ゴシップ記事を書く仕事?!真実を求め続ける記者を描いたドラマ「タブロイド」
2016年2月15日 更新

ゴシップ記事を書く仕事?!真実を求め続ける記者を描いたドラマ「タブロイド」

正義とは何なのか?売れれば何でもいい?タブロイド誌の担当になってしまい、色々な事に葛藤しながら記事を書き続けます。常盤貴子のフジテレビ制作ドラマ初主演作でもあります。

3,329 view

タブロイド

『タブロイド』は、フジテレビの水曜劇場枠で1998年10月14日から12月16日まで放送されていた日本のテレビドラマ。全10回、最終回のみ放送枠を21:00 - 22:14まで20分拡大した。平均視聴率は13.8%、最高視聴率は初回の16.1%。
ビデオソフトは放送直後に発売されたVHSのみでDVD化はされていないが、2013年2月1日よりフジテレビ On Demandにて全話有料動画配信を開始した。
 (1575099)

サブタイトル

1st 1998年10月14日 ヘア・ヌード 16.1%
2nd 1998年10月21日 放課後の殺人事件 15.2%
3rd 1998年10月28日 美容整形手術ミス 13.7%
4th 1998年11月04日 美人記者が人質に! 11.9%
5th 1998年11月11日 7分間の殺人者 12.4%
6th 1998年11月18日 咲の祈り・判決の日 14.1%
7th 1998年11月25日 大暴発!えん罪の男 11.7%
8th 1998年12月02日 真犯人は…咲の涙 12.9%
9th 1998年12月09日 ビデオに殺人の謎? 13.3%
Final 1998年12月16日 娘の死に復讐を…真犯人?が美人記者・咲を誘拐 14.4%
平均視聴率 13.6%(視聴率は関東地区・ビデオリサーチ社調べ)

主題歌

GLAY「BE WITH YOU」

ストーリー

中央新聞社会部の女性記者・片山咲は、大蔵省官僚への手厳しい取材が元で、系列の夕刊紙「夕刊トップ」に出向社員として左遷される。そこは、芸能人の離婚やヘアヌード写真集の記事が一面トップを飾る駅売り夕刊紙=タブロイドの編集部だった。中央新聞会長の横手から、年内に部数を50万部以上にしなければ廃刊すると通告されていた編集局長・桐野卓は、夕刊トップのライバルは駅売りで同じ値段の缶コーヒーであると説き、まず売れる記事を書け、と咲に要求する。
 (1575111)

彼女は、年下の契約社員でシングルマザーの白河くるみと勢をめぐってせめぎ合いながらも、さまざまな事件の現場に飛び込んでいくのだった。そんな時、咲は「青島ビンゴ殺害事件」で一審有罪判決を受けながら、なお無実を訴え続ける真鍋敏彦に面会、冤罪事件とみて取材を開始する。

登場人物

片山咲(26)(演:常盤貴子)

片山咲(26)(演:常盤貴子)

物語の主人公は「常盤貴子」 大手一流新聞社の記者だったが、財務省官僚への取材を巡りトラブルを起こし、系列の夕刊紙(タブロイド紙)の夕刊トップ編集部に出向させられる。売り上げ第一主義の編集局の方針に反発しながらも、記者として成長していく。最後の片山のナレーション。

「…たとえ二度と会えない人でも出会えたことをいつまでも大切に
したいから、私は、これからも走り続けていく。」
桐野卓(36)(演:佐藤浩市)

桐野卓(36)(演:佐藤浩市)

夕刊トップ編集局長。かつては優秀な社会部記者だったが、夕刊トップへ左遷されてきた。一見軽そうだが、部下思い。真田さんの娘が階段からの転落事故で亡くなったのですが、その原因が取材に来ていたマスコミのせいだったのです。
局長(佐藤浩市)もそのマスコミの一人でした。
真鍋敏彦(36)(演:真田広之)

真鍋敏彦(36)(演:真田広之)

青島ビンゴの殺人罪で拘置中の被疑者。元調理師。無実を訴えており、咲と出会ったことがきっかけで、終盤には晴れて自由の身になるが…。
ある復讐をとげるためにどうしても自由の身になりたかった。そのため、必死で無罪を訴え続けている。咲らの尽力で再審が行われ、真鍋は無罪を勝ち取り釈放される。(裁判では無罪になったが真犯人は真鍋)釈放された真鍋は復讐をしていきます。
青島ビンゴのゴシップを追うマスコミが詰め掛けたせいで、同じマンションにい真田の娘がエレベータを使えず、非常階段を使う羽目になり、結果、娘が階段から落ち命を落とす。
娘を殺したのはマスコミ関係者、並びにその芸能人。という発想の飛躍に至り、真田が復讐して回る。
青島ビンゴ(演:中野英雄)

青島ビンゴ(演:中野英雄)

3年前に真鍋が殺害したとされるタレント。話題作りに自殺を図ることがあり、愛人のマンションで3度目の自殺未遂騒動を起こす。最初は真田も復讐する気はなくて
彼等に悪意はない、事故だと必死に思おうとしたが
娘の死が元で離婚して、孤独にテレビを見ていたとき
当時現場にいた芸能リポーターが料理番組で
「生きてて良かった〜って味なんですよねwww」と言ったり
青島ビンゴ(中野英夫)が嬉々として
「自殺未遂は100回でもできるwww
自殺は迷惑をかけるが自殺未遂は迷惑をかけまへんwwww」と言うのを見てしまう

自分の娘はオマエらのせいで非常階段を使うことになり結果
死んでしまったのに、その原因となったヤツらは
あまりに無神経で、自分のやった行為に鈍感な態度でテレビに出続ける。
そのことに我慢ならなくなり復讐を決意する。
出典 topicks.jp
30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【最終回】人生の通過点を描いたドラマ『アフリカの夜』【ネタバレ】

【最終回】人生の通過点を描いたドラマ『アフリカの夜』【ネタバレ】

『アフリカの夜』とは、フジテレビ系で1999年に放送された連続ドラマです。アパート「メゾン・アフリカ」を舞台に、人生をやり直そうともがく大人たちの姿を大石静脚本で描いています。そんな『アフリカの夜』のあらすじやネタバレを紹介します。
そふぃ子 | 9,682 view
今はもう見る事が無くなった「ポケベル」をCM集で振り返る!!

今はもう見る事が無くなった「ポケベル」をCM集で振り返る!!

90年代初めには流行に敏感な若者や女子高生などに爆発的ヒットした「ポケベル」CMは勿論、ポケベルに関する音楽やドラマまでありました。そんなポケベルのCM集を作ってみました。
ギャング | 2,037 view
離婚後、再婚しないで子育てをしたシングルマザー芸能人一覧

離婚後、再婚しないで子育てをしたシングルマザー芸能人一覧

離婚後シングルマザーとして、活躍している芸能人はたくさんいます。その中で再婚をしないで、こどもが成人するまで子育てをした、現在40歳から60歳の独身女性芸能人をさがしてみました。実はシングルマザーだった意外な芸能人一覧です。
90年代の懐かしい誌面がズラリ「関西ウォーカー クラシック」が発売!当時最多登場の常盤貴子が表紙を飾る!

90年代の懐かしい誌面がズラリ「関西ウォーカー クラシック」が発売!当時最多登場の常盤貴子が表紙を飾る!

株式会社KADOKAWAから、90年代を懐かしの誌面で振り返る「関西ウォーカー クラシック」が発売。94年創刊の情報誌「関西ウォーカー」が600号を超えたのをきっかけに企画されました。記念すべき表紙を飾るのは、90年代の表紙に最多登場の記録を持つ常盤貴子。
戦国時代を題材にした映画・TVの中で「上杉謙信」を演じた印象に残る俳優たち②【1980年代中盤~1990年代中盤】

戦国時代を題材にした映画・TVの中で「上杉謙信」を演じた印象に残る俳優たち②【1980年代中盤~1990年代中盤】

「戦国時代を題材にした映画・TVの中で「上杉謙信」を演じた印象に残る俳優たち①【1960年代中盤~1980年代初期】」の続編です。読者の方は、「上杉謙信」と聞くと何をイメージされますか? イメージされることは結構多いとは思われますが、私の場合は、「川中島の戦い(4回目)」という修羅場において、武田信玄と壮絶な一騎打ちを演じているイメージですね!?。 やはりこれは映画・テレビの見すぎでしょうか(^_^;)??

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト