シブがき隊はキョンキョンが「大好きだった」隣の席に座るのに争奪戦!!
2016年9月21日 更新

シブがき隊はキョンキョンが「大好きだった」隣の席に座るのに争奪戦!!

元シブがき隊で、タレントの布川敏和が、シブがき隊のメンバー全員が「キョンキョンが大好きだった」と告白。さらに電話をゲットしたが、田原俊彦が横恋慕とも思える行為を堂々と行っていたというエピソードを明かした。

4,302 view

シブがき隊、「キョンキョンが大好きだった」当時のエピソードを布川敏和が語る!!

元シブがき隊で、タレントの布川敏和が、読売テレビ『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(毎週土曜ひる11時55分)に出演。
今回、番組の「SMAPだけじゃない! ジャニーズの3大アイドル伝説」のコーナー企画で、シブがき隊も取り上げられ、「キョンキョン争奪戦」とのテーマで布川によるトークが展開された。

自身はもとより、同メンバーで当時活躍していた本木雅弘、薬丸裕英も共に「キョンキョンが大好きだった」事を明かし、当時、小泉今日子に好意を寄せていたことを告白した。
超人気アイドルだった小泉今日子。「シブがき隊」も熱を上...

超人気アイドルだった小泉今日子。「シブがき隊」も熱を上げていた!!

シブがき隊

シブがき隊

布川敏和・本木雅弘・薬丸裕英によるアイドルグループ。ジャニーズ事務所に所属。
1981年4月、TBS『2年B組仙八先生』に出演した3名により結成。 1988年11月2日をもって“解隊”。

デビュー当時のキャッチフレーズは「YMF 正面突破」(YMFとはヤックンモックンフックンの略)。同期は、「花の82年組」の小泉今日子・三田寛子・堀ちえみ・中森明菜・松本伊代・早見優・石川秀美。

歌番組でメンバー同士が隣の席に座るために争奪戦!!

布川は「番組一緒にやってたんですよ。それでちょっと仲良くなっていって、歌番組でたまりの席があるじゃないですか、自由なんですよね。どこに座ろうが」と音楽番組の舞台裏を語り、「シブがき隊は3人並んでなきゃいけない。歌い終わったら音声さんにマイクを渡して、その席までダッシュなんですよ。キョンキョンの隣を取ったら、エンディングまでしゃべれるじゃないですか」と、小泉と話す権利を得るために、3人が争奪戦を繰り広げていた事を明かした。

布川は、歌唱しながら音声担当にマイクを渡すタイミングを図っていたところ、本木、薬丸もそれをするようになり、マイクを床に置いてダッシュをしていた。布川は必死に小泉の隣の席を目指したという。

ダッシュのかいあって、キョンキョンとドライブデートへ

布川はダッシュのかいあって隣の小泉と仲良くなり、ドライブにこぎ着けたという。「18歳の時に車の免許を取って、初めて助手席に乗せたのがキョンキョン。ある誕生日パーティーがあり、『小泉さん。今日、僕は車で来ているから』って」とエピソードを振り返った。

さらに小泉の家は、車で約10分の場所にあったが「えらい遠回りして、1時間半くらいかけて。それで電話番号を聞いた」と話し、共演者から「お付き合いみたいには?」と聞かれたが、「お付き合いにはならなかった」と交際までは至らなかったという。

布川、電話番号をゲットするが思わぬ展開が!!

電話番号をゲットした布川は、電話をたまにしていたようで、「ジャニーさんがいる方の合宿所にたまに遊びに行くんですけど、『あ、そうだ、キョンキョンに電話しよう』と。でも、リビングに電話があって、ジャニーさんに聞かれるとまずいじゃないですか。まずいから、トシちゃん(田原俊彦)がいたから、トシちゃんの部屋に行って、『トシちゃん、電話貸してくださいよ』『おお、いいよ。どこに電話すんだよ』『小泉今日子に』『本当、いいよいいよ使って』。優しい先輩なんですよ、トシちゃん』と田原の好意に感謝した。
そして、「かけたんです。プッシュじゃないですよ、回すやつ。キョンキョンに『今、トシちゃんの部屋なんだ。トシちゃんにかわるね』なんて話して」と電話でのエピソードを紹介すると、司会の今田耕司は「テレビにくぎ付けだった時に、裏ではそんなことがおこなわれてたんや」と愕然とした。

だが、この話の続きには思わぬ悲惨なエピソードがあり、「自分の部屋から後日、小泉さんに電話したら、『この間、トシちゃんから電話がかかってきた』と。あの男、俺が回してるダイヤル、覚えてやがったな」と布川は怒りながら振り返った。
執念でダイヤルを記憶し、横恋慕とも思える行為を堂々とおこなった田原に感心の声が上がり、スタジオは爆笑に包まれた。
ダイヤルを記憶する一枚上手な田原俊彦。

ダイヤルを記憶する一枚上手な田原俊彦。

小泉今日子

小泉 今日子

小泉 今日子

1966年2月4日生まれ。神奈川県厚木市出身。
女性歌手・女優。(キョンキョン)の愛称で知られる。
1982年3月21日にシングル「私の16才」でアイドル歌手としてデビュー。キャッチフレーズは「微笑少女。君の笑顔が好きだ」。
同期に、堀ちえみ、三田寛子、石川秀美、松本伊代、早見優、中森明菜、シブがき隊らがおり、「花の82年組」と呼ばれるアイドルの一人に数えられた。

小泉今日子 まっ赤な女の子

髪をショートカットにイメージチェンジした5作目のシングル『まっ赤な女の子』でブレイク。

小泉今日子 渚のはいから人魚

1984年にリリースした9作目の『渚のはいから人魚』でオリコン週間チャート1位を獲得、33万枚を越える売上となった。
明るくキュートな容姿が広く支持され、その人気は不動のも...

明るくキュートな容姿が広く支持され、その人気は不動のものとなり、歌手活動以外にも、ドラマや映画に出演して一躍トップアイドルに躍り出た。

17 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

男らしい歌詞が特徴的だったシブがき隊の楽曲を、フックン・モックン・ヤックン3人の関係と共に振り返る。

男らしい歌詞が特徴的だったシブがき隊の楽曲を、フックン・モックン・ヤックン3人の関係と共に振り返る。

細かな音程の違いなんて関係ない、勢いがあって男らしいアイドル「シブがき隊」。「○○してやるゼ!」「○○だろ!」などの男らしい歌詞が大人気でした。そんな彼らの楽曲を、フックン、モックン、ヤックン3人の関係と共に振り返ります。
青春の握り拳 | 10,707 view
【ジタバタするなよ】今はどうしてる?それぞれの道【シブがき隊】

【ジタバタするなよ】今はどうしてる?それぞれの道【シブがき隊】

赤青黄のシブガキ隊。 「ジタバタするなよっ」とみんな跳ねてました。 それぞれの道を歩いた3人は今どうしてるんでしょうか?
かけつけ3杯 | 6,855 view
この曲がバブル景気突入の合図だった?!【シブがき隊】の「千夜一夜キッス倶楽部」聴き直そう!

この曲がバブル景気突入の合図だった?!【シブがき隊】の「千夜一夜キッス倶楽部」聴き直そう!

バブル景気に突入する頃、この「千夜一夜キッス倶楽部」はリリースされました。この曲がリリースされた1986年は【シブがき隊】が大活躍しています!そんな「千夜一夜キッス倶楽部」を聴き直してみましょう(^^)/
つきねこ | 1,731 view
やっぱりカワイイ80年代前半のキョンキョン。デビューから「なんてったってアイドル」になる前の小泉今日子をチェック!

やっぱりカワイイ80年代前半のキョンキョン。デビューから「なんてったってアイドル」になる前の小泉今日子をチェック!

アイドルらしからぬアイドルであったにも関わらず「なんてったってアイドル」と言い切ってみせたキョンキョン。そんな小泉今日子ですが、さすがにデビュー当時は初々しくキャッチフレーズの「微笑少女」そのまんまでした。改めてキョンキョンのキュートな魅力をチェックしてみましょう。
obladioblada | 4,988 view
タワレコ新宿店のアイドル企画「NO MUSIC, NO IDOL?」ポスターに〝小泉今日子″が登場!

タワレコ新宿店のアイドル企画「NO MUSIC, NO IDOL?」ポスターに〝小泉今日子″が登場!

タワーレコードの新宿店で行っているアイドル企画「NO MUSIC, NO IDOL?」に王道アイドル小泉今日子がデビュー35周年を記念して登場!このポスターは是が非でも欲しい!!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト