ヤバ過ぎる映画『ハードブレット仁義なき銃弾 』!
2017年3月10日 更新

ヤバ過ぎる映画『ハードブレット仁義なき銃弾 』!

1995年にミッキー・ローク ・トゥパック・シャクールの2トップ主演でジュリアン・テンプル監督で制作されたギャング・アクションのアメリカ映画『ハード・ブレット 仁義なき銃弾』まとめてみました。

1,588 view

ハード・ブレット 仁義なき銃弾

大好きだった映画の紹介をします。
麻薬取り引きに絡み、対決を余儀なくされる2人の男の確執を描いたギャング・アクション映画です。

ストーリーも主演のミッキー・ロークの長年の友人であるブルース・ルーベンスタインが、自身の経験に基づいて脚本のエディ・クックと執筆した、ほぼ実話作品!

物語は・・・

Mickey Rourke

Mickey Rourke

元プロ野球の花形選手だったブレット(ミッキー・ローク)は、ドラッグと犯罪の生活に溺れ、友人の罪を被って8年間の刑務所務めを終え出所したところから始まります・・・
2PAC

2PAC

ブレッドの出所を迎えたのは弟のルビーと親友のレスター。

故郷のプルックリンに向かう途中、ドラッグを買い求める若者を見つけたブレットは彼らを建物の屋上に連れ出し、丸裸にする。

それを目撃した売人は、自分のシマを荒らされたと思い込み挑んできたが、ブレットは売人の目にナイフを突き刺し、ショバ代をせしめる。

この一件を知った街最大のドラッグ・ディーラー、のタンクは、刑務所時代から目障りだったブレットを始末するよう手下に命じ対立が始まります。

内容的にドラッグシーンが多くジャンキーは、ハマる映画だと思います。💦

キャスト

ブレット” ・ミッキー・ローク

主人公のブレッド役のミッキー・ローク

主人公のブレッド役のミッキー・ローク

撮影当時は40代まだまだイケてます!
生年月日 1952年9月16日(64歳)
出生地 ニューヨーク州スケネクタディ
国籍 アメリカ合衆国
ジャンル 俳優
活動内容 1979年:映画デビュー

タンク ・2パック・シャクール

対立するタンク役の2パック

対立するタンク役の2パック

カッコ良すぎ!!
生誕 1971年6月16日
出身地 アメリカ合衆国
ニューヨーク市
マンハッタン区
死没 1996年9月13日(満25歳没)
アメリカ合衆国
ネバダ州ラスベガス
ジャンル ギャングスタ・ラップ
ウエストコースト・ヒップホップ
職業 ラッパー
俳優
音楽プロデューサー
詩人
脚本家
活動期間 1991年 - 1996年
1996年9月7日、ラスベガスで友人でもあるマイク・タイソンのファイトを観戦後、横付けされたキャディラックからの銃弾を4発被弾し、同月13日死亡。25歳没。

彼の命日は13日の金曜日であった。

レスター・ ジョン・イーノス3世

親友のレスター役のジョン・イーノス3世

親友のレスター役のジョン・イーノス3世

かなりのイケメンです。
生年月日 1962年6月12日(54歳)
マサチューセッツ州ボストン
職業 俳優
活動している年 1991-現在
配偶者 Jennie Lee Enos(2006年〜2012年、彼女の死)
43 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【あなたはどっち?】投票結果!デロリアン V.S. ナイト2000、夏のセクシー対決など10本まとめ

【あなたはどっち?】投票結果!デロリアン V.S. ナイト2000、夏のセクシー対決など10本まとめ

あなたの意見がリアルタイムに反映される投票コーナー「あなたはどっち?」懐かしい刑事ドラマ対決、自動車対決、セクシー対決など投票してもらうコーナー!みんなの投票結果をまとめました。
夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園を「ジブリパーク」に――このたび、愛知県とスタジオジブリが愛・地球博記念公園に開業を目指している「ジブリパーク」の基本デザインがまとまり、2022年度に開業を目指すことで一致したことが明らかとなりました。
隣人速報 | 2,561 view
12月1日は映画の日! アンケート《ペットと言って思いつく映画》 1位は「101匹わんちゃん」

12月1日は映画の日! アンケート《ペットと言って思いつく映画》 1位は「101匹わんちゃん」

12月1日《映画の日》にちなんで、アイペット損害保険株式会社はペットが出てくる映画に関する調査を実施しました。対象は犬・猫の飼い主。調査の結果、最も人気だったのは「101匹わんちゃん」。他にもあの映画たちがランクインしています。
映画『カイロの紫のバラ』夢と現実の不思議なファンタジー

映画『カイロの紫のバラ』夢と現実の不思議なファンタジー

映画『カイロの紫のバラ』大恐慌時代のアメリカ、ニュージャージーを舞台に、映画を観ることに生きがいを感じている女性と、映画の中から現実の世界に飛び出してきた男性のファンタジーストーリー。監督のウディ・アレンと公私共にパートナーだったミア・ファローの最盛期の作品「夢と現実の不思議なファンタジー」。
映画『ジェレミー』青春のほろ苦い思い出とともに心の残る

映画『ジェレミー』青春のほろ苦い思い出とともに心の残る

アメリカ映画『ジェレミー』は、『小さな恋のメロディ』が話題になった2年後の1973年に公開された。ニューヨークを舞台にした少年と少女のラブ・ロマンスだ。青春のほろ苦い思い出と70年代のニューヨークの映像も楽しめる。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト