映画「バットマン フォーエヴァー」監督交代で明快かつ疾走感を伴った作風に!
2017年1月26日 更新

映画「バットマン フォーエヴァー」監督交代で明快かつ疾走感を伴った作風に!

1995年公開の映画「バットマン フォーエヴァー」。ニコール・キッドマン演じる精神科医が色っぽい!また、バットマンに相棒「ロビン」が誕生した本作!「バットマン フォーエヴァー」はティム・バートン監督時代とは異なったエンターテイメントに仕上がっている。

3,019 view

前作からリニューアル!「バットマン フォーエヴァー」

1995年の映画作品。日本での公開は1995年6月。
ボブ・ケインが生んだアメコミのダーク・ヒーロー、バットマン(DCコミックス刊)のスタッフ・キャストをリニューアルした映画版シリーズ第3弾。
前作『バットマン リターンズ』(1992年)から方向性を大きく変えた作品。製作費は1億ドル。
「 BATMAN FOREVER」

「 BATMAN FOREVER」

バットマン役は『トップガン』のアイスマン役で知名度を上げたヴァル・キルマー。
またトミー・リー・ジョーンズ、ジム・キャリー、ニコール・キッドマン、ドリュー・バリモアら豪華キャストが多数起用された。
バットスーツやバットモービルなどのメカデザインも一新されている。

前作まで監督を務めたティム・バートンは製作のみの参加で、ジョエル・シュマッカーが新たに監督として抜擢された。
バットマンが悪と戦う理由や狂人的な悪役の存在などダークな基本設定を引き継ぎつつもファミリー層を意識した明るめの作風になり、前作を超えるヒット作となった。

また、バットマンのサイドキックであるロビンは、本作が映画シリーズ初登場となる。

バットマン フォーエヴァー(プレビュー)

※英語

二人の強敵に立ち向かう「バットマン・フォーエヴァー」 あらすじ

ゴッサム・シティ。敏腕検事だったが法廷で硫酸をかけられて、人格が変容、狂気に陥った怪人トゥー・フェイス(トミー・リー・ジョーンズ)が銀行を襲撃。

警察署長ゴードン(パット・ヒングル)と多重人格の権威Dr.チェイス(ニコール・キッドマン)の要請で出動したバットマンは大惨事を未然に防ぐ。バットマンの正体は大企業家ブルース・ウェイン。
同一人物!!

同一人物!!

左はブルース・ウェインを演じるヴァル・キルマー
右はヴァル・キルマー演じるバットマン
キレやすい危ない怪人トゥー・フェイス(トミー・リー・ジ...

キレやすい危ない怪人トゥー・フェイス(トミー・リー・ジョーンズ)

彼の会社の研究員エドワード・ニグマ(ジム・キャリー)は、ウェインに自分が発明したマインド・コントロール装置を嬉々として見せるが、相手にされない。
彼は工場長を自作の実験台にして殺害、怪人リドラーとなってウェインに奇妙ななぞなぞを送り始めた。

幼いころ両親を殺害されたウェインは、幻覚に悩まされており、カウンセリングを受けにチェイスのもとへ。
二人はサーカス見物にいくが、小屋がトゥー・フェイスに占拠され、爆弾騒ぎとなった。

トゥー・フェイスの部下に家族を殺された空中ブランコ乗りのディック・グレイソン(クリス・オドネル)はウェインの屋敷に住むことになった。
敵討ちのことしか頭にないディックに、復讐はむなしいものだと説くウェイン。
ウェインの会社の研究員だったエドワード・ニグマ(ジム・...

ウェインの会社の研究員だったエドワード・ニグマ(ジム・キャリー)

彼が発明したマインド・コントロール装置は脳内に3D映像を送り込むことが可能!
ニグマが怪人リドラーとして変貌!衣装のクエッションマー...

ニグマが怪人リドラーとして変貌!衣装のクエッションマークが印象的だった。

ウェインに発明した装置は倫理的に問題があると、研究を否定された。それに対して逆恨みし、逆上!
リドラーは、愛人のシュガー(ドリュー・バリモア)とスパイス(デビー・マザール)と戯れているトゥー・フェイスのもとへ行き、例の発明を使ってゴッサム・シティ乗っ取りをもちかけ、2人は結託。

バットマンに惹かれていたチェイスは、いつしか自分が本当に愛しているのはウェインであることに気づく。ウェインもチェイスを愛しており自分がバットマンであることを自邸で彼女に打ち明ける。

その場をトゥー・フェイスとリドラーが襲撃、チェイスを誘拐した。
ウェインと美人精神科医チェイス

ウェインと美人精神科医チェイス

徐々に惹かれあっていく二人。
襲撃により、気を失っていたウェインだが、意識が戻る。

するとなぞなぞが残されていた。
ウェインはクビにしたニグマがリドラーだと確信する。

執事アルフレッド(マイケル・ガフ)のはからいでバットマンのパートナーとなった「ロビン」(ディック)と共に、トゥー・フェイスとリドラーのアジトに向かう。

バットマンは内部に侵入するが、チェイスとロビンは捕らえられてしまう。彼らを人質にリドラーから脅しをかけられる。

しかし、バットマンは一瞬の隙をつき、マインド・コントロール装置を破壊。
間一髪のところでチェイスとロビンを救う。

その直後、トゥー・フェイスが現れた。
しかし、全ての判断を、コインの裏表で決めるトゥー・フェイスのクセを逆に利用し、コインが宙に舞った瞬間に複数のコインを投げて混乱させる。
その「攻撃」に慌て、バランスを崩したトゥー・フェイスは転落死した。

また、バットマンの正体を知るリドラーは、マインド・コントロールの影響を受けて狂人となる。
チェイスは、精神病院送りとなったニグマの面会に行く。

バートン医師(ルネ・オーベルジョノワ)の許可を得たチェイスは、ニグマにバットマンの正体を尋ねるが、ニグマはバットマンの正体は自分だと荒唐無稽な発言を繰り返す。

そうして秘密は守られていることを確認する。
それを知ったブルースは安心し、チェイスとの愛を確かめ合う。
バットマンに相棒「ロビン」が誕生した!

バットマンに相棒「ロビン」が誕生した!

トゥー・フェイスに両親と兄を殺され、復讐に憑りつかれたディック。
ウェインからは憎しみは更なる苦しみをもたらすと、復讐の虚しさや哀しみを諭されるが、聞く耳を持たなかった。

しかし、時間が経つにつれ、ウェインもディックを理解し、相棒「ロビン」として悪者退治で協力することになった。
退治された悪者はもちろんこの二人!

退治された悪者はもちろんこの二人!

色気たっぷりの精神科医を演じたニコール・キッドマン

異常心理と多重人格治療の専門家として登場したチェイス・メリディアン博士。
彼女はバットマンと出会ってすぐに惹かれ始める。

ゴッサム・シティで事件が起きた時に使われるバットシグナル(夜空にコウモリマークが映し出されたマーク)でバットマンを呼び寄せ、そのナイスバディで色仕掛けを試みる。そして、大胆にも「あなたに興味がある」と気になっていることをバットマンに伝える。変わった男に惹かれるらしい。

最初はチェイスに興味を示さなかったバットマンに「強い女が好みでしょ?」、「理想の女性に出会っていないだけよ」と自信たっぷりにアタックをした。
精神科医チェイス役のニコール・キッドマン

精神科医チェイス役のニコール・キッドマン

35 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ハロウィン衣装の参考に!?「WARNERFILMS」 でバットマンなどコスチュームが印象的なDCコミックス作品を配信!

ハロウィン衣装の参考に!?「WARNERFILMS」 でバットマンなどコスチュームが印象的なDCコミックス作品を配信!

「WARNERFILMS(ワーナー・フィルムズ)」にて『バットマン』『スーパーマン』『キャットウーマン』といったハロウィン仮装の参考になりそうなDCコミックス作品が、10月1日(日)より特集配信される。
バットマン vs スーパーマンも公開予定!ティム・バートン「バットマン」を振り返る

バットマン vs スーパーマンも公開予定!ティム・バートン「バットマン」を振り返る

犯罪が蔓延するゴッサムシティ。そこに一人の男が現れた!バットマン!!続編とも比較してみました。
ひで語録 | 4,001 view
ベン・アフレック演じるバットマンが集結させた超人チーム映画『ジャスティス・リーグ』最新の予告映像公開!

ベン・アフレック演じるバットマンが集結させた超人チーム映画『ジャスティス・リーグ』最新の予告映像公開!

バットマンやワンダーウーマンなどDCコミックスのヒーローたちが集結する映画『ジャスティス・リーグ』が、11月23日から全国公開されるのを前に、最新の予告編が公開された。ベン・アフレック演じるバットマンを中心に迫力のシーンが連続する。
【97年】みんな覚えていますか?地獄から生還したダークヒーロー「SPAWN(スポーン)」をふりかえる

【97年】みんな覚えていますか?地獄から生還したダークヒーロー「SPAWN(スポーン)」をふりかえる

学生時代に、強い悲しみを背負ったダークヒーロー映画「SPAWN」を見ました。意外とせつないヒーロー映画だったので覚えております。今回は「SPAWN」のいろいろをふりかえります。
たまさん | 3,270 view
3月25日公開『キングコング:髑髏島の巨神』の新たな予告動画とポスターが公開!

3月25日公開『キングコング:髑髏島の巨神』の新たな予告動画とポスターが公開!

1933年に製作された特撮映画の古典「キング・コング」から、多くの映画で扱われてきたキングコング。その2017年版のハリウッド作品『キングコング:髑髏島の巨神』が、3月25日に公開される。本稿では予告動画とポスター、出演したサミュエル・L・ジャクソンのコメント等をお伝えする。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト