メガドライブの隠れた名作『ランボーⅢ』を知っているか!?
2016年12月31日 更新

メガドライブの隠れた名作『ランボーⅢ』を知っているか!?

「シルヴェスター・スタローン」主演の映画「ランボー」から、同シリーズの「ランボー3 怒りのアフガン」をゲームにしたのが、今回紹介する『ランボーⅢ』です。メガドライブのソフトとしては、比較的初期の頃に発売されたタイトルなので、円熟期のメガドライブファンには馴染みが薄いかも?…ファミコン世代の方にも「CM」は覚えてる!なんていう人もいるのでは!?

4,925 view

1989年10月21日「セガ」からリリースされた

子供心にも印象深かった『ランボーⅢ』の「CM」(※当時)

発売当時はファミコン(ファミリーコンピュータ)全盛期。そんな中にあって「ビジュアルショック!」「スピードショック!」「サウンドショック!」のキャッチフレーズで宣伝していたメガドライブ本体も記憶に残りますが、『ランボーⅢ』の「CM」も負けず劣らずインパクト大でした。
しかし、たった2メガのロム容量だったのには驚きです。

SEGA メガドライブ本体「CM」(出演:いとうせいこう)

「ビジュアルショック!」「スピードショック!」「サウンドショック!」

「時代が求めた16BIT」

「セ~ガ~♪」

ストーリー

タイトル画面

タイトル画面

名前は「ジョン・ランボー」元グリーンベレー(米軍特殊部隊)の隊員だったが、深い心の傷を癒すために山間の小さな寺院で暮らしていた。そんな彼を、かつての上官「トラウトマン大佐(軍人)」が訪ねてきた。

トラウトマン「君に頼みがあって来た。極秘任務のためアフガニスタンに潜入する。しかし、アフガニスタンはソ連の猛攻に立ち向かっている。厳しい国境線を突破するには、ランボー…君が必要なんだ」

ランボー「・・・あいにくだが大佐」「俺の戦争はもう終わったんだ」
オープニング

オープニング

真夜中の国境付近、トラウトマン大佐率いる米軍輸送部隊が道を急ぐ・・・。凄まじい爆音が轟き、ソ連軍のヘリが銃撃をしかけてきた!

ソ連軍「逃げ場はないぞ。武器を捨てろ」トラックは破壊され、トラウトマン大佐は囚われてしまった。

ランボー「あのとき同行を断らなければ・・・」

父とも慕うトラウトマン大佐を救出すべく、ランボーは立ち上がった。

「オプション」も充実

 (1804649)

「1P」「2P」とありますが「2P同時プレイ」はできません。コントロールパッドが1個の場合は1Pコントロールパッドを交互に使用します。コントロールパッドが2個の場合は1Pコントロールパッドを「1P」が使用。2Pコントロールパッドを「2P」が使用します。メガドライブ本体には、ファミコンと違いコントロールパッドが1個しか同梱されてなかったので「獣王記」などの2P同時プレイがウリのタイトルでも、1人でプレイしていた人も多かったと思います。標準でコントロールパッドが2個同梱されていたら…もっと本体が普及していたかも知れませんね。

難易度は「EASY」「NORMAL」「HARD」「HARDEST」の4段階。

プレイヤー数は「1~5人」に変更できます。

メガドラソフトでは基本当たり前?「CONTROLコンフィグ」や「SOUND TEST」もバッチリ搭載しています。

全6ラウンド(※MISSION)

ラウンド開始

ラウンド開始

ラウンド開始時に表示される「お題」に沿ってゲームを進めていきます。

MISSION 1「敵領土へ侵入せよ。」
MISSION 2「秘密工作員を救出せよ。」
MISSION 3「武器格納庫へ侵入せよ。」
MISSION 4「全ての武器を破壊せよ。」
MISSION 5「要塞へ侵入せよ。」
MISSION 6「トラウトマン大佐を救出せよ。」

ランボーの扱える「武器」は全4種類

「マシンガン」&「ナイフ」

「マシンガン」&「ナイフ」

【武器について】
『Aボタン』で武器をチェンジ(ナイフ→弓矢→時限爆弾)できます。
『Bボタン』で選択(チェンジ)した武器を使用できます(※弓矢と時限爆弾は弾数制限あり)
『Cボタン』で「マシンガン」を撃てます(※マシンガンは弾数制限なし)

「ナイフ」を使用して敵兵を倒す事で、高確率でアイテムを落としてくれます。

【アイテムについて】
『A』「弓矢」の数が増える。
『B』「時限爆弾」の数が増える。
『C』「1UPアイテム」プレイヤー数が1人増える。
ランボーと言えば…「弓矢」

ランボーと言えば…「弓矢」

弓矢のみ、ボタンを押し続けるとパワー(破壊力)が強くなります。画面左の「弓矢アイコン」の色が赤に変わっていきます。ボタンを離すと発射します(※ボタンを押している間はランボーの移動はできません)

『デンジャーボックス』なる物を弓矢で破壊すると爆発が広範囲に広がります(※円形爆発型・4方向爆発型・8方向炸裂型の3種類があります。画像は円形爆発型)
気分はボンバーマン?…「時限爆弾」

気分はボンバーマン?…「時限爆弾」

やぐらの上から攻撃してくる敵にも有効なのが時限爆弾です。
その名のとおり時限式となっており、ボタンを押すと画面に現れます~5秒カウントダウン後にボンバー!!爆発します。
爆発するまでの間に複数個画面に出せるので、数の許す限り破壊工作を行えます。ボンバー!!!
立ちはだかる「砦」

立ちはだかる「砦」

MISSION1の最後に立ちはだかる砦を破壊すれば「3D戦闘画面」が登場します。
攻略方法は千差万別、自分の戦闘スタイルで破壊の限りを尽くせ!

CMでお馴染みの「3D戦闘画面」が登場!

VS「戦闘ヘリ」

VS「戦闘ヘリ」

メガドライブの『ランボーⅢ』と言えばコレ!
MISSION「1」「3」「5」「6」の最後には、3D戦闘画面を使った巨大兵器とのボス戦が待ち受けます。
「岩陰」や「建物」を盾に隙を伺い、俺はココだと言わんばかりに姿を現したら、コントロールパッドの「十字キー」で「照準」を合わしながら「Aボタン(※B・Cでも可)」を押し続け弓矢のパワー(破壊力)を溜めてショット!!

"気分はさながらランボー"そんな懐かしい記憶が甦りませんか?

ラウンド2:「地下牢」から「秘密工作員」を救出せよ!

敵領土~地下牢へ

敵領土~地下牢へ

地下牢のどこかにいる秘密工作員を救出するために、マップを探索するランボー。
運よく発見した人物に近寄ると【私は秘密工作員ではない!】と言われる始末・・・気を取り直して本物の秘密工作員を探し出そう。
38 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

メガドライブ版ファミスタ?・・・実は全然違う野球ゲームだった『球界道中記』

メガドライブ版ファミスタ?・・・実は全然違う野球ゲームだった『球界道中記』

「ナムコ」の野球ゲームといえば『ファミリースタジアム(※ファミスタ)』 プロ野球ゲームのスタンダード的な存在だと思います。ファミコンには「ファミスタ」、PCエンジンには「ワールドスタジアム(※ワースタ)」、そしてメガドライブには『球界道中記』・・・ん? ナムコのメガドライブ参入第9弾ソフトである野球ゲーム「球界道中記」とはいったい!?
「メサイヤ」のメガドライブ参入第1弾ソフトは『史上最大の倉庫番』だった。そして以外にも知られていないブランドロゴの秘密とは

「メサイヤ」のメガドライブ参入第1弾ソフトは『史上最大の倉庫番』だった。そして以外にも知られていないブランドロゴの秘密とは

日本コンピュータシステム(※NCS)のゲームブランド名【メサイヤ】 「PCエンジン」や「メガドライブ」には欠かせない良質のオリジナルゲームを開発していたサードパーティでした。そのメガドライブ参入第1弾ソフトが『史上最大の倉庫番』とは意外にも知られていない事実です。誰もが「重装機兵レイノス」だと思ってたことでしょう!? そんなメサイヤのロゴマーク(※ブランドネーム)に込められた思いとは?
アクションの枠にとらわれない粋なアクションゲーム『ストライダー飛竜』

アクションの枠にとらわれない粋なアクションゲーム『ストライダー飛竜』

プレイヤーが操作する「飛竜」の"ダイナミックかつアクロバティック"な動きと、場面ごとに変化するステージ構成とBGMが、スタイリッシュさを演出したアーケードゲーム『ストライダー飛竜』。その移植作品がメガドライブで登場し話題を呼んだ! 当時では大容量の「8メガビットロムカセット」を大胆に使用した、セガの心意気もあって、移植完成度は高く好評を得たタイトルとしても有名。そんな、ストライダー飛竜を名場面(シーン)で振り返ります。(※オリジナルのアーケード版「ストライダー飛竜」は、カプコンが開発・発売元)
運命に抗え!!奴隷が主人公のRPG『闘技王キングコロッサス』

運命に抗え!!奴隷が主人公のRPG『闘技王キングコロッサス』

「孔雀王」の「萩野真」総合プロデュースの触れ込みで話題を集めたゲーム『闘技王キングコロッサス』は、セガのARPG。闘技奴隷となった主人公が、運命(さだめ)に立ち向かい、未来を切り開いていく姿は圧巻です。何気にモテモテの主人公に嫉妬してしまいそう。
やっぱりメガドラ・・・癖が強いアクションゲーム『DJボーイ』

やっぱりメガドラ・・・癖が強いアクションゲーム『DJボーイ』

2000年代…こんな現代においても、海外から見た日本のイメージは、我々日本人から見ると「ちょっとズレてる」と思う事が沢山あります・・・その逆はどうでしょうか? 1990年代の日本から見たアメリカはこんなイメージかもしれない!?…『DJボーイ』の世界観はまさにソレ!ぶっ飛でるけど面白いゲーム。PS.音ゲーじゃあないよ!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト