いつもほっこりした気分にさせてくれるJRのCM特集!
2023年3月19日 更新

いつもほっこりした気分にさせてくれるJRのCM特集!

JRのCMには、なんだかほっこりした気分になるものが多いですよね。長くシリーズ化されているCMも多いのでファンも多いですよね。そんなJRのCMをまとめてみました。

249 view

「そうだ 京都、行こう。」JR東海

【桜過去TVCM集】Archive1993~2023春

まずはJR東海のCM「そうだ 京都、行こう」。

このシリーズがスタートしたのは1993年。1993年の平安遷都1200年記念事業に合わせて作られたCMです。30年以上も続くシリーズになるとは思いませんでしたよね。

放送開始当初は中学生でしたが、「そうだ 京都、行こう」とふらっと行けるような大人になりたい、と思ったものです。(いまだにふらっと行ったことはないですが)大人向けのCMですが子供の心にも刺さりましたね。

初代ナレーションは長塚京三さん。2018年まで担当し、2019年から柄本佑さんに交代しています。その後、新型コロナウイルスの影響でしばらく制作されていませんでしたが2022年夏に復活。復活を待っていたファンもいるのではないでしょうか。ナレーションの言葉も毎回いいんですよね。

このCMはBGMの音楽も印象的ですね。こちらはミュージカル「サウンドオブミュージック」内で流れる「私のお気に入り」という楽曲。知らない人にはびっくりですね。

第一回目のCMは清水寺、三千院、地蔵院、龍安寺でした。毎回京都の名所がメインで駅はうつらず、新幹線が少し映る構成になっています。春は桜がきれいですよね。春の京都に行きたくなります。本当に、旅をしたくなるCMです。

「クリスマス・エクスプレス」JR東海

【CM 1988-92】JR東海 X'MAS EXPRESS 60秒×5

「クリスマス・エクスプレス」のCMは元々、国鉄が民営化してJR東海の企業CM第一弾として1987年に放送された「シンデレラ・エクスプレス」。遠距離恋愛をモチーフにした新幹線のCMです。こちらは横山めぐみさんが出演。0時になると新幹線も終わって魔法がとけるという意味だったそうです。

その後「〇〇・エクスプレス」というCMシリーズが放送されます。

1988年には「ホームタウン・エクスプレス X'mas編」としてクリスマス第一弾が放送されます。主演していたのは当時15歳の深津絵里さん。

シンデレラエクスプレスは遠距離恋愛で離れていく2人を描いていましたが、こちらはクリスマスに恋人が戻ってくるという設定。「帰ってくるあなたが最高のプレゼント」というのがキャッチフレーズでした。

1989年からは「クリスマス・エクスプレス」としてCMが制作されます。主演は牧瀬里穂さん。キャッチフレーズは「ジングルベルを鳴らすのは帰ってくるあなたです」。

山下達郎さんの「クリスマスイブ」で心が温まりますよね(歌は哀しい内容なのですが)この曲は1983年から発売されていたのですが、CMをきっかけにブレイクしました。我が家にもCDがありました。

その後1992年までCMが制作されました。CMに出演するとその後ブレイクするとも注目をされていましたよね。その後2000年に一度制作されていましたがそれ以後は制作されていません。

「JR SKISKI」JR東日本

【CM 1991-94】JR東日本 JR ski ski 30秒×5

「JR SKISKI」は1991年から行われているJR東日本のスキー旅行のキャンペーン。1991年に開業した「ガーラ湯沢スキー場」の集客キャンペーンとして始まりましたが、その後JR東日本管内の他のスキー場も対象になりました。

1991年から放送され、1999年に一度終わりますが、2006年からまた復活し2023年現在もCM制作されています。スキーよりもスノボ人口の方が多い現在ですが、キャンペーン名はスキーのままなんですね。

毎回撮影は雪のある海外で行われているそうです。CMの内容は毎回変わり、京都やクリスマスのようにストーリー性はないのですがこのCMからは数々のヒット曲が生まれています。

1991年に放送された最初のCMは「Choo Choo TRAIN」。ZOO本人が出演していました。キャッチフレーズは『雪男。雪女。』。最初の4年間はZOOが出演し、曲も担当していました。若者たちのグループでスキーに行こう!みたいな雰囲気のCMでしたよね。

1995年からがらりと変わります。出演は江角マキコさんと竹野内豊さん。そして曲はglobeの「DEPARTURES」。キャッチフレーズは『ラクに行こう。』でした。globeは翌年も楽曲を担当しています。

他にも浜田雅功さんの「春はまだか」、GLAYの「Winter,again」などの名曲が生まれました。

最後に懐かしの「国鉄→JR」CM

国鉄からJR各社へ変更告知CM(昭和62年3月)

どの企業でも社名が変更されるときはCMがたくさん流れます。JRの場合は国鉄から民営化ですし、やはりCMもたくさん放送されていましたよね。

「JR東日本♪」というメロディも懐かしいです。

国鉄時代も山口百恵さんの「いい日旅立ち」などの名曲を生み出していましたが、民営化されてさらにCMの幅が広がったような気がします。

シリーズ化されたCM以外にもたくさんの名CMがありました。suicaの登場や新幹線の開通などのCMも印象的でした。

また、名曲もそうですが、心に残るフレーズが多いですよね。これからのJRのCMも楽しみです。
12 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

バブルの思い出がCMになって蘇る!!「私をスキーに連れてって」と「JR SKISKI」がコラボCMを制作!

バブルの思い出がCMになって蘇る!!「私をスキーに連れてって」と「JR SKISKI」がコラボCMを制作!

バブル期のスキーブームの立役者「私をスキーに連れてって」の公開から30年。JR東日本のキャンペーン「JR SKISKI」にて、「私をスキーに連れてって」に出演した原田知世と三上博史を起用したコラボ企画が実施中!
隣人速報 | 3,692 view
【1983年登場】JR西日本京阪神のマストアイテム「昼特きっぷ」が廃止へ

【1983年登場】JR西日本京阪神のマストアイテム「昼特きっぷ」が廃止へ

京都ー大阪、大阪ー神戸などをオフピークに移動する時に非常に便利だったJR西日本「昼特きっぷ」が、来年2018年9月をもって廃止されることになったようです。1983年にできたこの切符についてご紹介します。
ジバニャンLOVE | 1,464 view
「おけいはん」でお馴染みの京阪電鉄の歴史を写真と資料で振り返る書籍『京阪電車』が8月26日(土)発売!

「おけいはん」でお馴染みの京阪電鉄の歴史を写真と資料で振り返る書籍『京阪電車』が8月26日(土)発売!

書籍『京阪電車』が発売される。同社は、90年代にイメージキャラクターとして蓮舫や仙道敦子、山口智子、渡辺満里奈といった女優を起用し、2000年以降は「おけいはん」シリーズで親しまれてきた。
山手線にウルトラマン?ホームで駅員から制止!円谷プロもコメント!

山手線にウルトラマン?ホームで駅員から制止!円谷プロもコメント!

2016年6月17日。JR山手線の目黒駅周辺に「ウルトラマンジャック」が現れ、Twitter等で報告が相次いだ。駅構内では、駅員に制止された様子。ツイートされた「ウルトラマンジャック」を画像付でご紹介!
三都物語のCMを観て「京都~大阪~神戸」と旅行しませんでしたか?三都にとても魅力を感じるようになったCMでした。

三都物語のCMを観て「京都~大阪~神戸」と旅行しませんでしたか?三都にとても魅力を感じるようになったCMでした。

「京都、大阪、神戸」と言えば自然と「三都物語」の言葉が出て来ます。谷村新司の美しい歌、そして出演する美しい女優のイメージと共に「三都」への憧れを抱いた人も多いでしょう。そんな「三都物語」CMを、賀来千香子、鶴田真由、竹内結子バージョンで振り返りましょう。
青春の握り拳 | 7,509 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト