【SHOCKING PINK GIRL MoMoKo】大胆素敵な女の子セクシーモモコが大活躍!
2020年11月27日 更新

【SHOCKING PINK GIRL MoMoKo】大胆素敵な女の子セクシーモモコが大活躍!

エロチックな描写が魅力的なアニメ『SHOCKING PINK GIRL MoMoKo』。天真爛漫さを武器に、女優を目指すモモコの悪戦苦闘ぶりを描いたコンテンツとなります。今回は内容を振り返って、ストーリーや魅力などを紹介したいと思います。セクシー&アダルト好きな男性ファンには堪らない作品となっていますので、ぜひ記事をご覧になってください。

647 view

『SHOCKING PINK GIRL MoMoKo』とは?

『SHOCKING PINK GIRL MoMoKo』

『SHOCKING PINK GIRL MoMoKo』

原作者:愛川哲也
出版社:実業之日本社
連載誌:漫画サンデー
巻数 :全3巻
1980年代から漫画家として活躍された愛川哲也さん。デビュー当時は少年マンガを中心に執筆され、1980年代後半からは青年マンガに路線変更しました。愛川哲也さんが執筆した作品で映画化されたコンテンツは多く、『部長の愛人』『偏差値H倶楽部』『令嬢物語』などのタイトルが挙げられます。
https://www.amazon.co.jp/SHOCKING-PINK-GIRL-%E3%80%8CMOMOKO%E3%80%8D-VOL-1/dp/B00005I1LQ (2241363)

今回の記事で紹介する『SHOCKING PINK GIRL MoMoKo』はOVAというかたちで映像化が実現したものです。記事では、OVAの内容を中心に紹介していきますね。

『SHOCKING PINK GIRL MoMoKo』の本編動画

※アダルト要素はカット・修正されています

VOL.1

モモコを探せ!

VOL.2

オーディション、わたしこそヒロイン!

『SHOCKING PINK GIRL MoMoKo』のストーリー

天真爛漫さとセクシーな魅力を併せ持つ森田モモコは、女優を目指し、憧れは同じM.Mのイニシャルをもつ世界的な女優マリリン・モンロー。生活費を稼ぐため、バニーガールの姿でティッシュ配りをしていると、男たちに絡まれ、路地裏に連れ去られてしまいます。
そんな場面に出くわした商社勤務のエリート社員・南健太郎は、勇気を振り絞り、モモコを助けようと割って入るのでした。なんとか男たちを追い払えたものの、モモコは仕事をサボっていると勘違いされ、一方的にクビを言い渡されてしまいます。
仕事を失なってしまったモモコは、健太郎に自宅に住み込み、家事からセックスのお世話まで行なうメイドになりたいと申し出るのでした。酔っていた健太郎は、モモコの申し出に応じてしまいますが、翌朝になると前夜の記憶はなく、ただただ自分の置かれた状況に混乱するのみ…

『SHOCKING PINK GIRL MoMoKo』の魅力とは?

アダルト要素

https://www.amazon.co.jp/SHOCKING-PINK-GIRL-%E3%80%8CMOMOKO%E3%80%8D-VOL-2/dp/B00005I1LR/ref=pd_lpo_74_img_0/356-1417554-9462446?_encoding=UTF8&pd_rd_i=B00005I1LR&pd_rd_r=91c075fa-e7df-4a06-bd27-a632b7aef55e&pd_rd_w=6Z86p&pd_rd_wg=YCZtL&pf_rd_p=4b55d259-ebf0-4306-905a-7762d1b93740&pf_rd_r=RQ3B0VE64SC4RNHVJA16&psc=1&refRID=RQ3B0VE64SC4RNHVJA16 (2241373)

年齢制限があるアニメだけあって、濡れ場は多く、男性ユーザーにとっては嬉しいポイントといえるでしょう。モモコは女優を目指しているだけあって容姿端麗。スタイルも抜群で、さらに豊満なバストの持ち主です。そんなモモコを好き放題にできる健太郎が羨ましくなってきますね。
アダルトコンテンツとして視聴しても、夜のオカズとして役立つでしょう。
さらに健太郎が羨ましくなる場面として、どちからかというと、モモコのほうが積極的に健太郎を求めていること。精気を吸い尽くすサキュバスのような存在というのも、これまでにないキャラクター性で男性にとっては憧れの展開ですよね。

ラブコメ要素

最初はカラダの関係から始まったモモコと健太郎。しかし、次第にお互いに惹かれあっていくのが、物語として面白いポイントです。健太郎には恋人がおり、モモコが略奪するといったストーリー性も珍しいと思います。
シチュエーション的には浮気をしている健太郎。しかし、恋人があまりにも悪女で、視聴者の多くは健太郎に同情してしまうはずです。そこに登場するモモコの存在。この奇妙な関係性こそ、『SHOCKING PINK GIRL MoMoKo』の魅力といえるでしょう。この先の展開が気になって、思わず本編に惹きつけられてしまいます。

声優・古川登志夫さんの魅力

健太郎の声を担当している声優・古川登志夫さん。代表作品を挙げるなら、『機動戦士ガンダム』のカイ・シデンや『北斗の拳』のシンなど、数々のアニメに出演してきたレジェンド的な存在です。
ラブコメといった分野に焦点を当てて、古川登志夫さんの出演作品を振り返ってみると…
青葉俊介 /『THEかぼちゃワイン』

青葉俊介 /『THEかぼちゃワイン』

諸星あたる /『うる星やつら』

諸星あたる /『うる星やつら』

23 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

80年代の青少年のバイブル!「かぼちゃワイン」の三浦みつる、引退を発表。

80年代の青少年のバイブル!「かぼちゃワイン」の三浦みつる、引退を発表。

「The・かぼちゃワイン」で有名な漫画家・三浦みつるが自身のTwitterにて、新作描きおろしである「バック・トゥ・The・かぼちゃワイン」をもって漫画家を引退することを発表しました。
隣人速報 | 13,177 view
ユニークな選手名や裏技で振り返る『初期のファミスタ』クイズ付き!!

ユニークな選手名や裏技で振り返る『初期のファミスタ』クイズ付き!!

1986年に発売され、現在に至るまで野球ゲームの傑作として認知されている「ファミスタ」シリーズについて振り返ってみましょう。
【リヨン伝説フレア】AVメーカーで有名な宇宙企画が制作したアダルトアニメ第一弾!

【リヨン伝説フレア】AVメーカーで有名な宇宙企画が制作したアダルトアニメ第一弾!

1980年代に発売されたアダルトアニメ『リヨン伝説フレア』について、そのストーリーや魅力などを振り返っていきたいと思います。当時のOVA作品には多く見られたグロ描画も凄くて、そういった趣向をもつユーザーには堪らない作品といえるでしょう。本編動画も併せて掲載していますので、ぜひ記事をご覧になってください。
tsukumo2403 | 2,303 view
1981年アダルトビデオが誕生!80年代の黒木香や豊丸の淫乱ブーム等をプレイバック!

1981年アダルトビデオが誕生!80年代の黒木香や豊丸の淫乱ブーム等をプレイバック!

アダルトビデオ創世記の80年代。ドキュメント ザ・オナニーシリーズや黒木香や豊丸、素人モノが人気だった。ピンク映画とは一線を画したアダルトビデオ創世記を画像と共に振り返る!懐かしいあのAV女優に逢えるかも!?
ひで語録 | 76,256 view
ドリフ大爆笑やバカ殿、だいじょうぶだぁを彩ったエロいコント集は現代では放送出来ないでしょうね。

ドリフ大爆笑やバカ殿、だいじょうぶだぁを彩ったエロいコント集は現代では放送出来ないでしょうね。

昔のコントではけっこうな頻度でエロいシーンが登場したもんです。思春期にもならない子供だった当時は、画面から流れてくる編集の笑い声がよく分からなかったりしたもんですが。いま見るとけっこうすごい、ドリフ大爆笑やバカ殿コントを集めます。「志村けんや加藤茶はいい思いしてたんだなあ」なんて目線で見てしまうオッサン世代になった自分を再認識させられますよ。
青春の握り拳 | 217,391 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト