羽根モノが多かった80年代… 「目指せパチプロ パチ夫くん」
2016年12月31日 更新

羽根モノが多かった80年代… 「目指せパチプロ パチ夫くん」

 1987年12月18日、ココナッツジャパンから発売。ファミコンのスペックにしては本格的に遊べるゲーム。今ではあまり見かけなくなったチューリップ台などの機種や、打ち止めのシステムが当時を思い出させる。

1,452 view
 銀河系遥か彼方の[PH-75星雲]より1人の少年が舞い降りた。彼の名は「パチ夫くん」。
「パチ夫くん」は、日本全国より選び抜かれたパチンコ店で修業を積んで、”パチプロ名人を目指せ!”という重大な使命を帯びているのだ。
 さあ、これから始まる「パチ夫くん」のパチンコ修業。はてさてどうなる事やら。そこで君の腕が必要だ。
「パチ夫くん」を上手く操り、パチンコ店内にいる人々から、色々な情報を聞き出してパチンコ店を攻略し、「パチ夫くん」を見事”パチプロ名人”に育て上げよう。
出典 取扱説明書より

パチプロ?迄の流れ

Ta_Watanabe (1680119)

 本作は全7ステージ構成になっている。
 持ち球100からスタートし、パチンコ台を次々と攻略して持ち球を増やしていく。
出典 Ta_Watanabe
Ta_Watanabe (1737656)

 セレクトボタン→「くぎをみる」を選択すると、釘の向きを見る事が出来る。
 ←→ボタンで出玉の強さを調整し、Aボタンを押し続けて球を出す。そのままにしておくと出玉が弱くなるので←→ボタンで細かく調整していく。

 なお、裏技により画面の様に、コインを挟んで出玉の強さを固定させる「ハンドル固定」状態にする事が出来る。
出典 Ta_Watanabe
打ち止め台

打ち止め台

 打止迄の表示が0になると打ち止めとなり、左上に「打止」のラベルが貼られる。
 打ち止めになればアナウンスが表示され、その台はプレイ出来なくなる。
出典 Ta_Watanabe
Ta_Watanabe (1680121)

 打ち止め台を出し続けると、閉店時間のアナウンスが流れる。
 流れた後に、画面右上のカウンターへ話しかけてステージクリアとなる。
出典 Ta_Watanabe
ゲームオーバー

ゲームオーバー

 持ち球が0になると、ゲームオーバーとなる。

 再開するには、カウンターから聞き出したパスワードを入力する。
出典 Ta_Watanabe

本作で登場する機種

チューリップ台

チューリップ台

 初めは赤丸の様にチューリップが閉じているが、球が入ると青丸の様にチューリップが開く。開いたチューリップに球が入ると再び閉じる。
 出玉が少ないが、減りも少ないので初心者に優しく長く遊べる台になっている。
出典 Ta_Watanabe
羽根モノ台(飛行機台)

羽根モノ台(飛行機台)

 中央の赤丸で囲った部分が飛行機の羽根を連想させる事から、飛行機台とも呼ばれている。
 最初に、下部の数字が入ったチャッカーに球を入れて中央の羽を開かせる。チャッカーに書かれている数字は、羽根が開く回数になっている。
 羽根が開いている時に球を入れ、青枠のVゾーンに入ると入賞となる。
 入賞時は一定間隔で羽根が開き、球が青枠に入ると入賞時間が継続する。

 当時は羽根モノ台が多かったので、釘を見る事がとても重要であった。
出典 Ta_Watanabe
セブン機

セブン機

 当たれば大量の出玉が狙える、ハイリスクハイリターンのギャンブル台。
 赤丸で囲っているチャッカーに球が入って、デジタルが動き出す。一定の確率で同じ数字が揃うと、1R若しくは10Rのボーナスが開始する。
 ボーナス中は、青枠のポケットへ球を入れるだけで出玉が増える。
 現在出回っているCR機は、セブン機の流れを汲んでいる。
出典 Ta_Watanabe
権利物

権利物

 複雑な手順を踏む風変わりな台。
 赤丸で囲った入口から、緑丸で囲った赤いポケットに球が入るとボーナス開始となる。
 ボーナス中は青丸で囲ったチャッカーを狙う。球が入った後は、両サイドのチューリップへ球を入れて出玉を増やす。但し、ボーナス中に赤いポケットに球が入ってしまうと、パンクとなりボーナス終了となってしまう。
出典 Ta_Watanabe

全ステージをクリアすると…

Ta_Watanabe (1747535)

 総得点などから、パチンコ度が診断される。
 その後、全機種のラッシュが始まり、クリアしてエンディングを迎える事が出来る。
出典 Ta_Watanabe

80年代の羽根モノ台を味わいたい!そんな時…

 釘を重視する事が無く、液晶画面の演出に一喜一憂するだけとなったデジパチが主流の現在、釘を見て、一球に思いを込め、開いた羽根からVゾーンへ入賞した瞬間の快感と感動、パンクさせまいと必死にハンドルを操作していたボーナス中…短い時間でアツくさせた羽根モノ台は陰を潜めている。
 あの思いを、あの感動を思い出したい…そんな時に、チューリップ台や羽根モノ台が主流の本作品で遊んでみるのはいかがだろうか?
16 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【1987年のテレビゲーム】コンピュータゲームが大きく発展した1980年代を、ファミコンを中心に1年ごとに丁寧に振り返る。

【1987年のテレビゲーム】コンピュータゲームが大きく発展した1980年代を、ファミコンを中心に1年ごとに丁寧に振り返る。

【1987年のテレビゲーム】1980年代に幼少期から青春時代を生きた私たちは、家庭用ゲーム期黄金世代と呼ばれる世代です。1983年のファミコン登場以降、家庭用ゲーム機が遊びの主流へと駆け上がる中で、私たちは「外遊び」「家遊び」「勉強」を巧みに使い分けながら、ファミコンを中心とした家庭用ゲーム機の進化を肌で味わってきたといえるでしょう。そんな1980年代を1年ごとに振り返る、今回は1987年について振り返ってみます。
青春の握り拳 | 38,566 view
【赤い光弾ジリオン】数多の才能が奇跡的に集結して生み出された名作アニメ!

【赤い光弾ジリオン】数多の才能が奇跡的に集結して生み出された名作アニメ!

1987年、奇跡とも言える豪華なスタッフが作り上げたアニメが誕生しました。その名も「赤い光弾ジリオン」! 当初は数多のアニメのひとつと見られていましたが、フタを空ければ見所満載の傑作でした。多くのアニメファンが絶賛した「赤い光弾ジリオン」の魅力を見てみましょう。
fang-off | 2,963 view
マニアなゲームが勢ぞろい!ココナッツジャパンのパチンコ大作戦2とは

マニアなゲームが勢ぞろい!ココナッツジャパンのパチンコ大作戦2とは

パチンコ大作戦2を語る前に、ココナッツジャパンのソフトはマニアなゲームが揃っています。ココナッツジャパンのマニアックなゲームとパチンコ大作戦2を詳しくご紹介します。
showta14 | 697 view
声優に転向したレモンエンジェル『櫻井智』引退から復帰まで!

声優に転向したレモンエンジェル『櫻井智』引退から復帰まで!

1987年にアイドルユニット『レモンエンジェル』のメンバーとしてデビューした櫻井智さん。デビューしたもののアイドル氷河期に直面し、歌番組でお目にかかる機会が少ないユニットでした。ユニット解散後、声優に転向した櫻井さん。アニメやゲームで活躍されていたのですが、ファンに惜しまれつつ2016年に引退を表明しました。ところが、復帰を表明したというのです。本記事ではその辺を調査してまとめてみたいと思います。
ガチャまま | 3,614 view
斉藤由貴を巡って4兄弟がバトル!ドラマ『あまえないでョ!』

斉藤由貴を巡って4兄弟がバトル!ドラマ『あまえないでョ!』

1987年に放送された斉藤由貴さん主演『あまえないでヨ!』は、彼女の魅力が詰まった作品でした。斉藤さんを巡る4兄弟の激しい乱闘シーンも話題になりましたね。BaBeが歌うドラマの主題歌『Give Me Up』が大ヒット。そんな懐かしいドラマの内容やキャストを回想していきましょう。
ガチャまま | 3,069 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト