読まないと損をする、楳図かずおの70年代。日本の漫画史を塗り替えた素晴らしい作品ばかりです。
2019年4月24日 更新

読まないと損をする、楳図かずおの70年代。日本の漫画史を塗り替えた素晴らしい作品ばかりです。

1955年に貸本漫画家としてデビュー以来、恐怖、スプラッター漫画からラブコメ、ギャグ漫画まで。少年、青年漫画から少女漫画まで。実に幅広く活躍している楳図かずお。いつの時代にも代表作と呼べる素晴らしい作品を残していますが、最高なのは70年代!70年代の楳図作品まとめました。

6,429 view

楳図かずお

奇才でしょう。変わり者といってもいいかもしれません。漫画家の楳図かずお のことです。個性が強すぎるとも言えますね。
しかし、その作品はご本人以上に個性的。他の追随を許さない、まさにオリジナリティといえます。
楳図かずお

楳図かずお

生年月日:1936年9月3日
出身地:和歌山県伊都郡高野町
職業:漫画家、タレント
活動期間:1955年~現在
ホラー漫画の第一人者。日本にホラー漫画を定着させた第一人者と言ってよいでしょう。特に70年代の作品は傑作揃い!怖い。怖いけれども止めることが出来ない。読み続ける。怖い。ということの繰り返しで、ついつい夜更かししてしまうというのが楳図かずおの作品です。
では、70年代に楳図かずおが発表した連載作品をご紹介します!

猫目小僧

60年代、既に「紅グモ」「ヘビ少女」「赤んぼ少女」に「蝶の墓」といった傑作をものにしていた楳図かずおですが、70年代に入っても衰えを知りません。それどころか、ますます好調で代表作となる作品をバンバン発表しています。

先ずは「猫目小僧」ですね。
猫目小僧

猫目小僧

掲載誌:少年画報、少年キング、少年サンデー
発表期間:1967年 - 1968年、1976年
300年に一度しか生まれない猫又の子として誕生したものの、人間に近い容貌のため一族に見捨てられた“猫目小僧”。妖怪からも人間からも忌み嫌われる少年の生き様を描いた、楳図ワールドの異色ダークヒーロー
「猫目小僧」は、1967年~1968年まで「少年画報」に連載され、その後、1968年「少年キング」、1976年「少年サンデー」に連載されました。
1976年にアニメ化されており、4月1日~9月30日まで放送されました。その際のタイトルは「妖怪伝 猫目小僧」となっています。

Opening - Nekome Kozo

原作:楳図かずお
総監督:土屋啓之助
脚本:雨宮雄児
放送局 :東京12チャンネル
放送期間:1976年4月1日 - 1976年9月30日
話数:全24話
テレビアニメといっても、通常のものとは異なります。「ゲキメーション」。このカクカクとした動きは「ゲキメーション」といって、切り絵に特殊効果を加えたものです。奇妙です。しかし、この奇妙な感じが猫目小僧には相応しい。そんな気がします。なんとなく。。。

おろち

1969年に「おそれ」「死者の行進」といった短編を発表後、「猫目小僧」に続く連載物として「おろち」が始まります。
「おろち」も連載開始は1969年ですが、1970年まで続いています。
おろち

おろち

掲載誌 :週刊少年サンデー
発表号 :1969年25号 - 1970年35号
摩訶不思議な力を持ち、時を超えて存在する美少女・おろち。行く先々で哀しき運命を背負った人間と出会い、その翻弄されゆく人生を傍らから観察し続ける…。
「おろち」は9つのストーリーから出来ているオムニバス形式の作品です。主人公の おろち は、あまり物語に介入しません。傍観者に近い感じです。そういえば、猫目小僧もそんなところがあります。美への執着と共に、楳図かずお作品の特徴ですね。

2007年には実写版で映画化されています。

おろち(予告編)

監督:鶴田法男
脚本:高橋洋
出演者:木村佳乃、中越典子、谷村美月
音楽:川井憲次
主題歌:柴田淳「愛をする人」
撮影:柴主高秀
編集:須永弘志
配給:東映
公開:2008年9月20日
上映時間:107分
映画は9つあるストーリーの内、1話目の「姉妹」と最終話の「血」をベースに作られています。

イアラ

数ある楳図かずお作品の中で最も文学色が強い作品といっていいかもしれません。「イアラ」です。「おろち」と同じようにオムニバス形式がとられていますが、実情は随分違います。
最初の単行本化であるゴールデンコミックスで全6巻なのですが、青年誌ビッグコミックで1970年に連載されていたのは、このうち2冊分に満たないのです。
51 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【楳図かずお】「おろち」人間の心の機微を描いた異色のホラー作品!【わたしはおろち】

【楳図かずお】「おろち」人間の心の機微を描いた異色のホラー作品!【わたしはおろち】

楳図かずお先生作「おろち」。楳図先生といえばホラー・ギャグ・SF…などと多種に渡り作品を発表された漫画界の巨匠ですが、「おろち」では人間の特に家族間でおこる細やかな感情や歪みを丁寧に描いています。どのような作品かまとめました。
成瀬梨々 | 21,476 view
【楳図かずお】「14歳」人類の徹底的破滅を描いた衝撃作「漂流教室」との繋がり

【楳図かずお】「14歳」人類の徹底的破滅を描いた衝撃作「漂流教室」との繋がり

楳図かずお先生の休筆前の最後の長編「14歳」。近未来の地球に起こる人類の徹底的な破滅が何巻にも渡りじっくり描かれています。チキンジョージは何者か?14歳とは?人類の秘密とは?そして名作「漂流教室」との繋がりについてご紹介します。
成瀬梨々 | 61,430 view
【楳図かずお】映像化は難しい?「漂流教室」原作漫画、そして映画・ドラマ・アメリカ版ビデオの違い

【楳図かずお】映像化は難しい?「漂流教室」原作漫画、そして映画・ドラマ・アメリカ版ビデオの違い

楳図かずお先生の代表作「漂流教室」壮大なスケールの危機的状況の中、子供たちの争いや母子の繋がりを描いた名作です。映像化が難しいであろうストーリーにもかかわらず、これまで映画、ドラマ、さらにはアメリカ版映画になりました。原作漫画がどうだったか振り返りつつ、映像化作品をご紹介します。
成瀬梨々 | 55,562 view
アニメ・漫画からの~『実写映画化』まとめ!! 1987年編!!

アニメ・漫画からの~『実写映画化』まとめ!! 1987年編!!

探すと結構あるアニメや漫画からの実写映画化された作品の数々。中には、これは実写化無理だろう~なんて作品も最新機器やCGを使い可能にした作品まで、色々まとめてみました。2000年からのでカブってる作品はカットしている作品もあります、ご了承ください。
ギャング | 16,910 view
楳図かずおショップのWeb販売が期間限定で開催中!まことちゃんカーテンパンチ効き過ぎ!

楳図かずおショップのWeb販売が期間限定で開催中!まことちゃんカーテンパンチ効き過ぎ!

好評を博した祭典コミックマーケットでの『楳図かずおショップ』。その運営会社ティー・ゾーンが会場での大好評をうけて『楳図かずおショップ』のアフター販売をWeb通販として開始。まことちゃんシリーズカーテンなどインパクト強めのアイテムがラインナップされている。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト