初日の出暴走で振り返る全盛期の暴走族VS警察
2015年12月15日 更新

初日の出暴走で振り返る全盛期の暴走族VS警察

最近では取り締まりが厳しくなり初日の出暴走が少なくなったと言われています。90年代の全盛期の暴走族VS警察を振り返ってみましょう。

50,296 view

初日の出暴走とは

http://thumbnail.image.shashinkan.rakuten.co.jp/shashinkan-core/showPhoto/?pkey=c9d5efad401517641ef62fd5ed6929a3f5187fdd.93.2.2.2j1.jpg (636990)

当初は、関東周辺の暴走族が、富士五湖(もしくは富士急ハイランド、富士スピードウェイ) 周辺を目指し中央自動車道を暴走したのがきっかけ。警察もののテレビ特番 (いわゆる「警察24時」) で、完全装備の交通機動隊・高速道路交通警察隊・機動隊による取り締まり風景が取り上げられたことから全国的に広がった。

写真で見る車両

いわゆる出っ歯スポイラーや竹槍マフラーなどの派手な改造(もちろん整備不良にあたるので違法改造)を施すクルマや中にはセダン型乗用車をオープンカーに改造する車両が出現することでも知られている。
http://stat.ameba.jp/user_images/d3/66/10043716544.jpg (636994)

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-eb-32/pipekojp/folder/102945/52/2448652/img_0 (636995)

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-70-70/bayside_cruiser92/folder/128317/16/38860916/img_1?1214921004 (636996)

http://wild-styles.com/wp-content/uploads/2014/01/wildstyle_hastuhinode01.jpg (636997)

http://m-kobayashi.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/0612273.jpg (636998)

暴走族VS警察

http://www.npa.go.jp/hakusyo/h15/image/S0503400.jpg (637000)

1989年(平成元年)ごろから始まり、2000年(平成12年)ごろを境に数は少なくなっている。最も流行した時期には、大晦日の夕方から八王子本線料金所や談合坂サービスエリア(下り)は機動隊に固められた。

日の出暴走 山梨県警察とのバトル - YouTube

暴走族 年越し 初日の出暴走 - YouTube

【衝撃映像】暴走族が警察を轢き逃げ検問突破!これはヤバい。 - YouTube

それでも料金所を突破する者があり、中央自動車道下り線はのろのろ走ったり、逆送したり、車線上に停車する暴走族車両のために渋滞に陥った。また、敵対するグループ同士の抗争による車両への放火や襲撃なども行われるほどであった。
http://www.npa.go.jp/hakusyo/h16/hakusho/h16/image/ph600015.png (637006)

1992年暴走車両1732台、補導者50人、没収車両30台となった。
1994年(平成6年)の暴走では山梨県内だけでも959台の暴走車が確認されている(検挙数は241で、検挙内容は主に暴走族によく見られる整備不良)逮捕者は6人に及んだ。
1998年(平成10年)の暴走では逮捕者3人、没収車両78台となった。
1999年(平成11年)の暴走では逮捕者64人、没収車両134台となった。

警察24時 全盛期の暴走族VS警察 - YouTube

30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【暴走族からチーマーへ】私たち世代の不良グループを振り返ってみよう。

【暴走族からチーマーへ】私たち世代の不良グループを振り返ってみよう。

「湘南爆走族」や「ろくでなしBLUES」「特攻の拓」などの不良漫画には慣れ親しんでいる世代の私たち。でも本当の歴史はあまり知りませんでしたよね。そこで暴走族からチーマーに至る歴史をまとめてみました。
青春の握り拳 | 577,063 view
「頭文字D」の名脇役・武内樹の愛車「AE85」がミニカーになって登場!しげの秀一の新作単行本も好評発売中!

「頭文字D」の名脇役・武内樹の愛車「AE85」がミニカーになって登場!しげの秀一の新作単行本も好評発売中!

ホビー向け模型の企画・開発・製造を手掛けるインターアライドより、90年代を代表する自動車漫画「頭文字D」のレジンミニカーの発売が決定しました。登場するのは藤原拓海の親友・武内樹の愛車「トヨタ・カローラレビンAE85」!また、しげの秀一の新作漫画「MFゴースト」の単行本第2巻も好評発売中です!
隣人速報 | 710 view
カワサキからニューモデル「Z900」が発売決定!70年代を代表するバイク「Z1」「Z2」も振り返ります!!

カワサキからニューモデル「Z900」が発売決定!70年代を代表するバイク「Z1」「Z2」も振り返ります!!

株式会社カワサキモータースジャパンは、2018年ニューモデル「Z900」を2018年4月2日(月)に発売します。メーカー希望小売価格は950,400円。
隣人速報 | 3,006 view
旧車を活気づけたい!改造単車ファンとオーナーが専門情報を享受できる旧車系ウェブメディア「i-Q japan」創刊!

旧車を活気づけたい!改造単車ファンとオーナーが専門情報を享受できる旧車系ウェブメディア「i-Q japan」創刊!

「チャンプロード」が2017年1月号をもって長年の歴史に幕を下ろしました。そこで旧車を盛り上げるべく立ち上がったのがウェブメディア「i-Q japan」。暴走族・旧車會の新たなバイブルになること間違いなし!
隣人速報 | 6,066 view
【クイズ】個性溢れるヤンキーが魅力!「ろくでなしBLUES」から”東京四天王”に関するクイズです!!

【クイズ】個性溢れるヤンキーが魅力!「ろくでなしBLUES」から”東京四天王”に関するクイズです!!

90年代、ジャンプ黄金期のヤンキーマンガといえば「ろくブル」こと「ろくでなしBLUES」!主人公の前田太尊はじめヤンチャで個性的、ときに人情味あふれるヤンキーたちが魅力的でしたよね。なかでも多くの読者が引き込まれた「東京四天王」編。どのヤンキーが強いのか、ハラハラしながら読んでいた人も多いかと思います。そんな「ろくでなしBLUES”東京四天王”」からのクイズ、ろくブルファンなら簡単だと思いますがお気軽に試してみて下さい!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト