【ナンパ】昔はmixiやLINEなんて便利なモンなかった!
2016年6月28日 更新

【ナンパ】昔はmixiやLINEなんて便利なモンなかった!

最近の若者、出会いのきっかけは「ネット」なんてケースが主流になってきているようです。でも昔、若者が出会う為には「合コン」「ナンパ」が当たり前でしたよね~。「ナンパ」について少しまとめましたよ。

3,921 view

元サッカー日本代表の前園もナンパに勤しんでいたみたいです

ゾノは五輪でブラジル代表を破ったときのキャプテン!

ゾノは五輪でブラジル代表を破ったときのキャプテン!

色々お騒がせもありましたが、最近ではバラエティ番組などで当時のチャラオっぷりをカミングアウト。

これまでとは違った、新たな魅力を見せ始めていますよね。

ナンパとは

ナンパとは、面識ない者に対して、公共の場で会話、出会い、デート、キス、連絡先交換に誘う行為。
その行為を行う者を軟派(なんは)と呼ばれる。英語圏では、「(異性を)拾う行為」という意味から、「pick up」と呼ぶ。日本語圏以外で「nanpa」で通じる国もある。
ナンパの種類

ナンパの種類

ナンパ、街ナン、箱ナン、ナンパ待ち、逆ナン・・・

いろいろありましたよね~。
出典 http://ameblo.jp/kumako-e/entry-10685832668.html

ナンパ場所

軽薄な印象があるため忌避されることもあるが、「ナンパ行為」は出会いの一つの方法として古くから用いられている。

一般には繁華街の路上、海、ディスコ、クラブ、ゲームセンターなどで行われることが多く、1980年代後半からバブル景気の頃には、ディスコがその実践の場として首都圏に住む若者の一部に流行し、マハラジャやKING&QUEENなどに出現する、都内の大学生を中心とするナンパ学生集団ゲッターズが一部で有名になった。
ナンパに繰り出した若者たち

ナンパに繰り出した若者たち

路上はもちろん、ディスコ、クラブ、海やスキー。
若者は、そりゃあもう出会うために必死で行動したもんです。

場合によっては「ナンパからの合コン」といった連携策を取り合い、とにかく出会う機会を仲間と必死で獲得していったのでした。
出典 p.twpl.jp
ナンパをする人間の集まる場所として有名な場所は大都市圏で集中して溜まり場と化す。
昔から盛んで有名な場所は渋谷、新宿、池袋で西日本になると道頓堀と心斎橋をつなぐ「ひっかけ橋」が有名。

ナンパの由来

『日本国語大辞典』によると軟派は明治時代の新語であって、当初は政治用語で「意見や主張が軟弱な党派」「強硬な意見を主張することのできない者」の意味(用例初出1892年)であったが、これを応用して「新聞・雑誌で、社会面や文芸、またはつや物などの記事を担当する部門やその記者」(初出1901年)、「異性との交遊や、華美な服装を好んでする青少年の一派」(同1909年)の用法が生じたという。

最近では、「恋愛関係・異性間交友(男女関係)を避ける態度」は「硬派」、その逆の「恋愛にうつつを抜かし、異性を追いかける態度」は「軟派」と呼ばれるが、そこから転じて、「異性に声をかける行為」を指してカタカナ言葉の「ナンパ」と呼ばれるようになった。また、ナンパをしそうな軽薄な人物を指して「ナンパ野郎」と呼ぶ場合もある。かつては「ガールハント」とも言われた。「ひっかける」という言い方もある。出会いの無い者が行う場合もあり、「軟派」とは一概には言えない。
ナンパ成功確率を高めるために男を磨く

ナンパ成功確率を高めるために男を磨く

様々な場所で個人戦、団体戦。
あらゆる手を使って機会創出に励んでいた若者たち。

むしろ「ナンパ=チャライ」より「ナンパ=肉食」か。
インターネットが普及してからは、従来の路上で行うストリートナンパ(ストナン)やクラブで行うクラブナンパだけでなく、出会い系サイトなどのネットサービスを利用したネットナンパ(ネトナン)という形も誕生した。
またストナンについても、ナンパ師の一部にはそのノウハウや自身の達成などをブログ上で発表したり、別のナンパ師とネット上で交流したり、電子掲示板でコンビナンパの相方を探したりすることがある。
いまやネットでつながる時代

いまやネットでつながる時代

誰もが携帯やネットで繋がることが出来る現代。

ナンパは過去の産物か、それともテクノロジーの勝利か。

ネット以前とネット後では・・・

1994年

ナンパをしたことのある男子のうちセックスまで到達する男子の比率は30.8%であった。
ナンパした際、相手女性の無反応率0%の者が18.8%存在していた。その一方で無反応率75%以上の者が、41.6%存在していた(無反応率66%以上だと60.4%存在)。
ナンパされたことのある女子のうち、お茶などについていく比率は7.8%、セックスをする比率は2.8%であった。
ナンパされるかもしれないと思ってにぎやかな場所に出かけることが1,2回ある女子が15.6%、何回もある女子が5.2%、いつもそう の女子が0.5%存在していた。


2004年

ナンパをしたことのある男子のうちセックスまで到達する男子の比率は9.1%である。
ナンパされたことのある女子のうち、お茶などについていく比率は2.8%、セックスをする比率は0.7%である。
また、ナンパされ、その場だけでなく何カ月も付き合ったことがある女子は3.6%である。
若者よ、街へ繰り出そう~!!

若者よ、街へ繰り出そう~!!

出典 http://matome.naver.jp/odai/2142456724917704001/2142456931420010003
昔は「ナンパ=度胸試し」などとくだらないこと言いながら、皆でワイワイやったものです。

そのほとんどは、お互いの失敗談をつまみに盛り上がるというものでしたが。

ぜひ、陰湿でなく明るいナンパに勤しんでもらいたいものですね。
19 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【テレクラ】もう、見なくなったテレクラ(テレフォンクラブ)

【テレクラ】もう、見なくなったテレクラ(テレフォンクラブ)

今はインターネットがあるので、あまり見なくなってしまったテレクラの看板。どんな店だったのか振り返ってみる。ダイヤルホン(電話)を連打してた人もいるのではないでしょうか。まだ営業している店舗もあるようなので、気になる方は行ってみるのも良いでしょう。
M.E. | 14,422 view
死語かもしれない「カーナンパ」、懐かしいカーナンパのスポット憶えてますか?

死語かもしれない「カーナンパ」、懐かしいカーナンパのスポット憶えてますか?

カーナンパ、若い頃に繰り出したことのある人いるのではないでしょうか。自慢のデートカーで颯爽と繰り出した男たち、どの街にも若者が車で集う場所がありました。インターネットやケータイの登場で男女の出会い方は随分と変わりましたが、カーナンパには一種の様式美がありました。そんなカーナンパで有名だったナンパスポットをみていきましょう。
青春の握り拳 | 21,516 view
ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ランキングサイト「ランキングー!」にて、40~60代の男女3,222名に「かつては美少女だったと思う美熟女は?」というアンケート調査が実施されました。注目の第1位は誰なんでしょうか?10位から順にご紹介したいと思います!
隣人速報 | 47,141 view
『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

集英社の少女まんが誌『りぼん』の「ふろく」にスポットをあてたムック『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』をフィーチャーしたコラボカフェ「『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェwith honto」が現在開催中です。
隣人速報 | 1,541 view
サガミオリジナルが発売20周年!デート代20万円が当たるキャンペーン特設サイトをオープン!!

サガミオリジナルが発売20周年!デート代20万円が当たるキャンペーン特設サイトをオープン!!

国内No.1ブランドコンドーム「サガミオリジナル」は、発売20周年を記念し、愛し合うすべてのカップルを対象にした「デート代20万円を100組にプレゼント」するキャンペーンを実施中です。併せて、キャンペーン特設サイトをオープンさせました。
隣人速報 | 4,060 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト