不沈艦『スタン・ハンセン』がノアにサプライズ登場!三沢との名勝負を動画で振り返る
2016年11月25日 更新

不沈艦『スタン・ハンセン』がノアにサプライズ登場!三沢との名勝負を動画で振り返る

全日本時代に三沢光晴と数々の激闘を繰り広げたスタン・ハンセンがノアのマットに初登場。サプライズでノアファンに挨拶を行なった。三沢とハンセンの名勝負動画と共に紹介。

3,239 view

三沢光晴と名勝負を繰り広げたスタン・ハンセンがノアに初登場

6月11日、名古屋から始まる「三沢光晴メモリアルツアー2015」の各会場を訪れるスタン・ハンセン(65)が6月6日のノア横浜大会にサプライズ登場。

第4試合終了後にリングに上がったハンセン氏は、お馴染みの「ウィ~!!」と雄叫びをを上げた後「ミサワのメモリアルツアーのために来日しました。ツアーの成功を会場でサポートしてください」と挨拶した。
挨拶のあとは、急遽サイン会も行われ会場のファンはサプライズに大喜びだった。
不沈艦『スタン・ハンセン』

不沈艦『スタン・ハンセン』

日本で最も成功したといわれる外国人レスラーの1人。
ハンセンのウエスタン・ラリアット対三沢のエルボーの打ち合いは見ごたえがあり、多くのファンが熱狂した。

2009年、三沢の急死にショックを受けていたハンセン

米テキサス州の自宅で電話取材に対し「何だって! 本当」と言うと、しばらく言葉が続かなくなった。数日前には息子のシェーバーさん(21=ベイラー大)が野球の米ドラフトでマリナーズから6巡目(全体173位)で指名を受けて喜んだ。「喜んだ数日後、こんな悲しい知らせが届くなんて」と声を震わせた。

ハンセン氏は、三沢さんの得意技のエルボーを今も思い出すという。「あの凄まじさが、わたしのあごに残っている。昨日のようにね。特に92年の夏のタイトルマッチは忘れられない」。92年8月22日、同氏は全日本の3冠ヘビー級選手権試合で三沢さんに敗れ、王座を明け渡した。「エルボーをあごに食らい、場外に吹っ飛ばされた。それを知ったのは負けてから。あのエルボーで、オレは初めて記憶をなくしたんだ…」。

三沢さんが全日本退団後は疎遠になり、望んでいた再会はかなわなかった。
「タフな戦いをありがとう。安らかに眠ってください」。陽気な男の声は最後まで沈んだままだった。

【動画】スタン・ハンセンと三沢光晴の名勝負

1992年8月22日 ハンセンvs三沢

日本武道館で行われた全日本東京大会で3冠4度目の挑戦の三沢が、王者スタン・ハンセンを撃破し初の戴冠。両者フラフラの状態から最後にエルボーをたたき込み、24分4秒、体固めでフォールした。この対戦で三沢のエルボーによりハンセンは記憶が飛んだと語っている。

1993年5月21日 ハンセンvs三沢

札幌中島体育センターで再度スタン・ハンセンと対戦。
92年にベルトを奪われたハンセンは三沢に猛攻。エルボー封じとして三沢の右腕を執拗に攻めたが、三沢はフェースロックなどでハンセンの体力を奪い最後はローリングエルボーでとどめを刺し、三冠防衛に成功した。

『三沢光晴メモリアルツアー2015』スタン・ハンセン来場予定

6月11日(木) 18:30 名古屋市千種文化小劇場
6月13日(土) 16:00 広島グリーンアリーナ 小アリーナ
6月14日(日) 17:00 高松シンボルタワー展示場
6月15日(月) 18:30 大阪府立体育会館第2競技場
6月19日(金) 18:30 後楽園ホール

各大会とも第1試合開始前にスタン・ハンセンがリング上より挨拶。
また、スタン・ハンセンの関連グッズをお買い上げの方には記念のサイン。
10 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【小橋建太インタビュー(後編)】元祖・絶対王者「幾多の苦難を乗り越えて」

【小橋建太インタビュー(後編)】元祖・絶対王者「幾多の苦難を乗り越えて」

幾多の怪我、病気を乗り越えて多くのプロレスファンを魅了し続けた「鉄人プロレスラー」小橋建太。波乱万丈なレスラー人生を不屈の精神で歩み続けた小橋さん、その真っ直ぐな生き方に迫ります。
【小橋建太インタビュー(中編)】青春の握りこぶし「全力ファイト、自分を信じて」

【小橋建太インタビュー(中編)】青春の握りこぶし「全力ファイト、自分を信じて」

幾多の怪我、病気を乗り越えて多くのプロレスファンを魅了し続けた「鉄人プロレスラー」小橋建太。波乱万丈なレスラー人生を不屈の精神で歩み続けた小橋さん、その真っ直ぐな生き方に迫ります。
【小橋建太インタビュー(前編)】プロレスラーを夢見て「どんなときにも希望はある」

【小橋建太インタビュー(前編)】プロレスラーを夢見て「どんなときにも希望はある」

幾多の怪我、病気を乗り越えて多くのプロレスファンを魅了し続けた「鉄人プロレスラー」小橋建太。波乱万丈なレスラー人生を不屈の精神で歩み続けた小橋さん、その真っ直ぐな生き方に迫ります。
【レスラー入場テーマ(全日本~NOAH編)】武道館で、東京ドームで、全力コールした青春の日々!

【レスラー入場テーマ(全日本~NOAH編)】武道館で、東京ドームで、全力コールした青春の日々!

レスラーにとっての伊達は入場時にあり。衆目を一身に浴びて戦いに臨む姿は、見る者のボルテージを一気に高めてくれました。声を枯らして叫びましたよね。
青春の握り拳 | 15,886 view
天龍源一郎はジャイアント馬場・アントニオ猪木からピンフォールを奪った唯一の日本人レスラー!プロレス界の風雲児でした!!

天龍源一郎はジャイアント馬場・アントニオ猪木からピンフォールを奪った唯一の日本人レスラー!プロレス界の風雲児でした!!

闘志を前面に出した天龍の妥協なきファイトは見る者を熱くさせました。ジャイアント馬場・アントニオ猪木からピンフォールを奪った彼もまた伝説となることでしょう。全日本プロレス時代のジャンボ鶴田との死闘、天龍同盟は全国に熱いプロレスを届けました。どこにいっても激しいプロレスを体現する、天龍源一郎はまさにプロレス界の風雲児です。
青春の握り拳 | 15,591 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト