「くまのプーさん」日本語訳版で初コミックス化!70~80年代に北米の新聞で連載された漫画「Winnie the Pooh」を収録!
2018年9月11日 更新

「くまのプーさん」日本語訳版で初コミックス化!70~80年代に北米の新聞で連載された漫画「Winnie the Pooh」を収録!

株式会社KADOKAWAから、「くまのプーさん オリジナルコミックス日本語訳版」1・2巻が、同時発売されました。可愛いだけではない、ユーモアにあふれ、時にシニカル、そして哲学的な面白さを兼ね備えたプーさんの日常が描かれてが描かれています。

185 view

実写映画化でも話題!「くまのプーさん」の幻のマンガが日本語訳版初コミックス化!

株式会社KADOKAWAから、「くまのプーさん オリジナルコミックス日本語訳版」1・2巻が、同時発売されました。

この本は、1970年代から80年代にかけて北米の新聞で連載されたマンガ「Winnie the Pooh」を収録したレアコミックスとなっています。
今までにもムックやグッズなどにマンガのイラストは使われていますが、こうやって1冊の本にまとまって発行されるのは、本書が日本初です。
当時のままの英語版に加えて、日本語翻訳も一緒に掲載されています。内容も1巻につき220編収録されていて、読み応え十分。

長年の時を超えて今なお愛される「くまのプーさん」。可愛いだけではない、ユーモアにあふれ、時にシニカル、そして哲学的な面白さを兼ね備えたプーさんの日常が描かれています。

9月14日(金)からは『プーと大人になった僕』がいよいよ公開されます。是非この機会にご堪能下さい。

<ページサンプル>

「くまのプーさん オリジナルコミックス日本語訳版 1」...

「くまのプーさん オリジナルコミックス日本語訳版 1」ページサンプル

「くまのプーさん オリジナルコミックス日本語訳版 2」...

「くまのプーさん オリジナルコミックス日本語訳版 2」ページサンプル

(C)2018 Disney. Based on the "Winnie the Pooh" works by A.A. Milne and E.H. Shepard.

くまのプーさん

一般的にはディズニーによるアニメシリーズとして有名。厳密には、原作小説の日本語タイトルは「クマのプーさん」表記、ディズニーのアニメ作品の日本語タイトルは「くまのプーさん」表記。本作に登場するプーは、ミルンの息子であるクリストファー・ロビン・ミルンが持っていたテディベアをモデルとして生まれたキャラクターである。

ディズニーに関連した特集記事

14 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

昔懐かし!あなたのグラビアが居酒屋のポスター&週刊大衆の誌面に!

昔懐かし!あなたのグラビアが居酒屋のポスター&週刊大衆の誌面に!

ネットサービス「マシェバラ」は、双葉社発行「週刊大衆」とのコラボ企画「4代目 大衆居酒屋ポスター・グラビア誌面イメージガール選考オーディション」の参加者を現在募集中です。
隣人速報 | 5,252 view
オトナ女子必見!不二家のジュース「レモンスカッシュ」「ネクター」がレトロな香水になって登場!!

オトナ女子必見!不二家のジュース「レモンスカッシュ」「ネクター」がレトロな香水になって登場!!

不二家のロングセラー飲料「ネクター」「レモンスカッシュ」が、香水などを扱う専門商社・ウエニ貿易とのコラボ商品「不二家 ネクターの香り」「不二家 レモンスカッシュの香り」を発売することが明らかとなりました。
隣人速報 | 1,029 view
日本人の性生活を徹底調査した「ニッポンのセックス2018年版」が公開!浮気率ナンバーワンの都道府県とは?

日本人の性生活を徹底調査した「ニッポンのセックス2018年版」が公開!浮気率ナンバーワンの都道府県とは?

相模ゴム工業株式会社が、全国を対象におこなった調査「ニッポンのセックス2018年版」の結果を特設ページで発表しました。果たして現代人のセックスはどうなっているのでしょうか?
隣人速報 | 20,367 view
ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ランキングサイト「ランキングー!」にて、40~60代の男女3,222名に「かつては美少女だったと思う美熟女は?」というアンケート調査が実施されました。注目の第1位は誰なんでしょうか?10位から順にご紹介したいと思います!
隣人速報 | 60,672 view
「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

池田理代子の短編作品「あのひとはいま…」「星くずの童話(メルヘン)」「クロディーヌ…!」をはじめとした全10作品の電子配信がスタートしました。扱っているのはKindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、Google Play、iBooks、Yahoo!ブックストア、SONY Reader Storeなどの6電子書店。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト