運命に抗え!!奴隷が主人公のRPG『闘技王キングコロッサス』
2017年1月26日 更新

運命に抗え!!奴隷が主人公のRPG『闘技王キングコロッサス』

「孔雀王」の「萩野真」総合プロデュースの触れ込みで話題を集めたゲーム『闘技王キングコロッサス』は、セガのARPG。闘技奴隷となった主人公が、運命(さだめ)に立ち向かい、未来を切り開いていく姿は圧巻です。何気にモテモテの主人公に嫉妬してしまいそう。

4,055 view

1992年6月26日「セガ」からリリースされた

 (1810919)

「孔雀王」の「萩野真」総合プロデュースの触れ込みで話題を集めた『闘技王キングコロッサス』
メガドライブでは希少なRPGだったので、発売日を心待ちにしていた人も多かったと思います。しかし、時すでに遅しと言いますか!?当時、メガCDのタイトルを中心にした店頭デモがバンバン流れていたので、注目度は低かったのは否めません。メガCDのRPG『ルナ ザ・シルバースター』と発売日が被ったのも大打撃でした。

メガドライブ【1992年発売のRPG】
「ソーサルキングダム」「港のトレイジア」「精霊神世紀フェイエリア(※メガCD)」「デスブリンガー 秘められた紋章(※メガCD)」「アイルロード(※メガCD)」「ルナ ザ・シルバースター(※メガCD)」「ブライ 八玉の勇士伝説(※メガCD)」「ランドストーカー 皇帝の財宝」
【メガCDとは】

【メガCDとは】

メガCD(MEGA-CD)とは、メガドライブに取り付ける(合体する)事で、メガCD専用の「CD-ROM」を媒体としたゲームをプレイする事のできる"1991年12月12日にセガから発売された周辺機器。当時の販売価格は49,800円
任天堂の「スーパーファミコン」に対抗するべく"回転拡大縮小機能"を搭載し話題を呼んだ。

ストーリー

【SEGAロゴ&タイトル画面】

【SEGAロゴ&タイトル画面】

「クリスラーザ」と呼ばれる世界には6つの国があり、それぞれの国を6人の王が統治していた。その中のひとつに「ディスタリア」という宗教国家があり、平和な宗教を国民に広めていた。人々が幸せに暮らすこの国には、不治の病に侵された「王妃デザイア」がいた。彼女は国の教えを信じ祈った…だが、彼女の身体は衰弱していくばかりであった。デザイアの心には幸福に暮らす人々への憎悪が少しづつ芽生えていった。
ディスタリアで一週間ほど吹き荒れた嵐が治まった、ある夜のこと・・・美しい月の光に誘われて庭へ出たデザイアは、そこで「奇妙な指輪」を見つけた。そこには"黒い蜘蛛のような紋章"が彫られており、誘われるかのように指輪をはめてしまった彼女の全身に衝撃が走り意識を失った。
デザイアの意識はすぐに回復したが、このときから彼女の心には邪悪な何かが取りついていた・・・。
【オープニング&プロローグ】

【オープニング&プロローグ】

「暗黒神の導きにより、この国の国教をグリュード教に改宗します。」国民に宣言したデザイアは、改宗を許さなかった国王と側近を自らの手で殺害した。この頃から彼女の身体には不思議な魔力が宿り始めていた。
ディスタリアを手中にしたデザイアは世界制覇を画策し、魔力を後楯とし近隣諸国を征服していった。それに最後まで抵抗した「勇者の国ルーフェリア」の国王が持つ剣は魔力に対抗する力をもっていたが…デザイア自身には国王の剣も無力であった。そして、ル-フェリアも滅亡した・・・。

自分は何者なのか?いつからここで暮らしているのか?…少年には記憶がなかった。物心がついた頃には、この小屋で老人と暮らしていた。老人が育ての親であること以外、少年は知らない…確かなものは"右手の甲に焼き印された不思議な紋章"だけだった。この紋章こそが自分の過去と存在を解き明かすカギである事を少年は信じていた、そして老人の右手にも自分と同じ紋章がある事を少年は知っていた。
【理不尽な展開①~旅立ち】

【理不尽な展開①~旅立ち】

保存(セーブ)できる場所は全部で3つ、名前入力は全4文字、デフォルト名(決められた主人公の名前)はありません。
「ムークのこや」からゲームが始まります。小屋には主人公以外に2人の人物がいます。『老人ムーク』と『フローラ』という名前の女性です。

老人に話しかけると、いきなり選択肢が…「おい!・・・・!!お前をここまで育てたのは わしじゃ!感謝しておるだろうな?」→「いいえ」→「この罰当たりめ!!」→「はい」→「うむ うむ 忘れるでないぞ。」
そして、盗まれた【ピカピカのてつのつるぎ】を取り返してくるように言われます・・・いや、命令されます。
老人「お前がしっかり見張っていれば こんな事にはならなかったのじゃ!」「全部 お前が悪いのじゃ」・・・と(泣)

「クリスラーザ」と呼ばれる世界の全図(マップ)

【南西の洞窟】

【南西の洞窟】

目的地までは『マップ画面』から移動します。
カーソルを移動させることで、場所の名前が表示されます(※カーソルを合わせられる場所のみ移動可能です)
マップ画面からは『闘技王キングコロッサス』を象徴させるような、哀愁漂う「BGM」が流れてきます。

冒険(運命)の始まり

【爆弾と鍵】

【爆弾と鍵】

『フィールド画面』での、主人公の移動は8方向で「十字キー」を使用します。
「Aボタン」で「魔法」を使用します。
「Bボタン」で「武器」による攻撃をします。
「Cボタン」は「ジャンプ」となっています。

フィールドでの進行を遮る「岩」や「扉」は、敵を倒したら落とす「爆弾」や「鍵」を使用する事で解除できます(※アイテムを所持中なら岩や扉に触れるだけで自動解除となります)
【宝箱と魔法】

【宝箱と魔法】

「宝箱」の中には、武器、防具、アイテム等、冒険を有利に進める物が隠されています。取り逃がしの無いように進みたい。

「スタートボタン」を押して『装備画面』から順番に、武器、防具、ペンダント等、を選択すると、最後に「魔法」が出てきます。主人公は初めから"5種類の魔法を扱える"ので好みの魔法をセット(装備)すると良いでしょう。
【5種類の魔法】左から

【5種類の魔法】左から

『ブイスパーク』進行方向に向かって体当たりをする。

『クラックボム』画面上の全ての敵にダメージを与える。

『オーラシールド』魔法の効果持続中はダメージを受けない(※主人公のHPが多いほど持続時間が長くなる)

『タイムストップ』時間(敵)を止めることができる。

『エクソダス』ダンジョンの入口に戻ることができる。

最初に出会うボス「半魚人リュガイル」

【意味深な言葉①】

【意味深な言葉①】

洞窟の奥に進むと「世界一の盗賊ザッカル」と名乗る男が「てつの剣を盗んで損した」と…。泉にいる「半魚人」を退治できたら考えると煽ってきた、そして・・・。

マップ途中にあった「泉」に戻ると・・・!!
ボスとして出現する半魚人は、泉から姿を現しては消え"水の塊"を飛ばしてくる。こういう場面で役に立つのが「魔法」の「オーラシールド」だ。魔法の効果持続中ならダメージを受けないので便利。

ザッカル「ほらよ 約束だ 持ってきな。」
主人公は「てつの剣」を手に入れた・・・。
ザッカル「お前 その手の紋章は・・・・」「まさか? 闘技・・・いや 何でもねえ。」

ザッカルの口から漏れた意味深な言葉『闘技』とは??
【理不尽な展開②】

【理不尽な展開②】

老人「バカもの!!錆びていたら 直してから持ってくるものじゃ!」「それくらい 分からんのか!!」

『南の祠』の鍛冶屋「ガナント」に直してもらう事を言い使い…またの旅立ち。

やはり【ピカピカのてつのつるぎ】じゃないと納得できない様子の老人ムークである。

ガナントの祠(ほこら)へ

【探索型ARPGのお約束①】

【探索型ARPGのお約束①】

「グリュード教徒」にさらわれた、ガナントの娘を助ける代わりに「てつの剣」を直してもらう約束をする主人公。『グリュードの塔』への道が開かれることになる。

見えているのに"入口がわからない部屋"に入るために、上層階の穴から落ちる事で進入成功!?
そういった謎解きができるのが「ARPG」の良いところです。
70 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【クイズ】集え、ローレシアの王子たち!いざロンダルキアを目指したドラクエⅡのクイズに挑戦!!

【クイズ】集え、ローレシアの王子たち!いざロンダルキアを目指したドラクエⅡのクイズに挑戦!!

RPG史に燦然と輝く金字塔「ドラゴンクエストシリーズ」より、私たち世代では思い出深い方も多いであろう「ドラクエⅡ」をテーマに、クイズを10問作成してみました。ちょっと簡単?かもしれませんが、ドラクエシリーズに興じた方たちにぜひ挑戦していただければと思います!
メガドライブ版ファミスタ?・・・実は全然違う野球ゲームだった『球界道中記』

メガドライブ版ファミスタ?・・・実は全然違う野球ゲームだった『球界道中記』

「ナムコ」の野球ゲームといえば『ファミリースタジアム(※ファミスタ)』 プロ野球ゲームのスタンダード的な存在だと思います。ファミコンには「ファミスタ」、PCエンジンには「ワールドスタジアム(※ワースタ)」、そしてメガドライブには『球界道中記』・・・ん? ナムコのメガドライブ参入第9弾ソフトである野球ゲーム「球界道中記」とはいったい!?
「メサイヤ」のメガドライブ参入第1弾ソフトは『史上最大の倉庫番』だった。そして以外にも知られていないブランドロゴの秘密とは

「メサイヤ」のメガドライブ参入第1弾ソフトは『史上最大の倉庫番』だった。そして以外にも知られていないブランドロゴの秘密とは

日本コンピュータシステム(※NCS)のゲームブランド名【メサイヤ】 「PCエンジン」や「メガドライブ」には欠かせない良質のオリジナルゲームを開発していたサードパーティでした。そのメガドライブ参入第1弾ソフトが『史上最大の倉庫番』とは意外にも知られていない事実です。誰もが「重装機兵レイノス」だと思ってたことでしょう!? そんなメサイヤのロゴマーク(※ブランドネーム)に込められた思いとは?
メガドライブの隠れた名作『ランボーⅢ』を知っているか!?

メガドライブの隠れた名作『ランボーⅢ』を知っているか!?

「シルヴェスター・スタローン」主演の映画「ランボー」から、同シリーズの「ランボー3 怒りのアフガン」をゲームにしたのが、今回紹介する『ランボーⅢ』です。メガドライブのソフトとしては、比較的初期の頃に発売されたタイトルなので、円熟期のメガドライブファンには馴染みが薄いかも?…ファミコン世代の方にも「CM」は覚えてる!なんていう人もいるのでは!?
『レンタヒーロー』は、知名度ゼロのヒーローが頑張って町の人のために駆け回り、本物のヒーローへと成長していくアメコミ風アクションRPG

『レンタヒーロー』は、知名度ゼロのヒーローが頑張って町の人のために駆け回り、本物のヒーローへと成長していくアメコミ風アクションRPG

勘違いから始まった主人公のヒーロー人生。レンタルされたアーマーを装着してヒーローとなり、困っている人あれば西へ東へと駆け付ける。そんなヒーローの活躍ぶりをご紹介!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト