懐かし人形劇ドリフの「飛べ! 孫悟空」
2017年1月31日 更新

懐かし人形劇ドリフの「飛べ! 孫悟空」

懐かし人形劇ドリフの「飛べ! 孫悟空」人形に扮したドリフのメンバーが大暴れ!!

43,458 view

「飛べ! 孫悟空」

『ヤンマーファミリーアワー 飛べ!孫悟空』(ヤンマーファミリーアワー とべ そんごくう)は、1977年10月11日から1979年3月27日まで毎週火曜 19時00分 - 19時30分 (JST)に、 TBS制作のテレビ人形劇。TBS系列などで放送された。ヤンマーディーゼル(現・ヤンマーホールディングス)の一社提供かつ同社の冠スポンサー番組である。全74話。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Kaede/5538/tobe_5_01.jpg (1371765)

ドリフメンバーそっくりの人形たちが動きだす、楽しい人形劇でした!

ザ・ドリフターズのメンバーが声を担当

『西遊記』をモチーフにしたドリフのメンバーを『西遊記』の登場人物にたとえ、メンバーそっくりの人形を登場させ、各メンバーが声を充てた。
http://pds.exblog.jp/pds/1/200503/30/62/c0015262_13371788.jpg (1371769)

西遊記のストーリー設定で旅をしながらいろんな事件に出くわしながらコントを行う人形劇として製作されたもので、ドリフの人気も然る事ながら、アニメ・特撮番組がピークを迎えていたこともあって、視聴者への視点を変えて、人形劇という形にして作り上げた作品である。
ドリフターズで「西遊記をやっちまいました」という潔い面白い人形劇!
西遊記のストーリーを人形劇で!三蔵法師一行が色々な妖怪に出くわしながらも天竺を目指すお話です。

登場人物

ザ・ドリフターズによる名作人形劇「飛べ!孫悟空」。ザ・ドリフターズのメンバーを『西遊記』一行にみたて、メンバーそっくりの人形が登場。いかりや長介の三蔵法師に志村けんの孫悟空、加藤茶はナゾのハゲ親父と、それぞれ本人が声を担当した。
http://ekizo.mandarake.co.jp/aucimg/1/5/7/8/0000771578.jpeg (1371775)

孫悟空:志村けん
https://pbs.twimg.com/media/Bs8Je2ICAAAiCpE.jpg (1371776)

左から三蔵法師:いかりや長介
   沙悟浄:仲本工事
   猪八戒:高木ブー
http://blog-imgs-51.fc2.com/b/e/n/bennzaatama/skatotyannsofbi.jpg (1371777)

謎のハゲオヤジカトー:加藤茶
http://pds.exblog.jp/pds/1/200809/20/13/b0046213_182429.jpg (1371778)

馬もいますよ~
いかりやの三蔵法師は、かなりキッツイキャラです。
猪八戒が、高木ブーなのは想像通りだね。
加藤茶のカトチャってキャラ(ただの酔っ払い)が意味不明で、酒瓶片手に旅に付いてくるんだけど
孫悟空と二人でトラブルばかり引き起こすのだ。

挿入歌の「ゴーウエスト」

ドリフの飛べ孫悟空 - YouTube

出典 youtu.be
http://img14.shop-pro.jp/PA01076/467/product/49810192.jpg?20121007184228 (1371782)

53 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • 🐉CX 2020/4/4 06:06

    1979年の「スターかくし芸」で本場中国語劇”西遊記”では
    志村さんが猪八戒で
    加藤茶さんが孫悟空だったそうです

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

悪の恐竜対D戦隊!『恐竜大戦争アイゼンボーグ』

悪の恐竜対D戦隊!『恐竜大戦争アイゼンボーグ』

特撮による恐竜や背景と、アニメによるキャラクターを組み合わせて製作された『恐竜大戦争アイゼンボーグ』。なかなか語られることのない作品ではありますが、見た人の記憶には強く残る作品でした。
ワトソン525号 | 3,125 view
自販機の商品受け取り口の取り忘れジュース?パラコート連続毒殺事件!!

自販機の商品受け取り口の取り忘れジュース?パラコート連続毒殺事件!!

1985年4月30日から11月17日の間に日本各地で発生した無差別毒殺事件。全国各地の自動販売機の商品受け取り口に取り忘れのように置かれた農薬を混入したジュース。決して飲まないためにも当時の事件を掘り起こしてみました。
ギャング | 1,624 view
僕たちのメタルヒーロー。その輝きは永遠に失せることはない!

僕たちのメタルヒーロー。その輝きは永遠に失せることはない!

最初のメタルヒーロー「宇宙刑事シリーズ」。宇宙刑事ギャバン、宇宙刑事シャリバン、宇宙刑事シャイダー、おまけとしてシャイダーのパートナーであるアニーのパンチラまで。さぁ、ご覧ください。その輝きは永遠ですよ。
obladioblada | 6,361 view
昭和の「児童・少年向けドラマ番組」の「憧れのお姉さん」(美人女優・特撮ヒロイン)35名

昭和の「児童・少年向けドラマ番組」の「憧れのお姉さん」(美人女優・特撮ヒロイン)35名

1970年代中心の児童向けドラマ番組(子供向け特撮番組を含む)に登場した「憧れのお姉さん(子供向け番組のヒロイン)」たちを振り返ってみましょう。筆者は、コメットさん(大場久美子)見て下半身に電流が走ったことを思い出しました…。ぜひ70年代の子供の頃に戻った気持ちで眺めてください。
ガンモ | 144,904 view
【昭和カルチャー&ホビーのブーム①】特撮「変身ヒーロー」が量産された「第2次怪獣ブーム / 変身ブーム」から「巨大ロボットアニメ」ブームへ

【昭和カルチャー&ホビーのブーム①】特撮「変身ヒーロー」が量産された「第2次怪獣ブーム / 変身ブーム」から「巨大ロボットアニメ」ブームへ

かつて「怪獣ブーム」を支えた円谷プロダクションによる『帰ってきたウルトラマン』が1971年に放映開始され、仮面ライダー(初代)は社会現象となった「変身ブーム」をもたらしました。1971年後半からは、特撮ヒーロー番組も一気に増えていき、「第2次怪獣ブーム / 変身ブーム」は様々な新機軸を生みだしながら、ますます加熱していきました。この「変身ブーム」から「マジンガーZ」が生み出した「巨大ロボットアニメ」ブームへと子供たちの関心が移り替わっていく流れを、1970年代の特撮変身ヒーロー作品や巨大ロボットアニメの代表作を通じて、振り返ってみましょう。
ガンモ | 15,256 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト