若かりし日のタッキーが可愛い!「ニュースの女」
2020年10月31日 更新

若かりし日のタッキーが可愛い!「ニュースの女」

鈴木保奈美さんと滝沢秀明さんが義理の親子を演じた「ニュースの女」。お仕事ドラマっぽいタイトルですが家族についても描かれているドラマですよ。若かりし頃の鈴木保奈美さん、滝沢秀明さんにもご注目!

484 view

「ニュースの女」はいつ放送されていたの?

「ニュースの女」は1998年1月から3月までフジテレビ系列水曜21時からの水曜劇場で放送されていました。このドラマ枠は2003年で終了してしまったので懐かしいですね。

鈴木保奈美さんは1998年に石橋貴明さんと再婚し、一時芸能活動を休止されていましたので、「ニュースの女」は休止前最後の連続ドラマでした。

滝沢秀明さんは当時16歳。ドラマには1995年から出演されていましたが子供向けのドラマ(木曜の怪談など)が多く、小学生や中学生の役ばかりでした。高校生の役はこのドラマが初です。ちょうど子どもから大人のドラマに変わっていく貴重な時期ですね。

滝沢秀明さんの若い頃を見たい!という方も多いと思いますが「ニュースの女」は現在のところ、DVD化されておらず、配信もされていません。再放送されることも少ないので、再放送を望む声が多いです。BSの再放送もしくは配信してくれたらいいなと思いますね。

「ニュースの女」のキャスト

「ニュースの女」は主演の鈴木保奈美さん、滝沢秀明さん以外のキャストも豪華ですよ!

麻生 環(テレビ局「Channel 2」の報道記者): 鈴木保奈美
北原 龍(環の再婚相手の息子):滝沢秀明
星野 夏美(お天気キャスター): 藤原紀香
秋吉 直人(ディレクター):吹越満
日向 志津夫(報道部部長): 小野武彦
紺野 徹(敏腕プロデューサー):野村宏伸
工藤 海渡(環の再婚相手で龍の父): 西村雅彦
内田 亜矢(龍の同級生):深田恭子
久保田 六郎(工藤の友人):長塚京三
内山田(ケーブルテレビの ディレクター兼プロデューサー):小日向文世
岩清水(ケーブルテレビのカメラマン):梶原善
楠本 宗一郎(謎の老人):筒井康隆

今見ても豪華なキャストですよね。タッキーの同級生役として深田恭子さんが出演されています。タッキーに片思いしている役なんですよ。高校生の深キョンにも注目したいですね。

他にはゲストで相島一之さん、阿部寛さん、村田雄浩さん、声優の宮野真守さんも出演されています。宮野さんは子どもの頃劇団ひまわりに所属していて、子役として活動されていたんですよ。

主演以外も豪華なのでますます見たくなりますね。

「ニュースの女」のスタッフは?

Amazon.co.jp: ニュースの女: 音楽 (2230772)

脚本は田渕 久美子さん。原作などはなく、オリジナル作品です。田渕 久美子さんは他に「離婚弁護士」、大河ドラマの「篤姫」、「江〜姫たちの戦国〜」などで知られています。

演出は「白鳥麗子でございます」、「チャンス!」、「殴る女」などを担当していた小椋久雄さん。

音楽は古畑任三郎シリーズなどを担当していた本間 勇輔さん。主題歌はJUDY AND MARYの「散歩道」でした。

「ニュースの女」のあらすじ

テレビ局「Channel 2」の報道記者である麻生環(鈴木保奈美)は、ニュース番組「Evening News」のアンカーに任命されます。

そして政治学者の工藤 海渡(西村雅彦)との結婚も決まり、順風満帆でした。工藤には高校生の息子龍(滝沢秀明)がいます。環は龍を紹介されたのですが、龍は不愛想。とはいえ、普段は工藤前妻と暮らしているので一緒に暮らすわけではないし、とあまり気にしていませんでした。

ですが、環がキャスターに就任したその日、工藤が急死したというニュースが飛び込んできます。結婚したばかりでいきなり未亡人になってしまうんですね。

しかも、前妻もなくなってしまい龍は天涯孤独に。両親を失った龍は父の再婚相手である環と同居することになります。

さらにそこに、工藤の友人であり、弁護士の久保田(長塚京三)もなにかとやってきます。環の日常は一変。

何を考えているのか分からない義理の息子と変な弁護士と一緒にいるようになってから、彼女のキャリアまでも崩れ去っていってしまいます。環は不祥事を起こし、アンカーを降板。その後のアンカーはお天気キャスターだった星野 夏美(藤原紀香)が務めることになりました。

環はいわゆる仕事のできる女。正義感が強いのですがきつい面もあるため、周囲からは「ニュースの女」といわれて少し距離を置かれているような存在でした。

ですが義理の息子との奇妙な同居によって環が少しずつ変わっていきます。

ニュースキャスターを降板した環は、「にこにこケーブルテレビジョン」というケーブルテレビ局に勤めることになります。

ディレクターとプロデューサーは兼任、取材班は1人だけ、と今までの環境とは何もかも違います。

環は今まで信じてきてものや地位をすべて失ってしまいますが、自分にとって一番大切なものを見つけることができる、というヒューマンドラマです。

「ニュースの女」というタイトルですが単なるお仕事ドラマというよりヒューマンドラマ。ファンも多い人気作ですのでぜひ再放送か配信をしてほしいですね。
11 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

鈴木保奈美と言えば「カ~ンチ」?いえいえデキる女が似合うんです!SUITSの原点ここにアリ!

鈴木保奈美と言えば「カ~ンチ」?いえいえデキる女が似合うんです!SUITSの原点ここにアリ!

ドラマ「SUITS/スーツ」では50代とは思えないスタイルの良さと、ピッタリフィットとした服を着こなしながらも、媚びるようなセクシーさではなくキリッとした仕事に生きる女の強さを打ち出し、「ニュースの女」ではショートカットにネクタイというマニッシュ&クールな魅力で「SUITS/スーツ」の原点ココにあり!です。 若干16歳のジャニーズJr.リーダーの滝沢秀明さんとの共演も話題になりました。
「カンチ、〇〇しよ」が再び!?あの『東京ラブストーリー』が29年ぶりにリメイクされることが明らかに!!

「カンチ、〇〇しよ」が再び!?あの『東京ラブストーリー』が29年ぶりにリメイクされることが明らかに!!

フジテレビが運営する動画配信サービス「FOD」とAmazon Prime Videoにて、元祖月9のトレンディドラマを代表するあの名作ドラマ『東京ラブストーリー』が、現代版となって29年ぶりに制作・配信されることが決定しました。
隣人速報 | 1,715 view
【もしアナタがカンチだったら…】どっちを選ぶ?「赤名リカ V.S. 関口さとみ」

【もしアナタがカンチだったら…】どっちを選ぶ?「赤名リカ V.S. 関口さとみ」

柴門ふみのコミックを映像化した、90年代恋愛ドラマの金字塔『東京ラブストーリー』。もしアナタが織田裕二演じる永尾完治だったら…「赤名リカ」(演:鈴木保奈美)と「関口さとみ」(演:有森也実)。あなただったら「どっち」を選んだ?選んだ理由や、作品に対する感想などのコメントもお待ちしております!
『あいのり』が地上波にベッキーと共に戻ってくる!1月12日(金)からラブワゴン出発進行~!

『あいのり』が地上波にベッキーと共に戻ってくる!1月12日(金)からラブワゴン出発進行~!

2018年1月12日(金)24時55分より『恋愛観察バラエティー あいのり』の最新シリーズ『あいのり:Asian Journey』が地上波で放送される。90年代後半から放送され、視聴率20%を超えたドキュメンタルバラエティー番組が復活する。
東京ラブストーリー!!『カンチ~~SEXしょう』から28年出演者は今・・・

東京ラブストーリー!!『カンチ~~SEXしょう』から28年出演者は今・・・

『東京ラブストーリー』は、柴門ふみによる日本の漫画が原作。1991年1月7日からフジテレビ系でテレビドラマが放送されたラブストーリーです。キャストの皆さんが気になり、追ってみた!!
ギャング | 126,561 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト