【必殺シリーズ】度肝を抜く“殺し技”の数々
2016年9月8日 更新

【必殺シリーズ】度肝を抜く“殺し技”の数々

必殺シリーズの一番の見どころである“殺し技”。中には度肝を抜く“殺し技”を使う仕事人もいました。

10,629 view

骨外し(念仏の鉄)

骨接ぎで得た人体骨格の知識を元に、相手の腰骨や喉を指先で破壊し、死に至らしめる。
http://blogs.yahoo.co.jp/fujimaru80/folder/426294.html?p=1 (48543)

http://kiyukai5.seesaa.net/article/178052726.html (48544)

骨が折れるシーンをレントゲン映像にする大胆さ! 

プロレス技(島帰りの龍)

ブレーンバスター、バックドロップで相手を頭から地面に叩き落し即死させる。
http://plaza.rakuten.co.jp/jyoudankeri/diary/201411040000/ (48547)

屋根から押す(印玄)

悪人を屋根まで担ぎ上げてから、背中を押して落とす。
http://blogs.yahoo.co.jp/ichikakenikake/24598761.html (48550)

回りくどいですw

髪の毛(赤井剣之介)

悪人の元結を切ってその髪の毛で相手の首を絞める。
http://ameblo.jp/yamazaku/entry-10603784279.html (48553)

出典 http://ameblo.jp/yamazaku/entry-10603784279.html

花火(仕掛の天平)

花火を相手の口に入れ、胃の中で爆発させる。
http://hana959.blog.fc2.com/blog-entry-40.html? (48556)

透視図映像付きw

火炎殺法(火吹きのブラ平)

油を口に含み、手に持った蝋燭の火めがけて吹きつけ、相手を炎に巻き込んで焼き殺す。
http://blogs.yahoo.co.jp/wpfmr615/MYBLOG/yblog.html?m=lc&sv=%A5%D6%A5%E9%CA%BF&sk=0 (48559)

http://blogs.yahoo.co.jp/wpfmr615/MYBLOG/yblog.html?m=lc&sv=%A5%D6%A5%E9%CA%BF&sk=0 (48560)

33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ドラマ『必殺シリーズ』で描かれた魅力的な「必殺技」について語るスレ。

ドラマ『必殺シリーズ』で描かれた魅力的な「必殺技」について語るスレ。

池波正太郎の小説を原作とした、必殺仕事人のテレビシリーズ!庶民の晴らせぬ恨みを金を貰って代行する裏稼業!主人公たちが繰り広げる、魅力的な必殺技について語りましょう。
【訃報】俳優の菅井きんさん92歳で死去。「必殺仕置人」の姑役、「家なき子」のババア役、「太陽にほえろ!」「砂の器」「功名が辻」など。

【訃報】俳優の菅井きんさん92歳で死去。「必殺仕置人」の姑役、「家なき子」のババア役、「太陽にほえろ!」「砂の器」「功名が辻」など。

俳優、名脇役で知られる菅井きんさんが8月10日に亡くなっていたことが公表された。心不全だった。
【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!②

【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!②

小学校の休み時間にマネしたギャグ、中学や高校になって口癖のように使ってみたセリフ。テレビを通して観た、様々なギャグやセリフが心に残っている人は多いことでしょう。そんなギャグやセリフを10個ピックアップ、それぞれにまつわるテーマをクイズにしてみました。ぜひ、懐かしみながら挑戦してみて下さい!
悪は誰だ! 池波正太郎原作の闇社会作品『仕掛人 藤枝梅安』第3巻が刊行!

悪は誰だ! 池波正太郎原作の闇社会作品『仕掛人 藤枝梅安』第3巻が刊行!

原作池波正太郎、漫画武村勇治からなる時代劇漫画『仕掛人 藤枝梅安』第3巻が2018年2月13日に刊行されました。
浜田雅功が坂本竜馬を演じた三谷ドラマ『竜馬におまかせ!』

浜田雅功が坂本竜馬を演じた三谷ドラマ『竜馬におまかせ!』

1996年に放送された、日本テレビ系の連続ドラマ『竜馬におまかせ!』。脚本:三谷幸喜×主演:浜田雅功のコンビによる幕末青春グラフィティとして、大いに期待されたものの、低視聴率に終わってしまった本作。その知られざる魅力を本稿では紹介していきます。
こじへい | 5,758 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト