特撮ヒーローが生まれるまで・初期デザイン画の変遷:仮面ライダーシリーズ・ミラーマンほか
2016年6月7日 更新

特撮ヒーローが生まれるまで・初期デザイン画の変遷:仮面ライダーシリーズ・ミラーマンほか

仮面ライダーが生まれるまでのデザイン秘話、ミラーマンほか特撮ヒーローの初期デザインをおさらいしてみましょう。かなりの創意工夫から生まれていますね。

70,409 view

仮面ライダーシリーズ

仮面ライダー1号

仮面ライダー1号の初期のデザイン『十字仮面(クロスファ...

仮面ライダー1号の初期のデザイン『十字仮面(クロスファイヤー)』・・・『十字仮面 仮面ライダー』

1970年9月上旬ごろ、MBS編成局次長の廣瀬隆一から「オートバイに乗るスーパーヒーロー物」という注文が追加され、『十字仮面(クロスファイヤー)』の企画に到る。

10月15日に石森側が『ファイヤー十字(クロス)』『十字仮面』『クロス火面』などの題名案を提出している。

11月上旬には主人公ヒーローである「クロスファイヤー」のデザイン画も石森によって起こされ、平山やMBS映画課長の引野芳照もクロスファイヤーのデザインに「カッコいい」と絶賛し、題名も正式に『十字仮面』に決定、11月になってMBS側は『十字仮面クロスファイヤー』の企画書を起稿した。
出典 ameblo.jp
髑髏をモチーフにした仮面のヒーローである『スカルマン』...

髑髏をモチーフにした仮面のヒーローである『スカルマン』(『週刊少年マガジン』1970年1月11日号に掲載)

仮面ライダー1号の初期のデザイン「スカルマン」・・・「...

仮面ライダー1号の初期のデザイン「スカルマン」・・・「仮面ライダースカルマン」

翌1971年1月、石森は「もっとグロテスクなリアリティのある奴にしたい」と、自身の作品の髑髏をモチーフにした仮面のヒーローである『スカルマン』(『週刊少年マガジン』1970年1月11日号に掲載)をこの企画に応用した、「仮面ライダースカルマン」のキャラクターを提案。
仮面ライダー1号の初期のデザイン「スカルマン(ドクロ仮...

仮面ライダー1号の初期のデザイン「スカルマン(ドクロ仮面)」・・・「モチーフが髑髏では営業上の支障がある」と注文が出された

東映テレビ部長の渡邊亮徳はこのキャラクターを「以前に描かれた作品じゃないか。大勝負に出るんだから、新しいキャラクターじゃないと駄目だ」と却下した。

MBSテレビ営業局副部長の箱崎賞からも「モチーフが髑髏では営業上の支障がある」と注文が出され、企画はさらなる検討を求められる。
これらの注文に対して石森は非常に落胆したが、50枚以上のデザイン画を描き、この中に加藤マネージャーの持ち込んだ昆虫図鑑のバッタをモチーフにした、強烈なインパクトのあるデザイン画があった。
仮面ライダー1号の企画途中の 「仮面ライダーホッパーキ...

仮面ライダー1号の企画途中の 「仮面ライダーホッパーキング」 の段階のデザイン

「バッタ男」と「スカルマン(ドクロ仮面)」をハイブリッドしたデザイン。

「敵対組織によって改造人間にされてしまった」という設定があるため、マスクには泣いているように見えるデザインが施されている。
出典 ameblo.jp
こうして「バッタ」をモチーフにしたヒーロー番組企画は、バイクに乗って戦うバッタのヒーロー『仮面ライダーホッパーキング』と仮題されたが、「長すぎる」とのMBS側の意向により『仮面ライダー』と短縮され、2月1日からの制作決定が下された。
仮面ライダー1号の企画途中の 「仮面ライダーホッパーキ...

仮面ライダー1号の企画途中の 「仮面ライダーホッパーキング」 ・・・タイトルが長すぎる! 「仮面ライダー」と短縮された

「仮面ライダー」の誕生!あとは、細かい仕上げだ。

「仮面ライダー」の誕生!あとは、細かい仕上げだ。

そして「仮面ライダー」が生まれた。ここから伝説が始まる。

そして「仮面ライダー」が生まれた。ここから伝説が始まる。

出典 fundo.jp

仮面ライダーV3

仮面ライダー3号(V3)の初期デザイン

仮面ライダー3号(V3)の初期デザイン

仮面ライダー3号(V3)の初期デザイン

仮面ライダー3号(V3)の初期デザイン

仮面ライダーV3のプロトタイプ:コンバータラングがまっ...

仮面ライダーV3のプロトタイプ:コンバータラングがまったくないペタンコな胸です

ライダーマンの初期のデザイン

ライダーマンの初期のデザイン

ライダーマンの初期のデザイン

ライダーマンの初期のデザイン

仮面ライダーX

仮面ライダーXの初期のデザイン「専用ライフルを手に戦う...

仮面ライダーXの初期のデザイン「専用ライフルを手に戦うかみきり虫ライダー」

石ノ森章太郎が手がけたキャラクター原案の中では、「専用ライフルを手に戦うかみきり虫ライダー」というキャラクターが有力候補だった。
65 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

昭和仮面ライダーシリーズ(13作)のラスボス(ショッカー首領ほか)・最後の敵(怪人・怪獣)

昭和仮面ライダーシリーズ(13作)のラスボス(ショッカー首領ほか)・最後の敵(怪人・怪獣)

1971年の仮面ライダーシリーズ第1作『仮面ライダー』から1994年の映画『仮面ライダーJ』までの昭和仮面ライダーシリーズ(13作)のラスボス(首領・大首領)・最後の敵(怪人・怪獣)のおさらいをしましょう。
トントン | 158,593 view
特撮『仮面ライダーX』の最終回ってどうだった?

特撮『仮面ライダーX』の最終回ってどうだった?

子供のときに観てたけど、最終回ってどんなだったっけ?そんな作品ってけっこうありますよね。そんな方のために、最終回のあらすじをお届けします。これであなたも思い出せるはず?『仮面ライダーX』はこんな感じでした!セタップ!
こういち | 6,472 view
『仮面ライダーX』で主人公の神 敬介を演じた『速水亮』現在はライブで!!

『仮面ライダーX』で主人公の神 敬介を演じた『速水亮』現在はライブで!!

代表作仮面ライダーX(1974年)で主人公の神 敬介を演じた速水亮さん近年、映画『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』では34年ぶりに仮面ライダーX・神敬介を演じました。
ギャング | 4,794 view
 懐かしい特撮・ドラマの傑作トラウマ・エピソード(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい特撮・ドラマの傑作トラウマ・エピソード(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

鏡京太郎が殺人の現行犯として逮捕されてしまうトンデモナイ展開のミラーマン、放送禁止レベルのトラウマ続出の『スペクトルマン』第59話・第60話、『黄金の日日』のNHK大河ドラマ史上最強のトラウマシーンなど昭和の懐かしい特撮・ドラマの傑作トラウマ・想定外の展開のエピソードをお楽しみください。
トントン | 82,234 view
異色作『仮面ライダーアマゾン』のリブート作品が再び!「仮面ライダーアマゾンズ」のSeason2が4月から配信開始

異色作『仮面ライダーアマゾン』のリブート作品が再び!「仮面ライダーアマゾンズ」のSeason2が4月から配信開始

異色作『仮面ライダーアマゾン』のリブート作品「仮面ライダーアマゾンズ」のSeason2が、Amazonプライム・ビデオで4月7日から配信を開始。Season2は、Season1から5年経った世界を舞台に、まったく新しい『アマゾンズ』の物語を描く。
red | 2,783 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト