ミニ”アッコさん”と呼ばれている【島崎和歌子】のアイドル時代が都市伝説!?
2019年5月1日 更新

ミニ”アッコさん”と呼ばれている【島崎和歌子】のアイドル時代が都市伝説!?

バラエティ番組などで活躍する一方、酒豪で知られる島崎和歌子さん。豪快な飲みっぷりから「ミニアッコさん」と呼ばれているようです。飲み仲間の証言から、島崎さんのお酒にまつわるエピソードを紹介します。

3,388 view

アイドル時代が都市伝説に!

島崎和歌子さんといえば、バラエティ番組では雛壇に座り「ガハハ、ハァー」と豪快に笑っていますよね。

昔を知らない若者世代には、「芸人」というイメージが定着して、アイドル時代が都市伝説になっているようなんです。

もはや「都市伝説」となった、島崎さんのアイドル時代を振り返ってみましょう。


【島崎和歌子プロフィール】
名前:島崎和歌子(しまざき わかこ)
生年月日:1973年3月2日(45歳)
出身地:高知県南国市
 (2101383)

島崎さんは1987年「ロッテCMアイドルはキミだ!」に応募。

残念ながら準優勝となるも、芸能事務所「ゴールデンミュージックプロモーション」の社長にスカウトされ芸能界に入りました。

1989年1月放送のフジテレビ系ドラマ「こまらせないで!」で女優デビュー。

同年5月5日には「弱っちゃうんだ」でアイドル歌手としてデビューを果たしました。

都市伝説ではなく、正真正銘「アイドル」でしたね~

同年7月には、フジテレビ系ドラマ「魔法少女ちゅうかないぱねま!」の主役に抜擢され、子供から支持を集めるアイドルへ。
 (2101385)

1990年には映画「スキ!」で主役に抜擢され、アイドルとして順調に活躍していましたが、“アイドル冬の時代”が到来。

アイドルとしての仕事が減少していきました。

そんな島崎さんに転機が!

明るい性格が買われ、1991年TBS系「オールスター感謝祭」の司会に抜擢されました。

同番組出演をきっかけに、バラエティ番組へ進出。

豪快な笑いで番組を盛り上げる島崎さんは、バラエティ番組に欠かせない存在となりました。

ミニアッコさんの”お酒”にまつわるエピソード

バラエティ番組に進出してから、共演者の芸人さんと飲みに行く機会が増え、お酒にまつわる「面白エピソード」をネタにされることも。

そんな島崎さんの面白エピソードを紹介します。
 (2101397)


エピソード1(松本人志さん・ダウンタウン)

以前一緒に飲んだ時、体中をあちこち噛まれ、次の日シャワーを浴びると「噛み跡」だらけになっていたようです。

そのため松本さんは、島崎さんの酒豪っぷりから「ワッコさん」と呼んでいますね。

エピソード2
(出川哲朗さん)


とある日の朝4時半頃、アッコファミリーの飲み会から解放されて、朝のロケに備え帰ろうとすると「もう一軒行こうぜ~!」と島崎さんからお声がかかり、出川さんの大事なところを「ギュ~っと」掴んで「ロケバスで寝ればいい」と強引に連行。

エピソード3(いとうあさこさん)

島崎さんは、大好きなワインに氷を入れてガバガバ飲み、酔ってくるとテンションが普段の「500倍」に。

酔い始めると大声で喋るため、女芸人が静かになるほど「迫力」があるようです。

エピソード4(宮迫博之さん・雨上がり決死隊)

宮迫さん・岡村隆史さん(ナイナイ)と3人で飲んで朝までコース。

午前7時になり、帰ろうとタクシーに乗り込んだ岡村さんを引き止めようと、足を掴んで引きずり降ろして、その後も付き合わせたとか!

宮迫さんが羽交い絞めにして制止するも、ものすごい力で振り払った島崎さんは「もはや怪獣」だったようです。

エピソード5(博多華丸・大吉さん)

番組の収録後、島崎さんから誘われ"軽~く"飲みに行った3人。

家庭の事情で2時間で切り上げた華丸さんの代わりに、大吉さん1人が付きあうことに。

2軒目で酔いが回り、氷を手でつかむように・・・

雲行きが怪しくなりましたが何とかお開きになり、タクシーに乗ったと思いきや、「もうちょっと、行こうか~」と下車。

朝4時半頃から「グビグビ」飲みだし、結局4軒ハシゴさせられたようです。

エピソード6
(有吉弘行さん)


本家アッコさんのように「オイ、飲め」とはならず、ひたすら人のお酒を作って”グラスを空にさせない”ようなんです。

飲んでも飲んでもお酒が減らず、「わんこそば」状態。

人のお酒を作りつつ、島崎さんもひたすら飲み続ける「底なし」なんだとか。

お寿司屋さんで有吉さん・千鳥のノブさんと「すだちサワー」を飲み、お店から「すみません。もうすだちがありません」と言われ解散。

すだちがなくなるまで飲み続ける”酒豪っぷり”はさすがミニアッコさん!

エピソード7(IMARUさん)

島崎さんと2人で飲んだ時、噛みつかれるし胸は揉まれるし、大変だったとか。

父親の明石家さんまさんに「メールしろ~!」と強要されたこともあるようで、あまりの酒癖に驚いたようです。

本家アッコさんも恐れる酒癖!?

飲み始めると「昼までコース」になることもある島崎さんの酒癖は、本家「アッコさん」を驚かすことも。

アッコさんの家で飲んだ時、高級ワインを「もらっちゃおう!」と後輩のポケットに入れ、自分も入るだけポケットに押し込み、こっそり持ち帰ったようです。

アッコさんは「和歌子が帰った後、私の大好物のかりんとうが1缶空になってて、驚いたわよ~」と、ミニアッコさんの酒癖エピソードを明かしていました。

本家を驚かせる酒癖とは、笑えますね。
23 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト