鬼才・近田春夫のカルトムービー「星くず兄弟の伝説」がワールドプレミア上映決定!パッケージ版もリリース!!
2018年9月25日 更新

鬼才・近田春夫のカルトムービー「星くず兄弟の伝説」がワールドプレミア上映決定!パッケージ版もリリース!!

1980年代サブカルチャーを代表する伝説のカルト・ムービー「星くず兄弟の伝説」が、2018年10月5日よりスペインにて開催される第51回シッチェス・カタロニア国際映画祭で正式上映されることが決定しました。

440 view

伝説のカルト・ムービー「星くず兄弟の伝説」がスペインの映画祭で上映決定!

1980年代サブカルチャーを代表する伝説のカルト・ムービー「星くず兄弟の伝説」が、2018年10月5日よりスペインにて開催される第51回シッチェス・カタロニア国際映画祭で正式上映されることが決定しました。
 (2049778)

シッチェス映画祭は、ベルギー・ブリュッセル、ポルトガル・ポルトと並ぶ世界三大ファンタスティック映画祭の一つに数えられ、ホラー、SF、スリラー、ファンタジーなどを中心に例年300本近い作品が上映。シッチェス映画祭に続き、イギリス、ドイツでの公開も決定、さらに複数の海外映画祭での上映が予定されています。

映画「星くず兄弟の伝説」とは?

映画「星くず兄弟の伝説」とは、1980年代、音楽界で縦横無尽の活躍をしていた鬼才・近田春夫が1980年に発表したオリジナルアルバム『星くず兄弟の伝説』を原案に、萌芽期の自主映画をけん引していた若干23歳の天才映像作家・手塚眞が映画化したロック・ミュージカル・ムービーです。1985年6月15日に劇場公開されました。
 (2049813)

1980年に発表されたアルバム『星くず兄弟の伝説』のジャケット。
「星くず兄弟の伝説」のストーリーの主軸となるのは、スターを夢見て「スターダスト・ブラザーズ」としてコンビを組む、シンゴ(久保田慎吾)とカン(高木完)、二人を応援するヒロイン・マリモ(戸川京子)、そして芸能界を牛耳るカリスマ・アトミック南(尾崎紀世彦)の四人。
 (2049817)

ヒロイン・マリモを演じた戸川京子のシングル「悲しみはリアルすぎて…」。作詞・作曲は近田春夫でした。
この四人を中心に、ミュージシャン、タレント、俳優、漫画家、小説家、映画監督など多くの豪華カメオ・キャストが、80年代のユニークで多彩なファッションを身にまとい、軽快なロックサウンドに乗って、スクリーン狭しと暴れ回ります。手塚眞監督が得意とする特撮、アニメなど多彩な映像技法も駆使、インディペンデントの限界を軽々と超えたエンタテインメント・ムービーでした。
 (2049837)

当時の映画パンフレット。映画の雰囲気を感じ取れると思います。

パッケージ版もリリース予定です!

このたびの33年越しのワールドプレミアのため、手塚眞監督自らの監修の元、現存するフィルムをデジタル化、画面のキズを修復するなどのレストア作業を行い、デジタルリマスター版が完成しました。このデジタルリマスター版「星くず兄弟の伝説」ですが、当時の貴重なメイキング映像ほか豊富な特典を加え、続編の「星くず兄弟の新たな伝説」(2018年1月20日劇場公開)と共に、2019年春にパッケージでのリリースを予定しています。
 (2049829)

こちらは2002年にリリースされた「星くず兄弟の伝説」のDVD。

※今回パッケージ化されるデジタルリマスター版とは異なります。

近田春夫からコメントが届いてます!

「33年前にこの映画の製作総指揮を執り行った人間として、今回の評価はまさに無類の喜び以外のなにものでもない。これだけの時間を経ていようと、未だ色褪せることのない、手塚眞監督の力強い芸術表現は、映画史のなかにひとつの大きな意味として、決して風化することなく永遠に語り継がれてゆくことになるだろう。そして、原案と音楽を担当したことを、わたしは大変に誇りに思っている。」
現在のご尊顔はこちら!

映画概要

「星くず兄弟の伝説」(2018年デジタルリマスター版)
製作年:1985年
劇場初公開:1985年6月15日
製作:シネセゾン
製作総指揮・原案・音楽:近田春夫
監督・脚本:手塚眞
出演:久保田慎吾、高木完、戸川京子、ISSAY、
サンプラザ中野くん、渡辺和博、尾崎紀世彦ほか
100分/カラー/スタンダード
(c)キネマ旬報DD

『星くず兄弟の伝説』サントラが発売されています!

25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【美少女出身】アリッサ・ミラノ☆映画コマンドー他~80年代スーパーアイドル

【美少女出身】アリッサ・ミラノ☆映画コマンドー他~80年代スーパーアイドル

映画『コマンド―』でシュワちゃんの娘役をけなげに熱演。歌手、女優と活躍、日本でも人気のアリッサ・ミラノ。スランプ時にはあっさり脱ぎ系女優になり、去年の授乳騒動。話題に事欠かない彼女のまとめ。
大場久美子(58)がナイスバディ過ぎるビキニ姿を披露!還暦前にはとても見えないと話題に!!

大場久美子(58)がナイスバディ過ぎるビキニ姿を披露!還暦前にはとても見えないと話題に!!

歌手・女優として活躍する大場久美子(58)が、自身のブログにてキッチンで撮影したビキニ姿を披露しました。還暦前とは思えないその若々しい姿が、現在ネットを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 36 view
「男闘呼組」でのデビューから30周年!高橋和也の主演映画「たった一度の歌」が絶賛公開中!!

「男闘呼組」でのデビューから30周年!高橋和也の主演映画「たった一度の歌」が絶賛公開中!!

8月25日、元「男闘呼組」で俳優の高橋和也が、ユナイテッドシネマアクアシティお台場にて、自身の主演映画「たった一度の歌」の東京凱旋舞台挨拶を行いました。
隣人速報 | 1,256 view
【訃報】俳優の菅井きんさん92歳で死去。「必殺仕置人」の姑役、「家なき子」のババア役、「太陽にほえろ!」「砂の器」「功名が辻」など。

【訃報】俳優の菅井きんさん92歳で死去。「必殺仕置人」の姑役、「家なき子」のババア役、「太陽にほえろ!」「砂の器」「功名が辻」など。

俳優、名脇役で知られる菅井きんさんが8月10日に亡くなっていたことが公表された。心不全だった。
「スタンド・バイ・ミー」の監督が手がけた伝説のロック映画「スパイナル・タップ」が34年の時を経て日本初公開!!

「スタンド・バイ・ミー」の監督が手がけた伝説のロック映画「スパイナル・タップ」が34年の時を経て日本初公開!!

皆さんは「スパイナル・タップ」という映画をご存知でしょうか?1984年に公開された「スタンド・バイ・ミー」のロブ・ライナーの初監督作品であり、“幻のロック映画”とされている作品です。このたび、その「スパイナル・タップ」が日本初公開の運びとなりました。
隣人速報 | 694 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト