懐かしのアニメ「かぼちゃワイン」の青葉 春助はイケメンではなかったよね(笑)
2015年9月18日 更新

懐かしのアニメ「かぼちゃワイン」の青葉 春助はイケメンではなかったよね(笑)

今でも口ずさめるアニメ主題歌の1つ「かぼちゃワイン」ちょいとエッチな雰囲気もある学園もの!あなたはエルちゃんをおぼえている?

11,606 view
イケメンという言葉はなかったが子供ながらに春助はかっこよくない部類の顔と思っていた
http://iphone.ranking-apps.com/images/000000/541792875_512.png (131377)

ちょっとお色気気味の漫画だった『かぼちゃワイン』
と考えるだけで主題歌が頭を巡ります!

THE かぼちゃワインOP - YouTube

週刊少年マガジン誌掲載の読切短編「武蔵とエル」を原型としてキャラクターを練り直し、同誌で連載がスタート。
チビで女嫌いの硬派を自称する青葉春助と、彼に一目ぼれした「エル」こと朝丘夏美のSLコンビが繰り広げるドタバタラブコメディ。漫画とアニメでは途中から別のストーリーになっている。文庫本のあとがきに「宮崎美子さんの出演されていたカメラのCMの中で(いまのキミはピカピカに光って)と言うフレーズと映像に強いインスピレーションを受けてかぼちゃワインと言う作品を執筆するきっかけになりました。つまり当時の宮崎美子さんがLのモデルと言うことになりますかね。」と当時CMで流れていた宮崎美子が出演したミノルタ MINOLTA X-7のCMにインスピレーションを受けたことで同作品が誕生したことが語られている。現在では問題になるような未成年の喫煙や飲酒や裸体のシーンも出てくる。
ちょっと(笑)Wikipedia読んで大爆笑したわ!!知らなかった情報。

Lのモデルは「今の君はピカピカに光って~♪」のCMで一世を風靡した宮崎良子様なのね!!

と、頭にはドリフの志村けんさまが浮かびもしましたが(^_^;)
熊本大学3年生の1979年10月、偶然朝日新聞で見つけた「篠山紀信が撮る!週刊朝日“キャンパスの春”」の表紙モデルに応募[1]。1980年1月、「週刊朝日」1980年1月25日号の表紙を飾ることになる[1]。
同年、ミノルタ一眼レフカメラ「X-7」のテレビCMに出演し[1]、木陰でTシャツとGパンをはにかみながら脱いでビキニ姿になるという内容で、大反響となる[3]。また、『The・かぼちゃワイン』のヒロイン・朝丘夏実(通称エル)は、このCMに出演していた宮崎がモチーフになったとされている。
このCMで各マスコミ媒体に登場する機会が増え、雑誌やテレビにも出演。後に、ポーラテレビ小説『元気です!』(1980年10月 - 1981年3月)で主演を務め、女優デビューを果たす[1][4]。
『元気です!』のクランクアップ後はすぐに『2年B組仙八先生』(1981年4月 - 1982年3月、本来9月までの半年放送予定であったが、途中で1年に放送期間を変更)の出演も果たした[1]。
見てください!こちら宮崎美子さまのWikipedia!!

『The・かぼちゃワイン』のヒロイン・朝丘夏実(通称エル)は、このCMに出演していた宮崎がモチーフになったとされている

ってありますわ!!

宮崎美子 MINOLTA X-7(1980年 ジーパン脱ぎ脱ぎ) - YouTube

青葉春助とはどんな人物だったかな

http://i.ytimg.com/vi/gkYivDTE0nI/maxresdefault.jpg (131385)

青葉 春助(あおば しゅんすけ)
声 - 古川登志夫
主人公。サンシャイン学園中等部2年桜組、応援団に在籍。学園の男子寮に住む。背は低いが喧嘩は結構強い。負けず嫌いで意地っ張りな性格から、普段は夏美(エル)を邪険にしている。幼少時のトラウマから犬と玉ネギが嫌い。「The・○○!」が口癖。
実家が女性下着専門店であるため、コンプレックスを刷り込まれている(特にアニメ版)。
朝一番で登校して来たサンシャイン学園でエルと出会い、母性溢れる大型美人のエルに圧倒され、うっとうしく思いつつ、内心ではエルに惹かれていく。原作では元から共学に入学しているが、アニメ版では幼い頃からの女だらけの生活に嫌気が差して男子校のサンシャイン学園に転校してきた設定になっており、第1話で女子部が新設されていることをエルから聞いて落胆する。また、実家の家業を自身の恥としており、それを語ることすら嫌がるほど。実際に手伝いをさせられる時に必ずと言っていいほど大ドジをやらかしてしまうため、客である女性達からの評判は極めて悪く、寄せられる苦情も100%春助に対してのもの。
誕生日は原作では7月7日[1]、アニメでは8月18日[2]。
自称硬派って言うのが今となってはうなずける。
かっこよくないなとは思っていたが、こちらも年齢を経るとなんとなく青葉春助の魅力も分からないでもないかも フフフ。

え!!実写化していたのか『かぼちゃワイン』 L役は熊田曜子さん?!

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51srLnsBRcL.jpg (131389)

エルが・・・胸は大きいが背がエルではないww
春助がこちらはイケメンではないか!!!

う~ん
私ならエルは藤原紀香さん、春助は・・・・草薙剛さんとか。

The かぼちゃワイン Another - scene - YouTube

2007年10月26日にオリジナルビデオ『The♥かぼちゃワイン Another』として発売。
キャスト[編集]
熊田曜子 - 朝丘 夏美 役
米原幸佑 - 青葉 春助 役
後藤ゆきこ
勝矢
濱田のり子
今度カラオケに行ったらこの主題歌を歌いたい気分になってきました。40才を越えてから何気に盛り上がる選曲ってアニメの主題歌なんだよねww
17 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

1人でも多くの人に聴いてもらいたい、実に味わい深い斉藤哲夫の世界。

1人でも多くの人に聴いてもらいたい、実に味わい深い斉藤哲夫の世界。

自身最大のヒット曲「いまのキミはピカピカにひかって」は、斉藤哲夫にとって異質と言えるものです。デビュー当時は哲学者と呼ばれたこの天才は、数こそ少ないものの、ヒットこそしなかったものの、実に味わい深い曲を残しています。
obladioblada | 1,358 view
伝説のグラビアアイドル対決!「ほしのあきV.S.熊田曜子」あなたはどっち派?

伝説のグラビアアイドル対決!「ほしのあきV.S.熊田曜子」あなたはどっち派?

伝説のグラビアアイドル対決!今回はグラドル黄金時代をけん引した2人!結婚してグラビアを引退し幸せな家庭を築いている「ほしのあき」と、結婚してお子さんがいても現役にこだわる「熊田曜子」!あなたが好きなグラビアアイドルはどっち!?好きな理由や、2人の過去エピソードなどについても語りましょう!
週刊プレイボーイが創刊50周年!二階堂ふみがバニー姿を披露!過去20年のカバーガールからお祝いのコメントも!

週刊プレイボーイが創刊50周年!二階堂ふみがバニー姿を披露!過去20年のカバーガールからお祝いのコメントも!

雑誌「週刊プレイボーイ」が創刊50周年を迎えた。その記念のPRボード用に撮影された女優・二階堂ふみの画像が、話題となっている。また、同誌では発売中の42号から創刊50周年を記念したお祭り月間がスタートしている。
【お嫁さんにしたい女優】の変遷とその旦那たち

【お嫁さんにしたい女優】の変遷とその旦那たち

1970年代後半~1980年代にかけて、女優の竹下景子さんが「お嫁さんにしたい女優No.1」だったのを覚えているでしょうか? 「お嫁さんにしたい女優No,1」の各時代の顔とそのハートを見事射止めて夫となった男性を振り返ります。
鼻から牛乳 | 138,177 view
さとう宗幸主演の「2年B組仙八先生」

さとう宗幸主演の「2年B組仙八先生」

さとう宗幸主演の「2年B組仙八先生」 シブガキ隊や本田恭章も出演していた学園ドラマ!
うーくん | 17,974 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト