炸裂弾、ビーム攪乱膜散布弾、プラズマリーダー射出用多弾頭弾などをバズーカにて発射する予定だった。
アルビオンの格納庫内に連邦軍の軍服姿のガトーがいきなり乗り込みその瞬間から連邦軍の機体では無くなってしましましたね。その後のことはデラーズ・フリートの項で書かせてもらいます。
RX-78GP03S ガンダム試作3号機 ステイメン

RX-78GP03S ガンダム試作3号機 ステイメン

全高 18.2m
頭頂高 18.0m
本体重量 41.6t
全備重量 70.0t
出力 2,000kW
推力 40,000 kg×2
42,000 kg×2
12,000 kg×2
(総推力)188,800kg
武装 ビーム・サーベル×2
ビーム・ライフル×1
フォールディング・バズーカ×1
フォールディング・シールド×1
バックスタイル

バックスタイル

GP03のコアユニット兼脱出システムとなるMS。オーキスのコントロールユニット的なあつかいだが、単体の性能でもグリプス戦役時の高性能MSと同等以上とされる。開発はGP01同様クラブ・ワークスで行われたことから、外観上もGP01との共通点が多い。
141 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY

『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』(きどうせんしガンダム ダブルオーエイティースリー スターダストメモリー、英題: MOBILE SUIT GUNDAM0083 STARDUST MEMORY)は、ガンダムシリーズのOVA。1990年制作、1991年から1992年にかけて全13話が製作された。略称は『0083』で通称『星屑』(ほしくず)。数々のサイドストーリーの中でも評価の高い作品。僕も大好きであるこれをみんな憶えていますか?
yakushakowai | 1,484 view
RX系ガンダムの変遷と後継種ガンダムの発展を調べてみました。(4)

RX系ガンダムの変遷と後継種ガンダムの発展を調べてみました。(4)

終戦協定が結ばれていたとはいえ、未だに戦闘が各地で行われていました。その中でも一番大きな紛争と言えば皆さんもよっくご存知のデラーズ・フリートによるものです。0083star dust memoryで描かれていましたね。 連邦軍は「RX-81計画を」UC0081年に再開、またアナハイムエレクトロニクス社(以下AE)と共同で「ガンダム開発計画」が同年10月スタートさせていました。
yakushakowai | 21,767 view
「実物大ユニコーンガンダム立像」冬季限定ライトアップが実施! UCの後日談「機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)」の企画展やガンダムカフェスペシャルフェア情報も!

「実物大ユニコーンガンダム立像」冬季限定ライトアップが実施! UCの後日談「機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)」の企画展やガンダムカフェスペシャルフェア情報も!

お台場の実物大ユニコーンガンダム立像が冬季限定ライトアップに照らされるシーズンがやって参りました。間もなく上映される「機動戦士ガンダムNT」のピックアップにもご注目。イベント限定アイテムやスペシャルメニューの情報なども入っております。
ミドルエッジ世代待望!「セイラ・マス」の抜群なスタイルのフィギュアが再販決定!!

ミドルエッジ世代待望!「セイラ・マス」の抜群なスタイルのフィギュアが再販決定!!

機動戦士ガンダムに登場する人気ヒロイン「セイラ・マス」のフィギュア「エクセレントモデル RAHDXシリーズ G.A.NEO セイラ・マス」の再販が決定しました。価格は10,746円(税込)。
隣人速報 | 7,084 view
「このフィギュア…開くぞ!」機動戦士ガンダム食玩フィギュアに新シリーズ『マイクロウォーズ』が登場!!

「このフィギュア…開くぞ!」機動戦士ガンダム食玩フィギュアに新シリーズ『マイクロウォーズ』が登場!!

株式会社バンダイ キャンディ事業部では、モビルスーツ&可動式パイロットの組み合わせで遊べる食玩ブランドシリーズ『機動戦士ガンダム マイクロウォーズ』を、2019年3月より全国のスーパーなどのお菓子売場で販売することを決定しました。
隣人速報 | 2,235 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト