映画『おかあさんの木』が大ヒット!小学生のころ、国語の授業で読みました。
2016年6月16日 更新

映画『おかあさんの木』が大ヒット!小学生のころ、国語の授業で読みました。

国語の教科書で習いましたよね、「おかあさんの木」。とても印象的な話だったので大人になったいまでも覚えています。映画となった「おかあさんの木」も、大変印象に残る作品となりました。

2,164 view
小学生のころ、国語の授業で先生が読み聞かせてくれました。

先生が朗読の途中で泣き始めてしまったのが印象的で、この物語を覚えていました。

2015年、映画「おかあさんの木」公開

「おかあさんの木」

「おかあさんの木」

2015年6月6日上映。
映画化に合わせ、大人向けに編集された文庫版が2015年5月に発売されました。

映画「おかあさんの木」予告編 - YouTube

息子たちの似顔絵プレゼントに鈴木京香、涙!

映画の初日舞台あいさつでは、「息子」たちから似顔絵を手渡された鈴木京香が涙ぐむ一幕も。

鈴木京香、“息子”たちからの似顔絵に感涙!映画「おかあさんの木」初日舞台あいさつ2 - YouTube

「おかあさんの木」

おかあさんの木

おかあさんの木

『おかあさんの木』(おかあさんのき)は、児童文学作家大川悦生が1969年に発表した戦争を題材にした文学作品。

小学校の国語の教科書にも近年まで収録され、アニメ映画にもなっている。2015年6月6日には終戦70年目の節目として実写版が映画化された。

あらすじ

今から数十年前、ある家に「おかあさん」と七人の息子が暮らしていた。

やがて日中戦争を皮切りに日本が戦争に入ると自分の息子たちは次々に召集され、戦地へ赴いていった。

おかあさんは息子が出征する度に裏の空き地に桐を植え、息子が不在の間、代わりとなる桐に語りかけて息子たちを励まし続けた。

始めは出征をするからには手柄を立てるようにと願っていたおかあさんも、一郎が中国大陸で戦死し、遺骨となって戻って来たことをきっかけに、次第に手柄を立てるより無事に戻ってくることを願うようになっていった。

後に息子たちは全て召集をかけられ、戦争が終わっても誰一人戻らず、戦死または行方不明になっていた。

おかあさんは次第に体が衰えていったが、それでも息子たちの帰って来るのを心待ちにして、自分が植えた七本の桐の木に絶えず語りかけた。

しばらく経って軍人たちが次々に帰還する中、ビルマで行方不明になっていた五郎が片足を引きずった状態で家に戻ってきた時には、おかあさんは「五郎」と名づけた桐の木に凭れかかったまま息絶えていた。
おかあさんの木

おかあさんの木

悲惨な映像を用いることではなく、戦争の悲惨さを伝えてくれる映画だと思います。

こちらも学校で読んだ人が多いのでは?「ビルマの竪琴」

16 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

青春パートII、卑弥呼、正午なり、西陣心中…伝説の映画製作会社「ATG」の作品群がDVDになって登場!!

青春パートII、卑弥呼、正午なり、西陣心中…伝説の映画製作会社「ATG」の作品群がDVDになって登場!!

キングレコードより、60年代から80年代にかけて活動し、既存の日本映画とは一線を画した傑作の数々を世に送り出した伝説の映画会社「日本アート・シアター・ギルド(ATG)」の作品群が、DVDで一挙に発売されることが決定しました。
隣人速報 | 1,395 view
ミドルエッジ男子必見!美保純「OH! !タカラヅカ」、泉じゅん「感じるんです」など日活ロマンポルノ作品が多数復刻!!

ミドルエッジ男子必見!美保純「OH! !タカラヅカ」、泉じゅん「感じるんです」など日活ロマンポルノ作品が多数復刻!!

1971年から1988年にかけて制作された「日活ロマンポルノ」が2016年に45周年を迎えたことを記念し、往年の名作10作品がDVD・Blu-rayとして発売されることが決定しました。
隣人速報 | 2,021 view
世界の映画界を席巻した黒澤明監督作品の「海外版ポスター」を特集した書籍『旅する黒澤明』が刊行!!

世界の映画界を席巻した黒澤明監督作品の「海外版ポスター」を特集した書籍『旅する黒澤明』が刊行!!

国書刊行会より、日本の映画界を代表する監督・黒澤明の作品の「海外版ポスター」を特集した書籍『旅する黒澤明: 槙田寿文ポスター・コレクションより』の発売が決定しました。発売予定日は2020年1月24日。
隣人速報 | 372 view
初見健一「昭和こどもゴールデン映画劇場」刊行!昭和のオカルト関連の著書もご紹介!

初見健一「昭和こどもゴールデン映画劇場」刊行!昭和のオカルト関連の著書もご紹介!

昭和レトロ研究家の初見健一による「あのころの映画」に関するエッセイ風シネマガイド『昭和こどもゴールデン映画劇場』が、大空出版より現在好評発売中です。昭和のオカルトにも強い初見さんにノストラダムスについても伺いました!
1984、華氏451、生きていたヒトラー…「ディストピア」をテーマにした映画を紹介する書籍が発売!!

1984、華氏451、生きていたヒトラー…「ディストピア」をテーマにした映画を紹介する書籍が発売!!

NHKラジオ第1「すっぴん!」内で放送中の「高橋ヨシキのシネマストリップ」より、高橋ヨシキによる映画解説本「高橋ヨシキのシネマストリップ 戦慄のディストピア編」の発売が決定しました。
隣人速報 | 778 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト