元祖アイドルの岡崎友紀さんと吉沢京子さんのまとめ。二人の代表的な出演作品、グラビア、ヌードなどの1970年から80年の活動を振り返ります。
2016年2月5日 更新

元祖アイドルの岡崎友紀さんと吉沢京子さんのまとめ。二人の代表的な出演作品、グラビア、ヌードなどの1970年から80年の活動を振り返ります。

元祖アイドルの吉沢京子さんと岡崎友紀さんのまとめ。世の中には、まだまだ知られていない写真がたくさんあるんだなあ〜と思うようなレアな画像もあります。おまけ画像あり。

82,300 view

岡崎 友紀(おかざき ゆき) 1970年代を代表する清純派女優・元祖アイドル

岡崎 友紀(おかざき ゆき) 元祖アイドル

岡崎 友紀(おかざき ゆき) 元祖アイドル

岡崎 友紀(おかざき ゆき、本名:岡崎 友紀子、1953年7月31日 - )は日本の女優、歌手。東京都台東区浅草出身(出生地は千代田区神田)。

日本大学藝術学部中退。
幼少のころよりバレエを習い、小学生時代には東宝芸能学校・児童科でレッスンを受ける。
最初は、子役として舞台やテレビに出演し始め、「王様と私」「屋根の上のバイオリン弾き」等のブロードウェーミュージカルの日本初演に起用される。

1968年にはNHK大阪製作の少年少女向け連続ドラマ「あねいもうと」に妹「とし子」役で一年間主演し(姉役は西尾三枝子)、全国的な知名度を得、翌1969年にはさらに活躍の場を広げ、多くのドラマやバラエティ番組に進出。1970年3月には歌手デビューを果たした。

とりわけ1970年9月よりTBS系で放送された、高校教師と女生徒との秘密の結婚による騒動を描き大ヒットした学園ラブコメディ「おくさまは18歳」(最高視聴率33.1%)でキュートなコメディエンヌとしての魅力が開花し、1970年代前半から中盤にかけて国民的アイドルとして人気を博した。

当時人気のバロメータだったブロマイドの売り上げが46ヶ月連続首位(マルベル堂発表)を記録、また日本においてアイドルの概念が今日のように「身近で可愛い芸能人」を意味するようになったのも、1970年代の始まりから人気が出た同学年の吉沢京子と岡崎の時代からであるとされる。

「おくさまは18歳」の大ヒットにより、「なんたって18歳!」「ママはライバル」等一連の「岡崎友紀18歳シリーズ(ライトコメディシリーズ)」が製作され、人気シリーズとしてテレビドラマの歴史に一時代を画した。
(出典:Wikipedia)

大阪万博の年1970年に視聴率が30%を超えたドラマ「奥様は18歳」によって岡崎友紀さんは国民的アイドルへ

おくさまは18歳 1970年9月 本作によって岡崎友紀...

おくさまは18歳 1970年9月 本作によって岡崎友紀さんは国民的アイドルの座を確立した

飛鳥は高校三年の18歳。病床にある祖母に花嫁姿を見せるために父親同士が決めた婚約者・高木哲也と田舎で結婚し、哲也の勤める北辰学園に転校することになる。だが学園長は、二人のことを認めながら、教育上また学園の精神に則り教師と生徒が結婚していることがわかってはいけないと秘密にすることを厳命、もしばれたら哲也は即刻解雇、飛鳥も同様に退学だと約束させられる。かくして独身とされた哲也が、司書の小山や、渋沢先生、女生徒たちにモテる姿をやきもきしながら見守ることになる飛鳥。その飛鳥も男子生徒たちの人気者になり男性教諭・海沼からも慕われる始末。自宅の隣のおばさんも哲也と飛鳥を兄妹と思い、哲也に縁談を持ち込むので二人は学校でも家庭でも常に波乱に巻き込まれるのだった。
(出典:Wikipedia)
石立 鉄男(いしだて てつお)さんも『おくさまは18歳...

石立 鉄男(いしだて てつお)さんも『おくさまは18歳』の主演に抜擢され大ブレイクを果たす。

http://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/9/14ea9f7ec652a90cf8921d553a89d84f7745e6ef.86.2.9.2.jpeg (1145702)

http://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/9/9c1db9caaadee8585aa37a92eb40f1b70e9f0dc7.86.2.9.2.jpeg (1145703)

http://livedoor.blogimg.jp/sosegon226/imgs/e/9/e9d51b77.jpg (1145704)

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/8207/capture_okusamaha18.jpg (1145705)

1971年の岡崎友紀さんの出演番組

なんたって18歳! 1971年10月

なんたって18歳! 1971年10月

大財閥の令嬢・まどかは家訓により18歳になったら祖母と母親の決めた許婚・竜二と結婚しなくてはならなくなっていた。そんな息苦しい家を飛び出した彼女は「はるか」と偽名を使い、婿養子で一家では弱い立場にあった父親の経営するバス会社にバスガイドとして就職する。
(出典:Wikipedia)
http://pds.exblog.jp/pds/1/201002/17/07/f0210407_1674888.jpg (1145708)

なんたって18歳

なんたって18歳

http://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/9/df9e86274c3e1c988d526919418727e69ed6be34.86.2.9.2.jpeg (1145710)

http://www4.himitsukichi.info/up/70s/1245134510.jpg (1145711)

1972年の岡崎友紀さんの出演番組

ママはライバル 1972年10月 共演:純アリス

ママはライバル 1972年10月 共演:純アリス

飛行機の国際線パイロットのパパと2人暮らしの主人公・ジュン(ドラマ版はツバサ)。ある日、ジュンのクラスにマリという転校生がやってきた。なにをやってもジュンはマリには勝てず、ライバル意識を燃やす。そんな中、パパが再婚する(実母は早くに亡くしていた)と聞いて喜ぶジュンだったが、そのお相手はなんとマリと聞いてビックリ。かくして3人の奇妙な同居生活が始まった…。
(出典:Wikipedia)
純アリス 透け乳

純アリス 透け乳

純 アリス(じゅん アリス、1953年6月20日 - )は、日本のタレント、グラビアアイドル。俳優。広島県広島市出身。元劇団東京キッドブラザース。
父親は戦後日本に駐留していたニュージーランド兵。恵まれない少女時代を送り21歳の時、東京キッドブラザース入団。ヒロインとして爆発的人気を得て1970年代前半のCMやファッション誌、男性誌のグラビアを飾った。1980年、同劇団の俳優三浦浩一と結婚。近年夫婦揃ってテレビショッピングに司会として出演している。
次男の三浦孝太、三男の三浦涼介はともに俳優。
(出典:Wikipedia)
出典 erojii.net
http://erojii.net/wp-content/uploads/2015/01/%E7%B4%94%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%B9150112002.jpg (1145715)

出典 erojii.net
http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/g/mugen1226/p4.jpg (1145716)

118 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

関連する記事こんな記事も人気です♪

ヌードを披露からのグラビア入りした!『駒木なおみ』って覚えてる?!

ヌードを披露からのグラビア入りした!『駒木なおみ』って覚えてる?!

1990年代週刊プレイボーイでのヌード披露をきっかけに芸能界入りし、「イエローキャブ」に所属し、グラビアアイドルとして逆パターンで活躍した駒木なおみさん。懐かしく思い勝手に追ってみました。
ギャング | 7,457 view
ヤンマガの創刊40周年記念!最新号に雛形あきこ、熊田曜子、井上和香、紗綾の伝説のグラビアが再掲載されます!!

ヤンマガの創刊40周年記念!最新号に雛形あきこ、熊田曜子、井上和香、紗綾の伝説のグラビアが再掲載されます!!

漫画雑誌「週刊ヤングマガジン」がこのたび40周年を迎えたのを記念し、7月6日発売の最新号『週刊ヤングマガジン 32号』にて雛形あきこ、熊田曜子、井上和香、紗綾の伝説のグラビアが再掲載されています。
隣人速報 | 4,550 view
元祖「ぽっちゃりアイドル」磯山さやか(37)がデビュー20周年!2021年版のカレンダーを発売!!

元祖「ぽっちゃりアイドル」磯山さやか(37)がデビュー20周年!2021年版のカレンダーを発売!!

タレント・磯山さやか(37)が、自身のデビュー20周年を記念した2021年版のカレンダー『磯山さやか Official Calendar 2021 and Photobook』を発売することが明らかとなりました。
隣人速報 | 3,862 view
還暦を迎えてもピカピカに光る!宮崎美子(61)が40年ぶりにビキニ姿に挑戦!!

還暦を迎えてもピカピカに光る!宮崎美子(61)が40年ぶりにビキニ姿に挑戦!!

女優・タレントとして活躍する宮崎美子(61)がこのたび、自身の芸能人生初となるカレンダーを発売し、40年ぶりにビキニ姿を披露することが明らかとなりました。
隣人速報 | 12,870 view
女優・高岡早紀(47)、愛娘が選んだ水着を着用した「アラフィフビキニショット」を公開!!

女優・高岡早紀(47)、愛娘が選んだ水着を着用した「アラフィフビキニショット」を公開!!

80年代から90年代にかけてアイドルとして活動し、現在は女優として活躍する高岡早紀(47)が、自身のインスタグラムにてセクシーなビキニショットを披露し話題となっています。
隣人速報 | 47,935 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト