【五木寛之】直木賞も受賞したベストセラー作家!ご結婚した妻や家族・代表作品まとめ
2020年12月11日 更新

【五木寛之】直木賞も受賞したベストセラー作家!ご結婚した妻や家族・代表作品まとめ

日本を代表する小説家・随筆家といっても過言ではない五木寛之さん。多くの人が、五木寛之さんの作品の知識量や経験・心情表現に感動されたことと思います。今回は彼の半生やご結婚・ご家族に触れながら、代表作品も紹介させていただきます。ぜひ記事をご覧になり、その魅力の源泉に触れてみてください。

203 view

直木賞も受賞したベストセラー作家・五木寛之さん

五木寛之さんのプロフィール

五木寛之さんのプロフィール

生年月日:1932年9月30日
出身地 :福岡県八女郡
職業  :小説家
     随筆家
活動期間:1966年~

五木寛之さんの経歴

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E5%A2%83%E7%95%8C%E7%B7%9A_(%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E5%8D%8A%E5%B3%B6) (2244736)

1932年、教員をしていた松延信蔵と妻・カシエとの間に長男として福岡県に生まれた五木寛之さん。生後すぐに父親の勤務の関係で、一家は朝鮮半島に渡っています。朝鮮では、父親の勤務地がころころと変わったこともあって、幼かった五木寛之さんも半島各地を転々としていました。
1947年、第二次世界大戦が終戦し、五木寛之さんたち家族は平壌にいましたが、ソ連軍の進駐の混乱に巻き込まれて母親を亡くしてしまいます。父親と五木寛之さんは、幼い弟・妹を連れて38度線を越えることに成功。無事、日本に戻って福岡県に引き上げてきました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%82%B4%E3%83%AA (2244738)

その後は行商などで生計を支えつつも、中学校に通い、文学に興味をもつようになっていきます。
ゴーゴリやチェーホフなどの作品に触れるようになり、その影響からか、同人誌で小説を書くようになります。
1952年、地元の公立高校を卒業すると、早稲田大学の第一文学部・露文科に進学。しかし、生活は苦しく、住み込みでのアルバイトや売血で生活費・学費を工面しました。しかし、1957年には学費未納で早稲田大学を抹籍されてしまいました。
その後、いくつかの仕事を経て、CMソングの作詞をするようになります。五木寛之さんが手掛けたCM音楽は高く評価されますが、その傍ら、PR雑誌やテレビ・ラジオ番組の構成にも関わるようになっていきました。
https://www.amazon.co.jp/%E3%81%95%E3%82%89%E3%81%B0%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AF%E6%84%9A%E9%80%A3%E9%9A%8A-%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF-%E9%BB%9B%E6%95%8F%E9%83%8E%E3%80%81%E5%85%AB%E6%9C%A8%E6%AD%A3%E7%94%9F/dp/B005SO7MB8 (2244740)

1966年には小説『さらばモスクワ愚連隊』を発表。
この作品はデビュー作ながら、第6回小説現代新人賞を獲得し、直木賞の候補に選出されています。
https://www.amazon.co.jp/%E6%96%B0%E8%A3%85%E7%89%88-%E8%92%BC%E3%81%96%E3%82%81%E3%81%9F%E9%A6%AC%E3%82%92%E8%A6%8B%E3%82%88-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-%E4%BA%94%E6%9C%A8-%E5%AF%9B%E4%B9%8B/dp/4167100339/ref=asc_df_4167100339/?tag=jpgo-22&linkCode=df0&hvadid=296033058685&hvpos=&hvnetw=g&hvrand=6363319678011558594&hvpone=&hvptwo=&hvqmt=&hvdev=c&hvdvcmdl=&hvlocint=&hvlocphy=1009144&hvtargid=pla-525966107690&psc=1&th=1&psc=1 (2244741)

翌年の1967年には『蒼ざめた馬を見よ』を発表し、第56回直木賞を受賞されました。
https://www.amazon.co.jp/%E4%BA%94%E6%9C%A8%E5%AF%9B%E4%B9%8B%E8%87%AA%E9%81%B8%E6%96%87%E5%BA%AB%E3%80%88%E3%82%A8%E3%83%83%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%80%89-%E9%A2%A8%E3%81%AB%E5%90%B9%E3%81%8B%E3%82%8C%E3%81%A6-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E6%96%87%E5%BA%AB-%E4%BA%94%E6%9C%A8-%E5%AF%9B%E4%B9%8B-ebook/dp/B00UKLNNLM/ref=sr_1_4?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E9%A2%A8%E3%81%AB%E5%90%B9%E3%81%8B%E3%82%8C%E3%81%A6&qid=1607141208&s=books&sr=1-4 (2244742)

その年に『週刊読売』で連載していたエッセイ『風に吹かれて』は単行本・文庫版を含めて、累計460万部を超えるベストセラーとなっています。それ以降も五木寛之さんは続々とヒット作を生み出し、小説家・随筆家として確固たる地位を確立されました。
1972年と1981年の2度に渡って休筆されていますが、その後も次々と名作を世に送り続けています。数々の賞の選考委員メンバーも務めており、直木賞を初め、吉川英治文学賞・坪田譲治文学賞・小説すばる新人賞なども担当されました。

五木寛之さんにまつわるエピソード

妻・五木玲子さん

1965年、五木寛之さんは学生時代よりお付き合いをしていた女性・岡玲子さんとご結婚。経歴からも分かる通り、もともと五木寛之さんは父親の姓を継いで『松延』を名乗っていました。
しかし、夫人の親戚にあたる五木家に後継ぎがいなかったことから、結婚を機に『五木』の姓を名乗るようになります。そんな五木寛之さんが小説家・随筆家として大成するのは結婚後のことです。
五木玲子さんという伴侶を得たことは、五木寛之さんの人生にとって大きな分岐点だったようですね。残念ながらお二人の間に子宝には恵まれず、お子さんはいません。その代わり、ご自分の著書を息子・娘のように思っているようで、著書の表紙デザインにも積極的に関わっているのだそうです。

五木ひろしさんの芸名の由来

演歌歌手として有名な五木ひろしさん。その芸名を紐解くと、ルーツは五木寛之さんにあるとのことです。人気作家だった五木寛之さんにあやかって、プロデューサーの山口洋子さんが命名したといいます。”良いツキを拾う”といった意味もあるのだとか。
そして、五木寛之さんは数々の芸能人の名付け親としても有名です。女優・黒木瞳さんや裕木奈江さん、演歌歌手の松原健之さんも五木寛之さんが命名したものというから凄いですよね。

五木寛之さんの代表作品

作詞
49 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

声優アワードでは功労賞も受賞!緒方賢一さんのお仕事まとめ。

声優アワードでは功労賞も受賞!緒方賢一さんのお仕事まとめ。

名探偵コナンの阿笠博士や宇宙戦艦ヤマトなどでお馴染みの緒方賢一さん。1970年代から現在まで様々な作品に出演されています。緒方賢一さんのお仕事を振り返ってみましょう。
saiko | 186 view
東京タワーには、兄さんがいた!

東京タワーには、兄さんがいた!

東京タワーは実は5男。東京のシンボル「東京タワー」には兄が4人、弟が1人いたのでした。兄弟は、まだまだご存命。タワー六兄弟を調べてみました。
かわうそ | 1,157 view
プラネタリウムで「クイーン」の世界が体験できる映像作品『QUEEN -HEAVEN-』が上映決定!!

プラネタリウムで「クイーン」の世界が体験できる映像作品『QUEEN -HEAVEN-』が上映決定!!

福岡県宗像市の宗像ユリックスプラネタリウムにて、世界中のプラネタリウムで長年に渡り上映されてきたイギリスの伝説的ロックバンド“QUEEN(クイーン)”の映像作品『QUEEN -HEAVEN-』の上映が決定しました。
隣人速報 | 446 view
桑田靖子の現在は?歌唱力は松田聖子に匹敵だが不作の83年組と言われたアイドル時代をプレイバック!

桑田靖子の現在は?歌唱力は松田聖子に匹敵だが不作の83年組と言われたアイドル時代をプレイバック!

アイドル全盛期・黄金期と言われた80年代のアイドルの中で覚えているのは誰ですか? 誰もが一番に思い浮かぶのは「松田聖子」さんではないでしょうか。 あの頃は女の子なら誰でも聖子ちゃんカットに憧れたものです。 そんな松田聖子さんに負けない歌唱力で83年にデビューした「桑田靖子」さんですが、アイドルとしてはパッとせずいつの間にか消えてしまいました。 この記事では、聖子ちゃんブームの影で消えていったアイドル桑田靖子さんの現在についてまとめています。
いろは | 1,645 view
【谷ナオミ】日活ロマンポルノ初代SMの女王!経歴やエピソード・代表作まとめ

【谷ナオミ】日活ロマンポルノ初代SMの女王!経歴やエピソード・代表作まとめ

SMの女王と呼ばれ、日活ロマンポルノの作品を中心に活躍された谷ナオミさん。今回は、そんな彼女に注目して、経歴やエピソード・代表作を紹介していきます。SM好きの方はもちろんのこと、そういう趣味はないとミドルエッジ世代にも楽しんで頂けると思います。
tsukumo2403 | 2,961 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト