国際派ヒーロー『バトルフィーバーJ』
2017年1月31日 更新

国際派ヒーロー『バトルフィーバーJ』

『スパイダーマン』からの流れで製作された、東映原作のスーパー戦隊シリーズ・真の第1弾である作品『バトルフィーバーJ』。その魅力について迫りたいと思います。

17,009 view

バトルフィーバーJとは?

『バトルフィーバーJ』(バトルフィーバー ジェイ)は、1979年(昭和54年)2月3日から1980年(昭和55年)1月26日までテレビ朝日系列で毎週土曜18:00 - 18:30(JST)に全52話が放送された、東映制作の特撮テレビドラマ、および作中で主人公たちが変身するヒーローの名称。「スーパー戦隊シリーズ」第3作目に当たる。

現在の「スーパー戦隊シリーズ」へと到る転機となった作品でもあり、昭和から平成にかけての数年間はシリーズ第1作として扱われていた。
 (1596926)

『秘密戦隊ゴレンジャー』と『ジャッカー電撃隊』は石ノ森章太郎が原作でしたが、この『バトルフィーバーJ』以降の作品は基本的にスタッフの共同ペンネームである「八手三郎」の原作となっています。
そのため、スーパー戦隊シリーズの第1作目はこの作品であるという趣が強くなっていました。

ストーリーのあらすじ

 (1597070)

世界各地に様々な怪奇現象が起こる中、謎のこうもり傘の美女の手により国防省の重要人物が次々と殺されていった。
それを知った倉間鉄山将軍は、4人の精鋭から成るバトルフィーバー隊にその調査を命じた。4人は、捜査途中に謎のこうもり傘の美女そっくりの女性捜査官ダイアンと出会う。こうもり傘の美女を影で操る秘密結社エゴスに父を殺されたダイアンを加えた5人に、鉄山将軍はバトルスーツを与え、世界の混乱を目論むエゴスの討伐に向かわせた。
『ゴレンジャー』から続くスパイ物のアクションドラマのような流れでスタートした『バトルフィーバーJ』。
度重なるメンバーの交代など、ハードな展開もありつつ楽しいストーリーが展開されました。

バトルフィーバーJのメンバー

実質シリーズ第1弾だったということもあって、メンバーのスーツのデザインは独特でした。
そのため、強く記憶に残っている方は多いのではないでしょうか。
バトルジャパン/伝正夫

バトルジャパン/伝正夫

日本代表であり、リーダー的なポジションです。レッドではありますが、ほぼ白いスーツであることが独特でした。

日の丸が描かれており、ひと目で日本のキャラクターであることがわかりますね。
バトルフランス/志田京介

バトルフランス/志田京介

ヨーローッパ担当のキャラクターで美容師でもあり、おしゃれをしていて出動に遅れてしまう場面もありました。
出典 ameblo.jp
バトルコサック/白石謙作(初代)、神誠(二代目)

バトルコサック/白石謙作(初代)、神誠(二代目)

ユーラシア大陸代表(名前はロシア方面?)で、初代の謙作は少女を救うために死亡し、二代目の神へとスーツが受け継がれました。

オレンジ色のキャラクターは現在に至るまでほとんどいないため、非常に珍しいですね。
出典 ameblo.jp
バトルケニア/曙四郎

バトルケニア/曙四郎

パイナップルをかじりながら登場するオープニング映像が印象的な、アフリカ代表のキャラクターです。
とても明るいキャラクターで、人気がありました。
演じたのは翌年のデンジブルーや宇宙刑事ギャバンでもお馴染みの大葉健二さんでした。
ミスアメリカ/ダイアン・マーチン(初代)、汀マリア(二代目)

ミスアメリカ/ダイアン・マーチン(初代)、汀マリア(二代目)

髪があるスーツが非常にインパクトのあるキャラクターでした。
初代のダイアン・マーチンは負傷などによりアメリカに帰国、二代目のマリアへと交代しました。
出典 ameblo.jp

バトルフィーバーロボ

武将のようなデザインが印象的なバトルフィーバーロボは、シリーズ初の巨大ロボットです。
前年のレオパルドンに続き、ヒーローが搭乗するロボットとなりました。
序盤はまだ建造中であり、設計図を巡ったドラマが展開されました。
バトルフィーバーロボ

バトルフィーバーロボ

基本的な必殺技は「電光剣唐竹割り」です。この技の真似をしたという方もいらっしゃるのでは?

この他に「クロスフィーバー」や「電光剣ロケッター」が存在しました。
超合金バトルフィーバーロボ

超合金バトルフィーバーロボ

32 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

スーパー戦隊シリーズのお約束:偽者回・ヒロインのコスプレ七変化・巨大ロボの追加・悪の組織の内部抗争ほか

スーパー戦隊シリーズのお約束:偽者回・ヒロインのコスプレ七変化・巨大ロボの追加・悪の組織の内部抗争ほか

東映の特撮ドラマ「スーパー戦隊シリーズ」の初モノのエピソードと新しい要素の定番化(お約束)の歴史を振り返ってみましょう。恒例のニセ戦隊の話やスーパー戦隊ヒロインのコスプレ七変化ほか。クリスマスには戦隊シリーズの2号(3号)ロボが発売されてデパートで子供が買って買ってと泣き叫ぶのが昭和のお約束でしたね。
トントン | 38,437 view
覚えてる?【後楽園ゆうえんちで僕と握手!】 ~スーパーヒーロー大集合~

覚えてる?【後楽園ゆうえんちで僕と握手!】 ~スーパーヒーロー大集合~

「君たち、後楽園ゆうえんちで僕と握手!」のフレーズで締めくくるテレビCMを覚えていますか!? ジェットコースターに乗って活躍する戦隊ヒーローの姿に胸が躍った、後楽園ゆうえんち野外ステージで開催されていた“ヒーローショー”を振り返ります。
ヤマダゴロー | 27,608 view
元祖スーパー戦隊!『秘密戦隊ゴレンジャー』

元祖スーパー戦隊!『秘密戦隊ゴレンジャー』

現在放送中の『動物戦隊ジュウオウジャー』で40作品を迎えたスーパー戦隊シリーズ。『秘密戦隊ゴレンジャー』は、その第1作として今も人気を誇っている作品です。
ワトソン525号 | 9,643 view
1979年・空を飛ぶ『仮面ライダー(スカイライダー)』

1979年・空を飛ぶ『仮面ライダー(スカイライダー)』

主演は村上弘明。『仮面ライダーストロンガー』から約4年間の沈黙を破り、新しく始動した『仮面ライダー』。タイトルは『仮面ライダー』ですが、登場する仮面ライダーは空を飛ぶ新しい仮面ライダー・スカイライダーでした。
ワトソン525号 | 14,176 view
戦隊が同時に2つも登場!?2018年のスーパー戦隊は史上初の「W戦隊」になると話題に!!

戦隊が同時に2つも登場!?2018年のスーパー戦隊は史上初の「W戦隊」になると話題に!!

2018年、2月11日より、スーパー戦隊シリーズの第42弾である「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」がテレビ朝日系列で放送されます。シリーズ史上初の「W戦隊」で挑む本作に、今注目が集まっています!
隣人速報 | 4,324 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト