シャカゾンビ!カウボーイビバップやブラフマンとの共演も懐かしい!
2016年5月29日 更新

シャカゾンビ!カウボーイビバップやブラフマンとの共演も懐かしい!

90年代の日本のHIPHOPシーンを牽引していたSHAKKAZOMBIE(シャカゾンビ)。カウボーイビバップの最終回に一度だけ楽曲が使用された事も思い出深い。BRAHMANとのコラボも懐かしい彼らシャカゾンビの活動をまとめた!

5,481 view

90'Sを代表するHIPHOPグループ 「シャカゾンビ」

SHAKKAZOMBIE(シャカゾンビ)は、1996年にcutting edgeよりメジャーデビューした日本のヒップホップグループ。
メンバーはオオスミ(rap、別名 BIG-O)、ヒデボウイ(rap、IGNITION MAN)、ツッチー(track maker)の3人。
左からツッチー、オオスミ、ヒデボウイ

左からツッチー、オオスミ、ヒデボウイ

「シャカゾンビ」の略歴

1993年結成。
グループ名はキミドリのKURO-OVIが命名。

1995年
デビューEP『SHAKKATTACK』をNATURAL FOUNDATIONより発売。

1996年4月24日
[cutting edge]]より「手のひらを太陽に」のカバーでメジャーデビュー。
同年にはBUDDHA BRANDと大神を結成しさんピンCAMPに参加する。

1997年
1stアルバム『HERO THE S.Z.』を発売。

1999年
2ndアルバム『JOURNEY OF FORESIGHT』を発売。

2000年
2月から MCの2人はアパレルブランド「SWAGGER」を運営。

2003年
3rdアルバム『THE GOODFELLAZ』を発売。
1995年 「SHAKKATTACK」

1995年 「SHAKKATTACK」

リスナーレビュー

「shakkattack」でのオオスミはキレすぎ。
フックの「ア~アア~ア~」はともかく、「バッチコイヨ~!!」とか、「オオ~ソ~レ、ミロ!!」とか、アドレナリンが書かせたような爆発的パンチラインが続発。

ゲストのキミドリイシグロもかなりILL'INだが、食われてない。
当時の時流を感じさせるスペイシーなトラックも素晴らしい。
1996年 シングル「手のひらを太陽に」

1996年 シングル「手のひらを太陽に」

リスナーレビュー

童謡をモチーフにしたタイトルとは裏腹に、何かに取り付かれたかのような狂気をはらんだ、「手のひらを太陽に」。
ダークな緊迫感が漂う 「ACROSS THE 20 MIX」。情緒的なフックが印象に残る 「THREE ~明日のため~」。アンビエントなトラックの「大怪我 (輸血 MIX)。全4曲。

三者三様のスタイルがマッチした楽曲

映像を浮かび上がらせるような叙情的な詞で表現者として高い評価を受けているオオスミ。

感情をストレートにぶつけるようなハイトーン/ハイテンションで攻めるまくるラップ巧者のヒデボウイ。

そして、小気味よいドラム・プログラミングに加え、ソウル/ジャズ/ロック/80年代ポップスなど多彩なジャンルの要素を巧みに取り込み、スウィングするようなトラックを構築する、サウンドの要ツッチー。

この3者が相乗することで突進してくるような熱いエネルギーを放つのだ。

SHAKKAZOMBIE - 共に行こう〜共に行こう(Ver.Pure) - YouTube

「HIPHOPらしくない」オオスミのリリックに惹き込まれる一曲。
バックで流れるピアノの音が、幻想的な雰囲気を助長している。

SHAKKAZOMBIE 虹 - YouTube

序盤のオオスミのポエムリーディングから、突如トラックにドラムが加わり、煽るようなラップが始まる。

ヒデボウイとオオスミの高音ラップが絡み合う。お互いにリリックの最後(脚韻)と最初(頭韻)を重ね合わせた言葉遊びが新たなリズムを曲に与えている。

(例)ヒデボウイ「拍手喝采 大人の緑」→オオスミ「選り取り見取りの自由な将来の選択」

シニカルなアニメ「カウボーイビバップ」で流れた一曲

カウボーイビバップは海外人気が非常に高いアニメでハリウッド実写化の噂もあるほどです
しかし日本での放送では一悶着があり、テレビ放送は途中で打ち切られるという事態に陥りました

そんな最終話に皮肉をこめて放送された伝説の回があります
それがセッションXX「よせあつめブルース」
この回だけは後になってもソフト化されることはありませんでしたが録画して残していた人々によってYouTubeにアップされ、海外の人々にも知られるようになりました

その中で突然流れたのシャカゾンビの「空を取り戻した日」という歌です

当時日本でもヒップホップが認知されはじめた時で、作品内でジャズばかり流れていたこの作品内では少々異質な存在です

カウボーイビバップ 【空を取り戻した日】 - YouTube

「空を奪われ 明日が割れ 心蝕む闇が生まれ」のリリックから始まる抑圧された感情を吐露するような雰囲気の一曲。
EDで使われた曲は日本のHIP-HOPグループSHAKKAZOMBIEの1997年に発売したアルバム「HERO THE S.Z.」に収録されていた楽曲「空を取り戻した日」である。

こちらの曲もかなり古いアルバムに収録されていることもありレンタル及び購入するにはかなり大きなCDショップやTSUTAYAでないと厳しいと思われる
(SHAKKAZOMBIE自体は当時コアな音楽ファンの間では有名なアーティストだった)。
29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「美少女戦士セーラームーン」が西陣織の長財布に!初コラボ商品は限定2千個!!

「美少女戦士セーラームーン」が西陣織の長財布に!初コラボ商品は限定2千個!!

『美少女戦士セーラームーン 西陣織 月うさぎ花菱紋 高級長財布』がPREMICO(プレミコ)から発売開始されている。PREMICOのサイトのみでの限定販売。販売個数は2,000点。
『セーラームーン』25周年プロジェクト始動 !特設サイトオープン、コラボグッズなど新企画を発表!!

『セーラームーン』25周年プロジェクト始動 !特設サイトオープン、コラボグッズなど新企画を発表!!

1990年代に一世を風靡した武内直子の人気漫画「美少女戦士セーラームーン」の25周年プロジェクトとして、セーラームーンの特設サイトが公開され、様々な企画が発表されている。
red | 886 view
サンリオデザインのドラえもんグッズが発売!「I'm Doraemon」シリーズを展開!

サンリオデザインのドラえもんグッズが発売!「I'm Doraemon」シリーズを展開!

サンリオは昨年発売したドラえもんとハローキティのコラボ商品が好評だったことから、藤子・F・不二雄プロとライセンス契約を結び、サンリオデザインのドラえもん商品を発売する。Tシャツ(メンズ)やトートバックなどの可愛いグッズがラインナップされている!
『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

集英社の少女まんが誌『りぼん』の「ふろく」にスポットをあてたムック『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』をフィーチャーしたコラボカフェ「『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェwith honto」が現在開催中です。
隣人速報 | 536 view
夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園を「ジブリパーク」に――このたび、愛知県とスタジオジブリが愛・地球博記念公園に開業を目指している「ジブリパーク」の基本デザインがまとまり、2022年度に開業を目指すことで一致したことが明らかとなりました。
隣人速報 | 2,717 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト