元祖腐女子がハマった「新機動戦記ガンダムW」の魅力!
2015年9月16日 更新

元祖腐女子がハマった「新機動戦記ガンダムW」の魅力!

それまでのガンダムを一新し、女性をターゲットにした「新起動戦士ガンダムW(ウイング)」、その魅力について腐女子目線で熱く語りたいとおもいます!

15,529 view

「新機動戦記ガンダムW」ってどんなアニメ??

新機動戦記ガンダムW

新機動戦記ガンダムW

前作『機動武闘伝Gガンダム』の人気の中心が低年齢層だったのに対し、本作ではガンダムのパイロットを始めとする主要キャラクター全員を美少年に設定、女性を対象としたメディア展開(後述の#関連作品を参照)を行うなどし、結果的に多くの女性ファンを獲得した。バンダイビジュアルの運営するブロードバンドコンテンツで本作品は「アニメ・ロボット・美少年」のカテゴリージャンルに配されている。しかしシリーズ構成の隅沢克之によると元々女性ファンの獲得を意識して制作したわけではなかったという[1]。平成ガンダムと呼ばれる『機動武闘伝Gガンダム』『新機動戦記ガンダムW』『機動新世紀ガンダムX』の中でも人気が高い作品のひとつであり、翌年にはOVA『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz』が発売、劇場版の公開など多数のメディア展開へと発展した。

あらすじ

宇宙開発が始まった年をアフターコロニー(A.C.)歴1年と定め、人類は宇宙コロニーの開発を始めた。しかし地上・宇宙での紛争や様々な疾病、技術的な問題もあり、L1にてコロニーが初めて完成するまで1世紀を要した。地上の紛争が原因で、宇宙への移民は増大し人口の流出に伴い地上の各国家は衰退の兆しを見せ始めていた。そこで各国家は地球圏統一連合を設立し、コロニーの影響力に対抗しようとした。

A.C.165年、連合と対立するコロニー居住者達は、この問題を調停するための機関はヒイロ・ユイを代表に選出した。彼は非暴力・非武装の完全平和主義を掲げ、宇宙の心宣言を提唱し、コロニーや地上に賛同者が現れるもA.C.175年に暗殺される。彼の死によりコロニー側は混乱し、連合はスペシャルズ(後のOZ)のMS部隊を派遣。地上でも、ヒイロ・ユイの思想に賛同したサンクキングダムを始めとする国々が連合の武力によって蹂躙されてしまう。

以後、連合軍は圧倒的な軍事力で各コロニーを制圧し、宇宙機雷によりコロニー間の連絡が寸断される時期が長く続いた。

A.C.195年、地球圏統一連合の支配に反目する一部のコロニー居住者による地下組織が「オペレーション・メテオ」を発動させる。それは流星に偽装した5機のモビルスーツ(MS)「ガンダム」をパイロットと共に地球に降下させ、破壊活動に行わせるというものである。しかしこの作戦は事前に「M作戦」の名で連合及びOZに察知されていた。このため工作員の一人ヒイロ・ユイの乗機は地球への降下中に、OZの攻撃輸送機との遭遇戦で海に落下、その後リリーナ・ドーリアンと出会うこととなる。そして互いを知らぬまま地球に降下した他の工作員たち、デュオ・マックスウェル、トロワ・バートン、カトル・ラバーバ・ウィナー、張五飛も、ガンダムパイロット同士や様々な人間と出会い、時代を動かしていくこととなる。

腐女子がハマったキャラクターたち

ヒイロ・ユイ(CV:緑川光)

ガンダムウイングパイロット、声が緑川光さんだというだけで腐女子は発狂ものでしたが、初回ヒロインと最初に出会ったシーンの告白のセリフが「お前を殺す」だったのに度肝を抜かれました。
ヒイロ・ユイ(CV:緑川光)

ヒイロ・ユイ(CV:緑川光)

デュオ・マックスウェル(CV:関俊彦)

ガンダムデスサイズパイロット。口数少ないパイロットの中で唯一の熱血系でしたが、MSが鎌を持っているダークな面も当時の腐女子には萌え要素でした。
デュオ・マックスウェル(CV:関 俊彦)

デュオ・マックスウェル(CV:関 俊彦)

トロワ・バートン(CV:中原茂)

ガンダムヘビーアムズパイロット。

片目が隠れるほどに長い前髪が特徴。冷静沈着でヒイロ以上に無口だが、彼と違い思考の視野は広く、一般的な常識もわきまえている。また仲間に対する情も厚く、面倒見の良い性格である。
身分を偽装した潜入を得意とするなど、工作員としての能力も高く、一番のリーダー素質があるように思います。
トロワ・バートン(CV:中原 茂)

トロワ・バートン(CV:中原 茂)

カトル・ラバーバ・ウィナー(CV:折笠愛)

ガンダムサンドロックパイロット。心優しい自愛の精神の持ち主でしたが、『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz』の作中では一部ダークな部分を覗かせていました。
カトルくんの「僕はこの狂った宇宙のすべてを破壊するんだ!」というセリフは衝撃を受けました。
カトル・ラバーバ・ウィナー(CV:折笠 愛)

カトル・ラバーバ・ウィナー(CV:折笠 愛)

張 五飛(CV:石野竜三)

シェンロンガンダムのパイロット。五飛は自分のガンダムのことをナタクと呼びますが、これはシェンロンガンダム護って死んでしまった嫁がナタクと名乗っていたことに由来するそうですが15歳で嫁がいたとは・・・当時は私が嫁になりたかったと切に思っていました。しかしこのツンデレっぷりと守ってあげたいキャラには惚れます。
22 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

脂肪を落とす‼肥満症への効能効果ががみとめられた18種類の生薬を配合した【EGタイトLight 】(防風通聖散)

脂肪を落とす‼肥満症への効能効果ががみとめられた18種類の生薬を配合した【EGタイトLight 】(防風通聖散)

お腹周りの脂肪や便秘、むくみでお困りの女性に、18種類の生薬が配合された医薬品「EGタイトLight」で無理なく脂肪燃焼!体質改善!
相変わらず可愛い『モンチッチ』がサンキューマートとコラボ!レトロなグッズが続々登場!

相変わらず可愛い『モンチッチ』がサンキューマートとコラボ!レトロなグッズが続々登場!

70~80年代に人気を集めたキャラクター人形『モンチッチ』。サンキューマートとのコラボ商品を発売した。合皮台形ポーチや缶バッジ等、レトロな雰囲気が可愛く演出された商品となっている。
美容ダイエットをトータルサポート!なんと1日17円‼栄養素をぎゅぎゅっと濃縮した【白汁】(SHIROJIRU)

美容ダイエットをトータルサポート!なんと1日17円‼栄養素をぎゅぎゅっと濃縮した【白汁】(SHIROJIRU)

ダイエットをしている方、隠れ栄養失調かも?!飲む点滴とも言われる“甘酒”をヒントに美容ダイエットをトータルサポートしてくれる美容ドリンク【白汁】(SHIROJIRU)のご紹介です★
【80年代サンリオキャラシリーズ】84年に誕生した人気キャラ!『みんなのたあ坊』

【80年代サンリオキャラシリーズ】84年に誕生した人気キャラ!『みんなのたあ坊』

84年に誕生した『みんなのたあ坊』!今でも人気のあるキャラクターです!80年代懐かしのサンリオキャラを振り返ってみましょう!
ロングアゴー | 3,592 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

コレは行きたい!懐かしの漫画やゲームとコラボした飲食店特集!

コレは行きたい!懐かしの漫画やゲームとコラボした飲食店特集!

懐かしい漫画やアニメ、ゲームなどとコラボした飲食店って、実は結構あるんですよね!どのお店もファンの心をくすぐる店内やメニューで、我々を楽しませてくれるんです。さっそくお店の情報を見ていきたいと思います!
つきねこ | 2,761 view
臨場感あふれる「ガンダム整備ドッグ」のジオラマ!男のロマン?巨大ジオラマに込められた思いとは?

臨場感あふれる「ガンダム整備ドッグ」のジオラマ!男のロマン?巨大ジオラマに込められた思いとは?

アニメのみならずプラモデル(ガンプラ)の人気も非常に高い機動戦士ガンダム。ガンプラ制作では飽き足らず「ガンダム整備ドッグ」のジオラマを制作する方もいらっしゃいます。ジオラマに込められた男のロマンとは?
隣人速報 | 3,014 view
監督が「一番嫌い」と言ったガンダム「機動戦士Vガンダム」のゲームの内容とは

監督が「一番嫌い」と言ったガンダム「機動戦士Vガンダム」のゲームの内容とは

ガンダムの監督でもある富野氏が「一番嫌い」といったガンダムが「機動戦士Vガンダム」です。監督が一番嫌いと言ったならば気になります。どのようなゲームだったのか調べてみました。
showta14 | 3,861 view
展覧会「富野由悠季の世界」開催記念!会場限定「機動戦士ガンダムF91」の幻のガンプラが発売決定!!

展覧会「富野由悠季の世界」開催記念!会場限定「機動戦士ガンダムF91」の幻のガンプラが発売決定!!

「機動戦士ガンダム」シリーズなどで有名な富野由悠季監督の業績を振り返る展覧会「富野由悠季の世界」の開催を記念し、会場限定のガンプラ「MG 1/100 ガンダムF91 Ver.2.0 ORIGINAL PLAN Ver.」の発売が決定しました。
隣人速報 | 3,291 view
「東京おもちゃショー2019」で宇垣美里が大ハシャギ!セガ「メガドライブミニ」も試遊!!

「東京おもちゃショー2019」で宇垣美里が大ハシャギ!セガ「メガドライブミニ」も試遊!!

2019年6月16日(日)まで開催されている「東京おもちゃショー2019」にミドルエッジ編集部が潜入!ダチョウ倶楽部さんとフリーアナウンサーの宇垣美里さんを迎えたバンダイブース。「メガドライブミニ」の試遊が可能だったセガブースなどを堪能してきました!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト