島田歌穂とともに大人になった…
2015年11月10日 更新

島田歌穂とともに大人になった…

11歳から現在まで、昭和キッズの心のアイドル・ロビンちゃんも素敵な大人の女性になりました。 ロビンちゃんを演じた島田歌穂ちゃんのあしあとをたどってみましょう。

29,224 view
歌穂ちゃんは上記引用文のレジスタンスの娘・ハナ役として16話から登場しています。途中からの参加ですが、最終回まで出演されています。

「17」と同じスタッフのためか、ここでもあやつられてしまったり、また敵の拷問を受けたと思われる描写があったりと、結構難しい役です。

このとき歌穂ちゃんは中学3年。
撮影は東映の京都撮影所で行われていたので、東京と京都を往復していました。それでも都立高校に進学されたのですからお勉強も頑張ったのですね♪

■俺はあばれはっちゃく

「銀河大戦」が終わって「もう歌穂ちゃんは見られないのか…」と思っていたら、なんと、その後番組「俺はあばれはっちゃく」で長太郎の姉・桜間てるほ役としてレギュラー出演されたのです。
歌穂ちゃんファンとしてはとても嬉しかったですね!
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0f/1b/f8880ff3914ed55177d13b9deb3025e9.jpg (1394474)

『あばれはっちゃく』は、児童文学者、山中恒著の読売新聞社(現:読売新聞東京本社)から発刊された子供向け小説シリーズ(1970年 - 1971年)。
1979年 - 1985年にはテレビ朝日系列で毎週土曜日にテレビ映画として放送された。桜間長太郎(さくらま・ちょうたろう)という少年を通して様々な家庭・学校問題を描いた。
筆者は原作を知らなくて、このドラマを見てから原作を読んだのですが、歌穂ちゃんにぴったりの役ですね。何度もいいますが美少女っぷりが原作のイメージどおりです。
てるほメインの話もいくつもありましたよね。
「俺はあばれはっちゃく」挿入歌「はっちゃくひとりうた/...

「俺はあばれはっちゃく」挿入歌「はっちゃくひとりうた/はっちゃくまっしぐら」

画像がちょっと小さいですが、このジャケ写のてるほが個人的にはすごくスキです。筆者は実物を持っていたのですが手放してしまって。。後悔しています。。

■GOGO!チアガール

松田聖子と人気を二分した三原順子主演の「GOGO!チアガール」に歌穂ちゃんはレギュラー出演しています。

ロボコン・17・銀河大戦・はっちゃく、いずれもテレビ朝日・東映のどちらかあるいは両方がかかわっていて、歌穂ちゃんは安心してお仕事していたと思うのですが、この作品は、TBSと東宝。初めてのスタッフも多い中、緊張されていたのではないでしょうか。
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-74-12/houzankai2006/folder/441931/40/28466140/img_1?1182596242 (1394479)

『GOGO! チアガール』(ゴーゴー チアガール)は、1980年にTBSと東宝が制作した三原順子主演の青春ものテレビドラマ。
1980年11月5日から1981年10月21日まで、JNN加盟局(ただし、信越放送、北陸放送、熊本放送除く)で毎週水曜19:30 ‐ 20:00(JST)の30分枠で放映された。全40回。ビデオソフト化・DVDソフト化は2014年3月現在までされていない。(wukipediaより)

三原順子が歌う主題歌レコード。レギュラーの甲斐智枝美は当時レコード会社が違うため、ジャケ写には載っていません。
歌穂ちゃんは一番左にいます♪
この作品で歌穂ちゃんは「野村亜矢」という役を演じています。
バレエで鍛えた表現力があるので、チアダンスが一番上手だったと思います♪

■アイドルデビュー

さて、歌穂ちゃんはなかにし礼氏に見出され、アイドルデビューします。
なかにしさんは新たに「Rayレコード」というレーベルを立ち上げ、その第一号が歌穂ちゃんのデビュー曲「マンガチックロマンス」(1981年4月25日)
http://www.popinmusic-record.com/shop/upload/save_image/05211630_4dd76a062770c.jpg (1394484)

動画もあります。

島田歌穂/マンガチックロマンス - YouTube

うまいでしょ?当時18歳です
●二枚目シングル「今がチャンス!」

島田歌穂 今がチャンス! - YouTube

●三枚目「恋は馬車にのって」
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-20-73/rahyale/folder/943571/53/34094153/img_0 (1394490)

54 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

あの人今何してる!?ロビンちゃんこと『島田歌穂』編!!

あの人今何してる!?ロビンちゃんこと『島田歌穂』編!!

子役の頃からマルチな才能を、お持ちの島田歌穂さん女優さんのイメージが強いですが、歌手でもある島田さん子供の頃は、よくテレビで見ましたが、最近メディアの登場が減ったので気になり追ってみました。
ギャング | 11,273 view
【がんばれ!!ロボコン】ドジなロボコン、毎週応援してました!!

【がんばれ!!ロボコン】ドジなロボコン、毎週応援してました!!

優しいけれどドジなロボット「ロボコン」。毎週ガンツ先生に怒鳴られてましたよね。ロビンちゃん可愛かった!
青春の握り拳 | 12,482 view
東映ドジロボットヒーローシリーズがTシャツに!「がんばれ!!ロボコン」など70年代の特撮キャラが勢揃い!

東映ドジロボットヒーローシリーズがTシャツに!「がんばれ!!ロボコン」など70年代の特撮キャラが勢揃い!

70年代に人気を集めた東映製作の特撮ドラマシリーズ「がんばれ!!ロボコン」「ロボット110番」「ロボット8ちゃん」「バッテンロボ丸」と有限会社ハードコアチョコレートがコラボしたTシャツが発売されている。
懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.9(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.9(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい1970年代の昭和の特撮ドラマを中心に衝撃的な傑作エピソードやバッドエンドな特撮作品を振り返ってみましょう。いずれの作品も色々な意味で衝撃的かつトンデモない面白いネタが勢ぞろいです。
トントン | 63,946 view
衝撃的な最終回(バッドエンド)の特撮作品(ヒーローが悲劇的な結末を迎えた話)

衝撃的な最終回(バッドエンド)の特撮作品(ヒーローが悲劇的な結末を迎えた話)

昭和の特撮作品(特に70年代)はシリアスでハードな展開の作品が現代の作品に比べて多く、悲劇的な結末で幕を閉じる物語もかなりありました。「超光戦士シャンゼリオン」のような予想外の衝撃的な最終回、「鉄人タイガーセブン」や「アクマイザー3」のような主人公・ヒーローが悲劇的な結末を迎える特撮作品を振り返ってみましょう。
トントン | 195,114 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト