「昔はパソコン高かったよな・・・」は正解!パソコンの平均価格推移を追いかける。
2018年11月19日 更新

「昔はパソコン高かったよな・・・」は正解!パソコンの平均価格推移を追いかける。

昔と比べるとパソコンは実に身近な存在になりました。用途はもちろんのこと、何と言っても価格が下がりましたよね。昔はパソコンといえば非常に高価な家電でしたから。そこでパソコンの価格推移をまとめてみました。

51,606 view

パソコンの国内出荷動向(出典:JEITA)

国内出荷台数と平均価格推移

国内出荷台数と平均価格推移

1990~2014年までの25年間。

国内出荷台数と平均価格、デスクトップとノートPCの割合を表にしました。
年次 出荷台数 平均価格 デスクトップ:ノート
1990 2,066,000台 284,000円  
1991 1,903,000台 300,000円  
1992 1,766,000台 280,000円  
1993 2,382,000台 301,000円  
1994 3,349,000台 276,000円  
1995 5,704,000台 244,000円 この年まではデスクトップのみ
1996 7,192,000台 243,000円 65:35
1997 6,851,000台 241,000円 56:44
1998 7,538,000台 217,000円 53:47
1999 9,941,000台 199,000円 52:48
2000 12,102,000台 177,000円 49:51
2001 10,686,000台 166,000円 45:55
2002 9,840,000台 164,000円 44:56
2003 10,783,000台 149,000円 45:55
2004 12,075,000台 144,000円 48:52
2005 12,860,000台 125,000円 45:55
2006 12,089,000台 121,000円 43:57
2007 9,301,000台 122,000円 35:65
2008 8,792,000台 111,000円 32:68
2009 9,518,000台 93,000円 29:71
2010 10,438,000台 88,000円 31:69
2011 11,277,000台 77,000円 29:71
2012 11,152,000台 71,000円 27:73
2013 12,109,000台 76,000円 30:70
2014 9,187,000台 79,000円 28:72


単純に比較することは出来ないのでしょうが、25年間で4分の1近くまで下がってきました。
もちろんその間、スペックは比較にならないほど向上し続けています。

出荷台数の推移で見る日本のパソコン史

1978年

1978年

初期の8ビットパソコンが登場。シャープ、日立など。
1983年

1983年

8ビットパソコンの最盛期。8ビットパソコンの出荷台数がピークに。

この後、ビジネス用途を中心に16ビットパソコンへと転換していくが、8ビットパソコンもホビー用途を中心に1980年代は全盛時代となった。

また、パソコンには含まれていないが8ビットゲーム機ファミリーコンピュータも1983年に登場した。
1985年

1985年

8ビットパソコンと16ビットパソコンの出荷台数が逆転。

ビジネス用途を中心に 16ビットパソコンの出荷台数が増加し、8ビットパソコンの出荷台数を追い越した。
ワープロ専用機の出荷台数が急増

ワープロ専用機の出荷台数が急増

日本では、パソコンよりも一足先にワープロ専用機が普及した。

ワープロ専用機の出荷台数は1989年に271万台でピークとなった。この頃まではまだパソコンの出荷台数の方が少なかった。
1990年代初頭

1990年代初頭

16ビットパソコンの出荷台数がピークに。32ビットパソコン時代への転換がはじまる。16ビットパソコンとの逆転時期は不明。

注:以後現れる出荷台数は JEITAの統計による。統計に参加していないショップブランドなどの台数が含まれていない点に注意。また、デルの出荷台数は2004年から含まれている。
36 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 639 view
講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 269 view
ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

株式会社サンリオとワーナー ブラザース ジャパン合同会社は、サンリオキャラクター初のハリウッド映画の脚本家に、脚本家プロダクション「ノウン・ユニバース」のリンジー・ビアの起用を発表しました。
隣人速報 | 214 view
「ゆめかわいい」雑貨の宝庫!女子中高生に愛されてきた「SWIMMER(スイマー)」が待望の復活!!

「ゆめかわいい」雑貨の宝庫!女子中高生に愛されてきた「SWIMMER(スイマー)」が待望の復活!!

1987年の登場以来、女子中高生を中心に永らく愛されてきた雑貨ブランド「SWIMMER(スイマー)」が、福島の雑貨チェーン「PATTY’S(パティズ)」より待望の復活を遂げることが明らかとなりました。
隣人速報 | 401 view
ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ランキングサイト「ランキングー!」にて、40~60代の男女3,222名に「かつては美少女だったと思う美熟女は?」というアンケート調査が実施されました。注目の第1位は誰なんでしょうか?10位から順にご紹介したいと思います!
隣人速報 | 63,911 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト