プロ野球選手が歌手デビュー!レコードを出していたプロ野球選手たち!
2016年11月25日 更新

プロ野球選手が歌手デビュー!レコードを出していたプロ野球選手たち!

今、絶好調のDeNAベイスターズ。中畑監督は歌うのが好きで、「一人紅白?」などスポーツ誌に取り上げられるほど。しかも歌手デビューしてたって知ってましたか?そんな歌手デビューしたプロ野球選手を動画と共にご紹介!

4,740 view

落合博満(ロッテ→中日→巨人→日ハム)

皆さんご存知、三冠王ことオレ流、落合博満。
息子が破天荒でも有名でしたが、今では立派な声優になって安心したことでしょう。
そんな落合選手もレコードデビューしていました。
「めぐり逢い」(1989年12月22日)

「めぐり逢い」(1989年12月22日)

ディスコグラフィー[編集]
「サムライ街道/そんなふたりのラブソング」(1986年)「そんなふたりの…」は夫人の信子とデュエット。5万5000枚を売り上げた[66]。
「男のララバイ」(1987年)
「めぐり逢い」(1989年12月22日)
「恋の広小路」(1990年12月12日)中村美律子とデュエット
「落涙」(1991年12月24日)
「縁歌酒」(1992年9月21日)多岐川舞子とデュエット
「息子へ」(1993年1月8日)
「夜明川」(1994年1月15日)
「涙 渇くまで」(1996年2月21日)林るり子とデュエット
「抱かれて乾杯」(1997年3月20日)若山かずさとデュエット
「霧の別れ」(1998年3月21日)若山かずさとデュエット
「サムライ街道/男のララバイ」(2004年2月11日)
「旅路のひと」
『オレ流クラシック』(落合博満選曲・監修、キングレコード、2005年11月23日、KICC-556)
『落合博満ゴールデン★ベスト』(EMIミュージックジャパン、2011年11月23日、TOCT-11284)
『落合博満ゴールデン★ベスト』まで発売しているとは知りませんでした。。。
オレ流ファンの方は是非お買い求めください。

中畑清 (元読売ジャイアンツ)

野球界のエンターテイナー、中畑清。
オールドファンたちは、DeNAの監督がちゃんと勤まっていることに感動しているはず。そんな中畑監督の“一人紅白”が話題になった年もありました。

やっぱりレコード出してました。
港(作詞・荒木とよひさ、作曲・浜圭介)

港(作詞・荒木とよひさ、作曲・浜圭介)

ディスコグラフィ[編集]
十和田丸(1984年、バップ、VAP 10170-07) 作詞作曲は吉幾三。 b/w「酒、夜、時々…雨」
港(1988年2月11日、バップ、VAP 10290-07) b/w「十和田丸」
ときめいて乾杯(1995年、ポニーキャニオン) 真木ことみとのデュエット。真木ことみのアルバム『演歌三昧』に初収録。
吉幾三と仲の良い中畑清。作詞作曲を頼むこともしばしば。
吉幾三の名曲「雪国」は中畑のために書いた曲だとか。中畑が歌ったら、あれだけヒットしたのでしょうか。

原辰徳(巨人)

今年、監督を退任した原監督。息子がアレだとか、1億円をアレしたとかがうやむやになっておりますが、「若大将」と呼ばれた甘いマスクでレコードデビューしておりました。
B面のタイトル「サム」

B面のタイトル「サム」

ディスコグラフィ
※特記ない限り、レコード盤として発売。
「どこまでも愛」(1982年発売)オリコン最高85位、売り上げ1万1000枚[46]。B面のタイトル「サム」は愛犬の名。
『サムシング』(1982年発売。アルバム(LP)、1995年にCDで再発) - LP版には特典としてオリジナルポスターとCM写真集が付属した。
「ビクトリー」(1984年4月1日発売、メインボーカルは細川たかし) - 岡田彰布、高橋慶彦、宇野勝、遠藤一彦、荒木大輔と共にコーラス参加。
まさかの愛犬をジャケットに使ってしまう。
長渕より前に愛犬と一緒にジャケットになっていたのは、驚きです。
菅野投手もいつか歌手デビューするのでしょうか。

星野仙一(中日)

熱い男、星野仙一。
今なら、パワハラや暴力で訴えられそうですが、そこは時代が味方した男。監督としては、優秀ですが、イメージが。。。
街の灯りがゆれる

街の灯りがゆれる

ディスコグラフィ
しのび逢い(作詞:山口洋子・作曲:小谷充) JASRAC作品コード:040-5205-6
街の灯が揺れる(作詞:山口洋子・作曲:曽根幸明) JASRAC作品コード:080-5886-5
なかなかダンディなお姿でジャケットも格好いいです。
五木ひろしを見出した女帝山口洋子の作詞というあたりが星野仙一人脈の凄さを物語ります。
25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ユニークな選手名や裏技で振り返る『初期のファミスタ』クイズ付き!!

ユニークな選手名や裏技で振り返る『初期のファミスタ』クイズ付き!!

1986年に発売され、現在に至るまで野球ゲームの傑作として認知されている「ファミスタ」シリーズについて振り返ってみましょう。
浅香唯(50)がライザップに挑戦!果たして結果にコミットすることは出来たのか!?

浅香唯(50)がライザップに挑戦!果たして結果にコミットすることは出来たのか!?

浅香唯(50)が、このたび「RIZAP(ライザップ)」でダイエットに挑戦したことが明らかとなりました。果たして「結果にコミットする」ことは出来たのでしょうか?
隣人速報 | 34,278 view
「なぜか埼玉」歌手さいたまんぞうの現在、あれからどうしてる?

「なぜか埼玉」歌手さいたまんぞうの現在、あれからどうしてる?

1980年代に「なぜか埼玉」がヒットした、歌手のさいたまんぞう氏の活動とアラセブ(アラウンド・セブンティー)の現在。コミックソングの舞台になった埼玉の画像を交えて振り返ってみました。
クイズ【ファミコン版・ファミスタ】懐かしい当時の選手やチームに関する問題です。

クイズ【ファミコン版・ファミスタ】懐かしい当時の選手やチームに関する問題です。

ファミコン世代の野球ゲームと言えばナムコの「ファミリースタジアム(ファミスタ)」ですよね。そんな懐かしいファミスタに関するクイズです。ファミコン世代なら簡単かも?!
山口百恵の最大ヒット曲『いい日旅立ち』のタイトルは、国鉄キャンペーンのスポンサーが由来?

山口百恵の最大ヒット曲『いい日旅立ち』のタイトルは、国鉄キャンペーンのスポンサーが由来?

山口百恵の最大ヒット曲となった『いい日旅立ち』は、国鉄のキャンペーンソングでした。タイトルの由来には、ある意外なエピソードがありました。その真相とは!?
モンステラ | 8,161 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト