サスペンスの巨匠「アルフレッド・ヒッチコック」とは
2022年4月30日 更新

サスペンスの巨匠「アルフレッド・ヒッチコック」とは

1980年にこの世を去ったアルフレッド・ヒッチコック。革新的な映画技法や独自の作風を使用し「サスペンスの巨匠」や「スリラーの神様」と呼ばれた映画監督とはどんな人物だったのでしょうか。

266 view

生い立ち

アルフレッド・ジョゼフ・ヒッチコックは、1899年8月13日にロンドンで誕生しました。家は鶏肉店と青果物の卸売商を営んでいましたが、彼が6歳の時にロンドン東部へ引っ越し、フィッシュアンドチップス店と魚屋を始めました。彼には兄と姉がいます。
生誕の地

生誕の地

ヒッチコックの生まれた場所であるレイトンストーンのハイ・ロード517番地(ガソリンスタンドが建っている所)。右側の建物にはそれを記念した映画「鳥」(1963年)の壁画が描かれています。
父親は規律や秩序を重んじていたため、子どもたちをとても厳しくしつけたそうで、彼は6歳から修道院などで教育を受けています。中でも彼が11歳の時入学した、聖イグナチウス・カレッジはとても厳格な規律で知られ、1日の終わりに教師たちが硬いゴム製の鞭を使って生徒に体罰を与えていたというのです。教師に罰を宣告された生徒は、恐怖を覚えながら1日を過ごすような学校で、後年彼は、こうした経験によって自分の中に「恐怖という感情が育まれた」と述べています。
聖イグナチウス・カレッジ

聖イグナチウス・カレッジ

そんな彼ですが、成績は優秀で入学1年目の終わりにはラテン語、英語、フランス語および宗教教育の成績優秀者として賞を受けるほどでした。

父親と学校で厳しくしつけられた彼ですが、5,6歳の時に父親のしつけで警察署の留置場にいれられた経験が、生涯にわたって警察や監獄に恐怖心を抱くようになったと後年語っています。また彼自身の作品のモチーフにもなっています。

エンジニア時代

彼は聖イグナチウス・カレッジを修了したのち、ポプラーにある海洋技術専門学校の夜間コースに入学し、力学や電子工学、音響学、航海術などを学びました。その後、14歳でロンドンのW・T・ヘンリー電信ケーブル社に、営業部門のテクニカルアドバイザーとして就職します。そんな折、父親のが亡くなり、兄が父の経営した店を引き継いでいます。

この頃、第一次世界大戦が起きていたのですが、彼は若過ぎるという理由で軍隊に入ることができず、適正年齢に達した時には「兵役に適さない」としてC3分類判定を受け王立工兵連隊の士官候補生となり、会社で働きながら週末に訓練や演習に参加していました。
ゴールドスミス・カレッジ

ゴールドスミス・カレッジ

ファインアート(現代美術)における功績が報道メディアにとり上げられることが多い学校ですが、音楽学、社会学、カルチュラル・スタディーズ、メディア研究、コミュニケーション学などの様々な分野の教育・研究を行っています。
エンジニアになりたいと学校を出て就職したのですが、16歳の時、仕事が面白くないと感じるようになります。そこで彼は仕事をしながらロンドン大学のゴールドスミス・カレッジの美術学科の夜間コースに通い、イラストの勉強を始めます。次第に彼の関心は芸術へ移り、映画や演劇を盛んに観たり、映画技術専門紙や映画業界紙を愛読するようになりました。

ゴールドスミス・カレッジでイラストを学んでいたおかげで、広告部門に転属になり会社の広告パンフレットのイラストを描く仕事に就くことができました。それから社内誌「ヘンリー・テレグラフ」の創刊編集者となり、いくつかの短編小説を寄稿したりしましたが、この仕事も時間が経つにつれ飽き始め、給料にも満足しなくなったのです。

しかし、後年に彼は、この仕事が「映画に近づくためのステップになった」と語っています。

映画監督へ

広告部門の仕事にも飽き始めた頃、アメリカ映画会社フェイマス・プレイヤーズ=ラスキーが、ロンドン北部にスタジオを開設し、「悪魔の嘆き」を製作予定であると発表しました。このニュースを知るや、彼は字幕デザイナーの仕事に応募しました。ですが製作は取りやめとなってしまっていたのです。しかし、代わりの作品の製作が決定していたことを知り、彼は雇ってもらえるかもしれないという熱意から、字幕デザインを作成しプロデューサーに渡したのです。この熱意がプロデューサーに伝わり、映画会社へと採用されたのでした。

当初は、ヘンリー電信ケーブル社で働きながら字幕デザインを作成し、仕事の出来高に応じて映画会社から報酬を受け取っていたのですが、1921年にフルタイムの従業員として雇われることとなったため、ヘンリー電信ケーブル社を辞職したのです。それから約2年間11本の作品で字幕デザインを作成し、スタジオが人手不足だったこともあり、構図やセットの絵コンテを描くなど、担当以外の仕事をすることもあったそうです。

1922年にフェイマス・プレイヤーズ=ラスキーはスタジオでの映画製作を停止し、従業員は次々と解雇されたのですが、彼は低賃金で長時間労働をしていたため解雇を逃れ、他の数人のスタッフとスタジオに留まることになりました。この頃彼はこのスタジオで自主製作による初監督作品「第十三番」(1922年)の撮影を始めましたが、製作費が底をつき未完成のまま終わってしまいました。ですが、これが彼の映画監督人生の始まりでした。
 (2352480)

未完の監督作品「第十三番」(1922年)を撮影中のヒッチコック(右のカメラ横にいる人物)。

ヒッチコックの人柄

彼は、内気であまり人と付き合いたがらない性格でした。子どもの頃から犯罪や異常で悪質な行動に対して高い関心を示し、休みの日にはロンドンの中央刑事裁判所で殺人事件の公判を見学してノートに記録したり、スコットランドヤードの犯罪博物館を何度も訪れたりしていました。

10代の頃から広く小説を読むようになりましたが、愛読したのはエドガー・アラン・ポー、G・K・チェスタトン、ジョン・バカンなどの推理小説やサスペンス小説でした。若いころから様々な恐るべきことが突如として自分の身にふりかかることを恐れ、常に最悪の事態を予期してそれに備えていたそうです。

そんな彼ですが、いたずらをするのが大好きで、からかい程度のものから、相手に大きな迷惑をかける酷いものまで様々だったようです。作品登場する彼の表情は、どことなくいたずらっ子のようにも映ります。
アルフレッド・ヒッチコック - Wikipedia (2354761)


彼は、父からの教え通り秩序と習慣を重んじていて、贅沢を好まず比較的質素な生活を送りました。ただ唯一で最大の贅沢は食事であり、定期的に食通好みの珍味を調達したり、毎月イギリスからベーコンやドーバー産の舌平目を空輸で取り寄せ、それをロサンゼルスの燻製保蔵処理会社に借りたスペースに山のように貯蔵したりするなど、料理や食材にこだわる美食家として知られています。ワイン好きとしても知られ、自宅のワイン貯蔵室にはたくさんの年代物のワインを置いていました。
アルフレッド・ヒッチコック - Wikipedia (2354759)

主な作品

彼の主な作品に、「三十九夜」(1935年)、「バルカン超特急」(1938年)「レベッカ」(1940年)、「汚名」(1946年)、「ロープ」(1948年)、「見知らぬ乗客」(1951年)、「裏窓」(1954年)、「めまい」(1958年)、「北北西に進路を取れ」(1959年)、「サイコ」(1960年)、「鳥」(1963年)などがあります。
33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

アカデミー賞受賞を逃してしまった優秀傑作映画、あれこれ!!②

アカデミー賞受賞を逃してしまった優秀傑作映画、あれこれ!!②

アカデミー賞受賞を逃してしまった優秀傑作映画、あれこれ!!①では1955年頃までのアカデミー賞を受賞できなかった「名作・傑作」映画をご紹介したが、その続きを書こうと思う。さて、どんな作品があるのでしょうか!?
ヒッチコックのパロディ映画『ファール・プレイ』 小ネタ満載のサスペンス・コメディ!

ヒッチコックのパロディ映画『ファール・プレイ』 小ネタ満載のサスペンス・コメディ!

この映画は、主演のゴールディ・ホーンの魅力が沢山詰まっています。映画はコリン・ヒギンズ監督のセンス溢れた作品で、見知らぬ男から預かったタバコの箱が原因で事件に巻き込まれて行くサスペンス・コメディです。
星ゾラ | 3,765 view
映画「サイコ」をフルで無料視聴できる動画配信サービスを比較!

映画「サイコ」をフルで無料視聴できる動画配信サービスを比較!

『サイコ』(Psycho)は、1960年のアメリカ合衆国のサイコスリラー映画(英語版)。監督はアルフレッド・ヒッチコック、出演はアンソニー・パーキンスとジャネット・リーなど。全編モノクローム映像。この作品を無料視聴できる動画配信サービスをご紹介します。
大場久美子が80年代に出演したサスペンスドラマ2作品がDVDとなって発売決定!最新ビキニ写真集も好評発売中!!

大場久美子が80年代に出演したサスペンスドラマ2作品がDVDとなって発売決定!最新ビキニ写真集も好評発売中!!

株式会社ベストフィールドより、女優・大場久美子が80年代後半に出演したサスペンスドラマ2作品を収録したDVD『大場久美子 ザ・サスペンス ー結婚前夜/細雪ー』の発売が決定しました。
隣人速報 | 4,875 view
淡路の観光産業を盛り上げたい!1話1分のPR動画「淡路島湯けむりサスペンス劇場」が公開中!!

淡路の観光産業を盛り上げたい!1話1分のPR動画「淡路島湯けむりサスペンス劇場」が公開中!!

兵庫県・淡路の観光産業を盛り上げるためのPR動画「淡路島湯けむりサスペンス劇場」が、現在YouTubeにて絶賛公開中となっています。忙しい現代人にも見やすい1話1分ほどの超ショートドラマ仕立て!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト