東宝特撮女優コレクション4 水野 久美(みずの くみ)&高橋 紀子(たかはし のりこ)「マタンゴ」「怪獣大戦争(1965年、東宝)」他
2015年11月10日 更新

東宝特撮女優コレクション4 水野 久美(みずの くみ)&高橋 紀子(たかはし のりこ)「マタンゴ」「怪獣大戦争(1965年、東宝)」他

東宝特撮映画界のスーパースターの水野久美さんと高橋紀子さんが出演した特撮映画の作品紹介と出演カットのまとめです。妖星ゴラス・フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ他10作品。

17,183 view

水野 久美(みずの くみ)

水野 久美(みずの くみ)

水野 久美(みずの くみ)

水野 久美(みずの くみ、1937年1月1日 - )は、日本の女優。本名は五十嵐 麻耶。
1958年、東宝に入社。1959年、劇団俳優座養成所を第8期生として卒業。
まだ、海外渡航自由化の前だった1960年、同7月27日から8月2日まで開催されたカラカス東宝映画祭のため、南米のベネズエラを訪れている。続いて、アメリカ・ロサンゼルスで同8月5日に開館した東宝ラブレア劇場の開館式にも出席した。
(出典:Wikipedia)
水野 久美さんは東宝特撮映画界のスーパースター

水野 久美さんは東宝特撮映画界のスーパースター

1963年、東宝を退社してフリーとなる。以降、映画を始め、テレビドラマ、舞台など多数に出演。その妖艶な美貌から和製フランソワーズ・アルヌールと呼ばれていたこともある。
1960年代は、特に妖艶なヴァンプ役として東宝特撮映画(怪獣映画、怪奇映画)に多く出演、熱烈なファンは現在も多く、近年も海外からファンレターが送られてくるという。1998年には『怪獣大戦争』で演じた「X星人」のフィギュアが発売されている。『徹子の部屋』出演時にこのことに触れ、「私、昔火星人演ったことあるんです」などとコメントしていた。
(出典:Wikipedia)

高橋 紀子(たかはし のりこ)

高橋 紀子(たかはし のりこ)

高橋 紀子(たかはし のりこ)

高橋 紀子(たかはし のりこ、1946年9月19日 - )は、日本の女優。山梨県甲府市出身。本名:山本 紀子。趣味はボウリング、ジャズ鑑賞
1963年、山梨英和高等学校を中退し、東宝へ入社。東宝ニュータレント4期生。1964年の『ひばり・チエミ・いづみ 三人よれば』でデビュー。
(出典:Wikipedia)
引退が早かったのが非常に残念だった高橋 紀子さん

引退が早かったのが非常に残念だった高橋 紀子さん

大きな眼のキュートな魅力に溢れ、着実な歩みで1969年度制作者協会新人賞を受賞。
しかし、これから大きく飛躍すると期待された1970年に俳優の寺田農と結婚し、芸能界から引退(寺田とは2006年に離婚している)。
(出典:Wikipedia)

水野 久美&高橋 紀子の特撮映画主演作

日本誕生(1959年、東宝)薊役(水野 久美)

日本誕生(にほんたんじょう)

日本誕生(にほんたんじょう)

『日本誕生』(にほんたんじょう)は、1959年10月25日公開の東宝製作の特撮映画。カラー作品。
(出典:Wikipedia)
日本誕生のストーリー

日本誕生のストーリー

伊邪那岐・伊邪那美の両神の国産みを中心に日本神話の幻想的な映像から始まり、主題である日本武尊の物語に入る。
小椎命(おうすのみこと)は、その勇猛な性格を父(景行天皇)に警戒され、九州の熊曽征伐を命じられる。巧みな計略で見事に熊曽を討ち取った小椎は、熊曽から日本武尊の名を与えられる。
原節子さんも出演

原節子さんも出演

しかし大手柄を建てて都に帰った日本武尊に、天皇は休む間もなく東国の征伐を命じる。父は自分を嫌っているのか、と沈痛な気分で、途中伊勢の倭姫を訪ねた日本武尊は、一振りの剣(天叢雲剣、別名・草薙の剣)を与えられて力付けられ、その剣の由来を聞く。
ヤマタノオロチも登場

ヤマタノオロチも登場

それは神代の昔、須佐之男命が八岐大蛇を退治した際に手に入れたものであった。剣は、東国でだまし討ちにあって猛火に囲まれた日本武尊の命を救う。だが、帰国途上で日本武尊は、反逆をたくらむ大伴一派の攻撃にあい、命を落とした。彼の魂は1羽の白鳥となって空に向かい、大伴の一味と手勢は神罰により洪水と溶岩流に飲まれて全滅した。
(出典:Wikipedia)

紅の海(1961年、東宝)恵美役(水野久美)

紅の海(くれないのうみ)

紅の海(くれないのうみ)

「紅の海」(くれないのうみ)は1961年8月13日に公開された日本の特撮映画。製作、配給は東宝。カラー、東宝スコープ。上映時間は89分。併映は「駅前シリーズ」の一本である「喜劇 駅前団地」(東京映画作品。監督:久松静児)。
(出典:Wikipedia)
下関港に海上保安の巡視艇が入港し、捕まえた海賊を警察に連行させる。海上保安官の高梨は龍造、辰朗の漁船出港の見送りに来ていた茂正、妙子兄妹に声をかけられる。龍造と辰朗はいつもいがみ合ってばかりの仲が良すぎる漁師であった。定期船玄秀丸通信士の茂正もこの後すぐ出航の予定だった。
龍造と辰朗は出航後も口喧嘩が止まらない。お互いに速力を上げ、競争し合う。

妖星ゴラス(1962年、東宝)野村滝子役(水野久美)

妖星ゴラス(ようせいゴラス)

妖星ゴラス(ようせいゴラス)

『妖星ゴラス』(ようせいゴラス)は、1962年3月21日に公開された日本の特撮映画。製作、配給は東宝。カラー、東宝スコープ、多元磁気立体音響。同時上映は『紅の空』。
謎の燃える怪星ゴラスと地球との衝突を回避するため、地球の公転軌道を変えようと奮闘する人々を描く。
(出典:Wikipedia)
妖星ゴラスのストーリー

妖星ゴラスのストーリー

1979年9月29日午後8時、土星探査の任務を負った日本の宇宙船 JX-1 隼号が、富士山麓宇宙港から打ち上げられた。しばらくして、パロマー天文台が質量が地球の6,000倍あるという黒色矮星「ゴラス」を発見したと発表。隼号の園田艇長は、急遽ゴラス探査に向かった。しかし、質量こそ膨大だが大きさは地球の4分の3というゴラスの引力圏内に捉えられ、観測データの送信後ゴラスに飲み込まれる。そして隼号が遭難直前に送ったデータから導き出された結論は「ゴラスが今の進路を保つと地球に衝突する」という恐るべきものだった。
(出典:Wikipedia)
http://pds.exblog.jp/pds/1/201010/18/40/f0147840_22144956.jpg (340603)

事態を危惧する日本宇宙物理学会の田沢博士と河野博士だが、政府も対策に本腰を入れようとせず、またこれを自分の問題として捉える人々も少なかった。再度のゴラス観測も思うに任せぬ中、田沢と河野は、園田博士の孫・速男の「ゴラスを爆破するか地球が逃げるか、その2つしかない」という言葉に活路を見出す。
(出典:Wikipedia)
ゴラスの表面

ゴラスの表面

田沢と河野は国連科学会議で、「南極に建設した巨大ロケット推進装置によって、100日間で地球を40万キロ移動させ、その軌道を変える」という「地球移動計画」を提案。当初はその実現性を疑問視されるが、アメリカやソ連も似たような研究を行っていたことから計画は一気に進み、各国一丸となって建設に取り掛かることが決定。かくして世界中の技術が南極に結集し、巨大ジェットパイプが次々と建造されていく。しかし、工事現場で落盤が発生するなどの事故で、タイムロスも生じ始める。
(出典:Wikipedia)
116 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「怪獣番外地 サンダ」がソフビ製でフィギュア化! 18cmの造形でリアルに表現!

「怪獣番外地 サンダ」がソフビ製でフィギュア化! 18cmの造形でリアルに表現!

60年代の特撮映画の名作「フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ」から山のフランケンシュタイン「サンダ」を立体化。商品名『怪獣番外地 サンダ』の予約受付を開始した。価格は3,999円(税込/送料・手数料別途)。
怪人を主に扱った特撮映画:電送人間・ガス人間第一号・美女と液体人間・獣人雪男・透明人間ほか

怪人を主に扱った特撮映画:電送人間・ガス人間第一号・美女と液体人間・獣人雪男・透明人間ほか

懐かしい特撮映画、電送人間・ガス人間第一号・美女と液体人間・獣人雪男・透明人間・透明人間と蝿男・透明人間現わる・マタンゴ・吸血鬼ゴケミドロのあらすじ・見所のまとめです。
ガンモ | 14,989 view
東宝特撮映画女優 ベストセレクション 星 由里子・田村奈巳・浜 美枝・若林 映子・藤山 陽子・若尾文子・原節子・司葉子・白川 由美・八千草 薫・水野 久美ほか

東宝特撮映画女優 ベストセレクション 星 由里子・田村奈巳・浜 美枝・若林 映子・藤山 陽子・若尾文子・原節子・司葉子・白川 由美・八千草 薫・水野 久美ほか

東宝の特撮映画に出演した女優のまとめです。星 由里子・田村奈巳・浜 美枝・若林 映子・藤山 陽子・若尾 文子・原節子・司葉子・白川 由美・八千草 薫・水野 久美・ひし美 ゆり子・小林 夕岐子・高橋 紀子・田島令子・長澤まさみ・満島ひかりの15人。
ガンモ | 43,415 view
【マイティジャック】1960年代後半に円谷プロダクションから放たれた特撮番組を振り返る

【マイティジャック】1960年代後半に円谷プロダクションから放たれた特撮番組を振り返る

【マイティジャック】は1960年代後半にフジテレビ系列で放送された円谷プロダクションが特撮した番組でした。この記事では【マイティジャック】と、続編である【戦え!マイティジャック】を振り返りたいと思います。
つきねこ | 2,639 view
円谷プロの傑作SFミステリーがBlu-ray画質で蘇る!『怪奇大作戦 Blu-ray BOX』発売決定!

円谷プロの傑作SFミステリーがBlu-ray画質で蘇る!『怪奇大作戦 Blu-ray BOX』発売決定!

株式会社円谷プロダクションは、1968年~1969年に放送された特撮テレビドラマ『怪奇大作戦』のBlu-ray BOXの発売を決定しました。発売予定日は2019年3月6日、現在全国のDVD取扱店にて予約受付中です。
隣人速報 | 592 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト