怖くて面白かった映画バタリアン
2017年1月31日 更新

怖くて面白かった映画バタリアン

ゾンビ映画をここまで、明るい雰囲気に作り上げたものも無いでしょう。

7,603 view
映画バタリアンでも当時は異色の分野で、恐怖と言うよりは面白さが多い映画でしたがゾンビの不気味さはしっかりと描かれていた作品だともいます。
http://ecx.images-amazon.com/images/I/519miBYWl3L.jpg (906648)

バタリアン(Battalion、原題:The Return of the Living Dead)は、1985年にアメリカで製作されたホラー映画で、シリーズ作品は、2006年の時点で5本作られている。
この映画タイトルを元に、「オバタリアン」という流行語も生まれた。
ドジなゾンビなどが出てきて、ちょっぴり面白いシーンも多数ありましたよね。
http://blog-imgs-45.fc2.com/k/a/j/kajiya564/20110223193222dbf.jpg (906651)

トライオキシン245という物質により死体が蘇生しゾンビ化するというもので、頭を破壊したり、燃やすことで撃退できるという従来の方法論は通用しない(ただし、作品によって微妙に設定が異なる)上に会話が可能であり、無線機を使用して人を誘き出すなどある程度の知能が残されているのが特徴である。
http://pds.exblog.jp/pds/1/201002/01/67/b0176167_1731292.jpg (906653)

登場するゾンビにはそれぞれ個性があり、コールタール漬けにされていた「タールマン」、上半身だけの老女ゾンビ「オバンバ」など、そのキャラクター性が強く描かれている。なお、本シリーズは作品毎に製作会社が違うが、これは本シリーズに限らず、シリーズ物のホラー映画においては比較的多く見られる特徴でもある。
http://ks.c.yimg.jp/res/chie-que-13115/13/115/203/423/i320 (906655)

ラジオCMは「あたしオバンバ、あなたの脳味噌食べさせて?」というものだった。

ストーリー

バタリアンThe Return of The Living Dead - YouTube

出典 youtu.be
アメリカ合衆国ケンタッキー州ルイビルにあるユニーダ医療会社で働くこととなったフレディは、先輩社員のフランクから、軍の移送ミスによって会社の倉庫にゾンビが保管されている事を知らされる。2人がそのゾンビの入った容器を叩いてみたところ、そこから突然ガスが噴き出した。ガスは“死体を蘇らせてゾンビ化させる”という物質「トライオキシン245」だったため、医学用に保管されていた死体がゾンビとなる。フレディとフランクは社長のバートを呼び、3人がかりでゾンビを取り押さえる。バートはゾンビを秘密裏に処理しようと、会社のそばにある火葬場で働くアーニーの元へゾンビを持ち込み、焼却することにした。しかし、煙突から舞い上がった煙は雨雲を呼び、墓地に染み込んだ雨水は死体を次々とゾンビにしていく。そして、ガスを浴びたフレディとフランクも・・・

バタリアン2

http://www.suruga-ya.jp/database/pics/game/979000060.jpg (906662)

バタリアン2(字幕版) - YouTube

出典 youtu.be
1台の米陸軍トラックが走行中、段差の弾みで積荷の複数のドラム缶を落とし走り去っていった。その中身は、死体をゾンビ化させるというトライオキシンだった。それを見つけたジェシーたち3人の少年。うち2人がドラム缶の管理ボタンをいじり、噴出したガスを浴びてしまう。ガスを浴びた少年はゾンビ化していき、ガスは墓場へ。地中へ染み出したガスにより、死者が次々とゾンビとして蘇っていく……

バタリアン リターンズ

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-73-ab/sugar_most/folder/270476/04/9550004/img_0 (906666)

Zombie Trailer - Return of the Living Dead III (1993) Zombie Hangout - YouTube

出典 youtu.be
28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【閲覧注意】「ギニー・ピッグ」チャーリー・シーンが本物のスナッフフィルムと勘違いしFBIに通報した日本映画の監督はあの人!

【閲覧注意】「ギニー・ピッグ」チャーリー・シーンが本物のスナッフフィルムと勘違いしFBIに通報した日本映画の監督はあの人!

「ギニー・ピッグ」と言う映画は、チャーリー・シーンが来日した際見た日本のオリジナルビデオを「本物」だと勘違いしFBIに通報したという噂を御存知でしょうか?そのビデオの監督はホラー漫画の大御所先生でした。噂の真相をご紹介しますが、スプラッタ映画なので苦手な方はご注意ください。
成瀬梨々 | 20,121 view
不気味でおかしな中国の妖怪?キョンシーを覚えてますか?

不気味でおかしな中国の妖怪?キョンシーを覚えてますか?

80年代に大ブームを巻き起こしたキョンシー、懐かしいですね。両手を前に伸ばしてぴょんぴょん飛びながら動く姿が、ものすごいインパクトでした。
くりりん | 19,131 view
【あなたはどっち?】投票結果!デロリアン V.S. ナイト2000、夏のセクシー対決など10本まとめ

【あなたはどっち?】投票結果!デロリアン V.S. ナイト2000、夏のセクシー対決など10本まとめ

あなたの意見がリアルタイムに反映される投票コーナー「あなたはどっち?」懐かしい刑事ドラマ対決、自動車対決、セクシー対決など投票してもらうコーナー!みんなの投票結果をまとめました。
バック・トゥ・ザ・フューチャーⅡー未来編ー 1985年の30年後、2015年の未来は実現したのか!?

バック・トゥ・ザ・フューチャーⅡー未来編ー 1985年の30年後、2015年の未来は実現したのか!?

バック・トゥ・ザ・フューチャーは未来に夢を馳せるそんな少年心をくすぐる映画内容でしたね。バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズの内Ⅱは1985年から30年後すなわち2015年!あれから30年以上経ちましたが、そのハイテク技術は実現されたのでしょうか。さていかに?!
me*me | 3,318 view
スタンリー・キューブリック監督の傑作ホラー「シャイニング」の続編が2020年に公開決定!!

スタンリー・キューブリック監督の傑作ホラー「シャイニング」の続編が2020年に公開決定!!

スティーヴン・キングの小説で、スタンリー・キューブリックにより映画化され当時大きな話題となった「シャイニング」の続編小説「ドクター・スリープ」が映画化され、2020年1月に全米公開されることが決定しました。
隣人速報 | 774 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト