【閉店】昭和6年創業、銀座の老舗キャバレー『白いばら』老朽化に伴い来年1月10日をもって86年の歴史に幕
2017年11月23日 更新

【閉店】昭和6年創業、銀座の老舗キャバレー『白いばら』老朽化に伴い来年1月10日をもって86年の歴史に幕

銀座の老舗キャバレー『白いばら』が来年1月10日に閉店する。銀座三丁目シャネルの裏(ガス灯通り)にある白いばらは、有名人や財界人の来店も多い人気店。閉店の理由は老朽化だという。

3,054 view

昭和6年(1931年)創業、銀座の老舗キャバレー『白いばら』来年1月に閉店

1931年、昭和で言えば昭和6年に創業された銀座の老舗キャバレー『白いばら』が来年1月10日に閉店する。1936年(昭和11年)の二・二六事件の起こる前夜には、青年将校が来店し「あすの号外を楽しみにしろ」とうそぶき、軍刀で観葉植物を切って立ち去ったという逸話も残る同店。

新年早々、またひとつ昭和の文化が消える事となる。閉店の理由は老朽化だという。

10月末となるが、ほいじんが(@garaguda)さんがツイートし、悲報に呼応する人々が多く、東京の名所のひとつであったのだと実感している。
店の外壁には日本地図があり、ホステスさんの出身地が紹介されている。キャッチフレーズは「あなたの郷里の娘を呼んでやって下さい」。同郷のホステスさんと地元訛りの会話ができるキャバレーの白いばらは、銀座三丁目シャネルの裏(ガス灯通り)にある。

白いばらでは、100名程のホステスさんと生バンドによるライブやダンスショーを堪能でき、社交場として機能している。また、ショーを観てもショーチャージも取らず、リーズナブルな値段で健全に楽しめるお店としても知られている。有名人や財界人の来店も途絶えることはない。

《中川翔子さんもツイート》

煌びやか、夜の世界など大人の場所として憧れたキャバレー白いばら。昭和レトロな空間が今もなおあり続ける事でいつでも行ける安心感があった。
しかし、貴重な昭和を感じられる場所がなくなる事で、これから年末を迎える事もあり、白いばらを訪れるファンは多いと予想される。

元々地方から来店するファンも多いが、これからはより一層の混雑となるだろう。見納めはお早目に。
7 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • 社会人一年生のころ 2017/11/23 20:18

    一度、上司と行きました。ああ、これがキャバレーなんだなあって感じたのを憶えています。

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

株式会社サンリオは、5月10日から投票を開始しているサンリオキャラクターの人気投票企画「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位・上位10位までを発表しました。さらにハッシュタグ「#なつかし大賞」で好きなキャラを応援する企画も実施中。
隣人速報 | 699 view
これは昭和か平成か、二つの時代を満喫したミドルエッジ世代に贈る挑戦状10問!

これは昭和か平成か、二つの時代を満喫したミドルエッジ世代に贈る挑戦状10問!

昭和と平成。いずれも去り行く元号となる2つの時代を満喫した(?)ミドルエッジ世代。ついアバウトになりがちな当時の記憶を思い出す、脳みそライザップ的なクイズを10問どうぞ!!
ミドルエッジ世代の給食が家庭で蘇る!昭和の味「ソフトめん」の一般販売が開始される!

ミドルエッジ世代の給食が家庭で蘇る!昭和の味「ソフトめん」の一般販売が開始される!

ミドルエッジ世代であれば給食でお世話になったことがあるであろう「ソフトめん」。長らく口にしていない方が多いのではないでしょうか。このたび、ソフトめんを家庭で気軽に味わえる「近江ソフトめん」が滋賀県内で発売されました。
隣人速報 | 3,604 view
「ひらけ!ポンキッキ」放送開始から45年…「ポンキッキーズ」が3月で終了します。

「ひらけ!ポンキッキ」放送開始から45年…「ポンキッキーズ」が3月で終了します。

BSフジの子供向け人気番組「ポンキッキーズ」(日曜前8:00)が3月いっぱいで終了することが、同番組の公式ホームページなどで発表されました。
隣人速報 | 3,013 view
例の竹やぶの再来!?謎の現金がゴミの山から続々と発見される!!

例の竹やぶの再来!?謎の現金がゴミの山から続々と発見される!!

富山市内の廃棄物処理施設で、1000万円超の現金が相次いで発見されています。10月、11月と続けて見つかっており、持ち主は不明のまま。実はゴミの山から現金が発見されるケースは日本全国で相次いでおり、一部の方々の注目が集まっています!
隣人速報 | 463 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト