やっぱりヒムロック!BOØWYが鮮烈すぎるけど私たちは氷室京介のロックにこそ「カッコよさ」を感じていました!!
2016年6月24日 更新

やっぱりヒムロック!BOØWYが鮮烈すぎるけど私たちは氷室京介のロックにこそ「カッコよさ」を感じていました!!

BOØWY時代もさることながら、解散後の90年代も私たちは常にヒムロックと共にありました!アップテンポなナンバーから重厚なバラードまで、90年代を中心にご紹介!!

17,193 view

いきなり"HIMURO the Best"!!

氷室京介 ベスト BGM用 - YouTube

Amazon.co.jp: 氷室京介 : L'EPILOGUE <初回生産限定盤> - ミュージック

¥3,996
[L'EPILOGUE <初回生産限定盤>] 氷室京介 - CD・レコードの購入はオンライン通販アマゾン公式サイトで。お急ぎ便ご利用で当日・翌日にお届け。

氷室京介

氷室京介

氷室京介

氷室 京介(1960年10月7日 - )は、日本のロックボーカリスト、ミュージシャン。
群馬県高崎市出身。ロサンゼルス在住。
1982年、氷室狂介の名前で、ロックバンド・BOØWYのヴォーカリストとして、アルバム『MORAL』でデビュー。1987年12月24日、およそ6年の活動期間を以てBOØWYは解散。

1988年、シングル『ANGEL』でソロデビュー。同年オリコン年間順位8位となった。1994年、ロサンゼルスに創作拠点を置く。ロサンゼルスという環境を生かして、外国人エンジニア、アーティスト、ミュージシャン等に自らオファーをし、自らをプロデュースするという形をとる。

ソロ活動開始後の経歴

BOØWY解散の3か月後にソロデビュー

BOØWY解散の3か月後にソロデビュー

シングル「ANGEL」でのソロデビューでした。
1988年7月、解散公演からわずか3か月後に「ANGEL」でソロデビュー。
9月にはファーストソロアルバム『Flowers for Algernon』リリース。
10月、高松市総合体育館で「KING OF ROCK SHOW "FLOWERS for ALGERNON"」ツアーを開始。
セカンド・シングル「DEAR ALGERNON」リリース。
12月、ファーストソロアルバム『Flowers for Algernon』で第30回日本レコード大賞・アルバム大賞、シングル「ANGEL」で金賞をそれぞれ受賞。

まさに怒涛のスタートラッシュでした。

1988年 アルバム大賞 ANGEL 氷室京介 - YouTube

1989年7月、サード・シングル「SUMMER GAME」リリース。
9月、シングル「MISTY〜微妙に〜」と2nd アルバム『NEO FASCIO』リリース。

1990年2月、福岡国際センターで「"NEO FASCIO ENCORE" TOUR ARENA '90」を開始。
5月、シングル「JEALOUSYを眠らせて」リリース。
12月、ビデオ『Birth of Lovers』リリース。

1991年2月、シングル「CRIME OF LOVE」リリース。
4月、3rdアルバム『Higher Self』リリース。
5月、群馬音楽センターで「OVER SOUL MATRIX TOUR 1991」を開始。

1992年2月、シングル「URBAN DANCE」リリース。
4月、アルバム『masterpiece #12』リリース。
11月、シングル「GOOD LUCK MY LOVE」リリース。
12月、シングル「KISS ME」リリース。自身初のミリオンセラーを達成。

KYOSUKE HIMURO -KISS ME- - YouTube

1993年1月、アルバム『Memories Of Blue』リリース。累計130万枚を超える大ヒット!
4月、ビデオ『CAPTURED CLIPS』リリース。

1994年8月、シングル「VIRGIN BEAT」リリース。
9月、アルバム『SHAKE THE FAKE』リリース。

家族とロサンゼルスに渡米。

氷室京介 - VIRGIN BEAT - YouTube

渡米後~2001年までの経歴

90年代後半も精力的に活動

90年代後半も精力的に活動

バラード調の楽曲が増えたのもこの時期からだったと思います。
1995年7月、ベスト・アルバム『SINGLES』リリース。
10月、シングル「魂を抱いてくれ」リリース。

氷室京介 魂を抱いてくれ LIVE 武道館 YouTube - YouTube

1996年6月、シングル「STAY」リリース。
8月、シングル「SQUALL」リリース。
9月、アルバム『MISSING PIECE』リリース。
39 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

氷室京介の未公開映像が蔵出し!全国の映画館で1日限りのライブ映像上映会が開催される!!

氷室京介の未公開映像が蔵出し!全国の映画館で1日限りのライブ映像上映会が開催される!!

日本を代表するロックボーカリスト・氷室京介のライブ映像「KYOSUKE HIMURO 31st ANNIVERSARY REVOLVER ENCORE "BEAT REACTOR 2019"」が、日本全国の映画館で1日限りで上映されることが決定しました。
隣人速報 | 1,073 view
最後のリリースに!BOØWY解散ライブを初めて2日間完全収録した「LAST GIGS -THE ORIGINAL-」が発売決定!!

最後のリリースに!BOØWY解散ライブを初めて2日間完全収録した「LAST GIGS -THE ORIGINAL-」が発売決定!!

80年代を代表する伝説的ロックバンド・BOØWYの東京ドームでの解散ライブの完全版CDが「LAST GIGS -THE ORIGINAL-」として発売されることが決定しました。4枚組仕様で、発売予定日は6月12日。
隣人速報 | 4,607 view
初期のBOØWYに在籍していたサックス奏者「深沢和明」の魅力!現在は何をやってるの?

初期のBOØWYに在籍していたサックス奏者「深沢和明」の魅力!現在は何をやってるの?

解散から30周年を迎えた伝説のバンド「BOØWY」。そのメンバーは言わずと知れた氷室京介、布袋寅泰、松井恒松、高橋まことの4人ですが、1982年のデビュー当初は6人編成でした。この記事では、1982年に脱退したメンバーでサックス担当・深沢和明にスポットをあててみたいと思います。
となりきんじょ | 34,684 view
人気絶頂だったBOØWYの解散理由は? ネット上の様々な見解をまとめてご紹介します。

人気絶頂だったBOØWYの解散理由は? ネット上の様々な見解をまとめてご紹介します。

「BOØWY」が学生時代に最高にハマったバンドだった方は多いことでしょう。80年代に一気に頂点まで上り詰めて走り去っていったBOØWY、彼らの解散理由はいまだに語り続けられるテーマです。
青春の握り拳 | 209,048 view
BOØWYの楽曲全271曲が配信開始! 262曲はAWAで独占先行配信!!

BOØWYの楽曲全271曲が配信開始! 262曲はAWAで独占先行配信!!

音楽配信サービス AWAが、BOØWYの楽曲全271曲の配信を開始した。そのうち、アルバム15タイトル全262 曲がAWAの独占先行配信となっている。BOOWYの楽曲が定額聴き放題サービスとして配信されるのは、今回が初めてとなる。
red | 6,146 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト