90年代、オウム真理教に揺れた列島!歌や音楽などを用いた巧みな手法で布教活動を進めていきました。
2019年10月2日 更新

90年代、オウム真理教に揺れた列島!歌や音楽などを用いた巧みな手法で布教活動を進めていきました。

麻原彰晃を尊師と仰いだオウム真理教。悲惨な事件を巻き起こした彼ら、それらの事件を企て実行するまでに至った裏には、それこそ思想こそ異なれど有能な人々がいたのでしょう。彼らは歌や音楽などを用いて巧みな勧誘活動を行っていました。

7,620 view

オウム真理教

オウム真理教

オウム真理教

オウム真理教は、かつて存在した日本の仏教系(原始仏教、チベット仏教)の(新興)宗教団体。
一般市民に向けて世界で初めてサリンという化学兵器を利用して大量殺戮を行ったことで世界を震撼させたテロ組織。

1996年1月に宗教法人としての法人格を失ったが活動を継続。2000年2月には破産に伴い消滅した。同時に、新たな宗教団体アレフが設立され、教義や信者の一部が引き継がれた。アレフは後にAlephと改称され、また別の宗教団体ひかりの輪が分派した。

松本サリン事件、地下鉄サリン事件などのテロを含む多くの反社会的活動(「オウム真理教事件」)を行った。自動小銃や化学兵器、麻薬類の量産を行っていたとされる。

オウム真理教の音楽

「耳に残りやすい」数々の楽曲を制作・流布

「耳に残りやすい」数々の楽曲を制作・流布

オウム真理教は、教祖・麻原彰晃自身が音楽が好きであったことや石井紳一郎等の音楽教育を受けた幹部が居たこともあり、幅広い音楽活動を行っており、非常に多数の宗教曲を製作していた。

製作された曲は、テープなどに録音し信者や一般人に配布や販売が行われ、主に教義のために使用された。教団の内部でしか使われない曲も多い。そのほとんどが、麻原の作詞作曲とされた。
これらの宗教歌は宣伝活動に用いられ、多くのマスコミもこ...

これらの宗教歌は宣伝活動に用いられ、多くのマスコミもこれらを取り上げることに

これらの曲は大部分は麻原彰晃自身が歌っており(他に青山吉伸、村井秀夫ら幹部が歌ったものも多数存在する)、作者については麻原彰晃自身とされているが、不明な点が多い。オウム出版の楽譜集「シンセ音楽を楽しもう」に収録された26曲は「尊師26曲集」として知られている。

麻原は自ら音痴と認めた上で、「一般的な旋律とは異なる神々の使者として意識的に現れた音や声を表現することのほうが重要であり、敢えて音程を外して歌っている」と説明している。

オウムソングを代表する歌は、「尊師マーチ」(かつての「麻原彰晃マーチ」を改題し歌詞を変更したもの)や「真理教、魔を祓う尊師の歌」、「エンマの数え歌」、「極厳修行者音頭」などがある。 特に「尊師マーチ」は、その軽快かつ覚えやすいメロディーとリズム故にオウムソングの中では最も知名度が高く、教団或いは麻原自身を象徴する一曲として、オウム関連の報道特番やドキュメンタリー番組で何度も使用されている。
マインドコントロール効果を狙ったともされている

マインドコントロール効果を狙ったともされている

内容は、ほとんどが教団の教義や麻原を称えるようなプロパガンダばかりで、過激な歌詞の歌も多く存在する。音楽は、ほとんど電子楽器で構成された音楽で、かなりチープな印象を受ける(マインドコントロール効果を狙って、トランス音や単純な繰り返しを多用しているとの指摘もある)。中には麻原によるマントラが所々流れる楽曲もある。

有名なアニメソングに酷似した歌があることが、問題になったこともある。「救えオウム ヤマトのように」の伴奏はささきいさおの「宇宙戦艦ヤマト」のキーを短調から長調へ変えたぱくりであると指摘されており、オウマーの中では「宇宙戦艦ヤマト」の伴奏で「救えオウム ヤマトのように」を歌っていた者もいたらしい。同曲を編曲した現・ひかりの輪音楽奉納部長の小林由紀によれば、1993年、麻原から「宇宙戦艦ヤマト」とリズムが同じでメロディーが違う曲を作るよう指示を受け摸倣したという。

オウム真理教の歌・音楽

オウム真理教 尊師ソングメドレー 笑ったらポア - YouTube

11 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

上九一色村、飛田新地、渡鹿野島、ウトロ地区…“いわくつきの場所”を特集した『ルポ タブーの日本地図』が発売!!

上九一色村、飛田新地、渡鹿野島、ウトロ地区…“いわくつきの場所”を特集した『ルポ タブーの日本地図』が発売!!

宝島社より、日本国内において“いわくつきの場所”と呼ばれるスポットの封印された歴史を特集した『ルポ タブーの日本地図 (宝島SUGOI文庫) 』が発売されます。
隣人速報 | 20,997 view
当時“竹やぶ”で探した方必見!?「私のバカせまい史」6月1日放送分は「1000万円以上の大金を拾った人史」!!

当時“竹やぶ”で探した方必見!?「私のバカせまい史」6月1日放送分は「1000万円以上の大金を拾った人史」!!

フジテレビ系列で放送中のバラエティ番組「私のバカせまい史」6月1日放送分にて、「1000万円以上の大金を拾った人史」「マスメディアによる東大生イジり史」「キンタロー。のフットワーク軽い史」の3本が放送されることが明らかとなりました。
隣人速報 | 466 view
1996年に発生した「ジョンベネちゃん殺害事件」の現場となった豪邸が売りに出される!新説「複数犯説」にも注目が集まる!!

1996年に発生した「ジョンベネちゃん殺害事件」の現場となった豪邸が売りに出される!新説「複数犯説」にも注目が集まる!!

1996年に発生した「ジョンベネちゃん殺害事件」の事件現場となった、アメリカ・コロラド州にある豪邸が700万ドル(約9億2000万円)で売りに出されていることが明らかとなりました。
隣人速報 | 549 view
【訃報】ノンフィクション作家・佐野真一さん死去。「旅する巨人」「東電OL殺人事件」など

【訃報】ノンフィクション作家・佐野真一さん死去。「旅する巨人」「東電OL殺人事件」など

ジャーナリスト、ノンフィクション作家として「旅する巨人」「東電OL殺人事件」などの著作で知られる佐野真一(さの しんいち)さんが26日、肺がんのため亡くなっていたことが明らかとなりました。75歳でした。
隣人速報 | 227 view
「東日本大震災を予言していた」として話題沸騰の漫画・たつき諒『私が見た未来』が待望の復刻!!

「東日本大震災を予言していた」として話題沸騰の漫画・たつき諒『私が見た未来』が待望の復刻!!

飛鳥新社より、1999年に刊行され「東日本大震災を予言していた」として話題となっている漫画・たつき諒『私が見た未来 完全版』が復刻発売されました。
隣人速報 | 2,530 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト