【訃報】「欽どこ」のお母さん役・真屋順子さんが昨年末に死去していた
2018年1月12日 更新

【訃報】「欽どこ」のお母さん役・真屋順子さんが昨年末に死去していた

「欽ちゃんのどこまでやるの!」(通称:欽どこ)のお母さん役としても知られる女優の真屋順子(まや・じゅんこ)さんが、全身衰弱の為に昨年末に亡くなっていた事が分かった。

310 view

【訃報】「欽どこ」のお母さん役・真屋順子さんが昨年末に死去していた

70年代から80年代に人気だったテレビ朝日系「欽ちゃんのどこまでやるの!」(通称:欽どこ)のお母さん役としても知られる女優の真屋順子(まや・じゅんこ)さんが、全身衰弱の為に昨年末に亡くなっていた事が分かった。
75歳だった。大分県出身。本名は高津詔子(たかつ・しょうこ)さん。
 (1964504)

劇団樹間舎は、8日長男の高津健一郎さん名義で公式サイトを更新し、真屋さんの死去を報告した。

この訃報を受け、欽どこで共演した関根勤さんは 「『欽どこ』は、萩本欽一さんが直前で演出を変更したり、僕と小堺(一機)くんが好き勝手やったりと先の読めない現場でしたけど、(真屋さんは)どんな時でも笑顔で我々を見守ってくださったと記憶しています。その笑顔のおかげで、毎週楽しく安心してステージに立つことができました。これからも僕らを見て笑ってください」とコメントしている。

真屋さんは2000年に脳出血で倒れ、左半身まひなど後遺症が生じたものの、その後舞台に復帰した。2010年には夫の高津住男さんと死別。以降、大病を患い、リハビリに励んでいた。

欽どこ1

1:20~ 真屋順子さんの出演シーン(1994年の欽ちゃんのどこまでやるのスペシャルより)

真屋順子さんに関連した特集記事

7 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

バラエティ『欽ちゃんのドンとやってみよう!』欽ちゃんと前川清によるコント54号が誕生!「バカウケ」は流行語になった

バラエティ『欽ちゃんのドンとやってみよう!』欽ちゃんと前川清によるコント54号が誕生!「バカウケ」は流行語になった

バラエティ『欽ちゃんのドンとやってみよう』は、同タイトルのラジオ番組が人気を博し、1975年4月5日からフジテレビでレギュラー放送された萩本欽一によるバラエティ番組です。欽ちゃんが初の企画を担当した番組になります。
星ゾラ | 2,015 view
大場久美子(58)がナイスバディ過ぎるビキニ姿を披露!還暦前にはとても見えないと話題に!!

大場久美子(58)がナイスバディ過ぎるビキニ姿を披露!還暦前にはとても見えないと話題に!!

歌手・女優として活躍する大場久美子(58)が、自身のブログにてキッチンで撮影したビキニ姿を披露しました。還暦前とは思えないその若々しい姿が、現在ネットを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 35,237 view
【訃報】「RCサクセション」や「渋さ知らズ」などで活躍したサックス奏者・片山広明さん死去。

【訃報】「RCサクセション」や「渋さ知らズ」などで活躍したサックス奏者・片山広明さん死去。

「RCサクセション」のサポートメンバーとしてレコーディングやライブなどに携わり、「渋さ知らズ」のメンバーとしても活躍していたテナーサックス奏者・片山広明さんが11月13日に死去しました。67歳でした。
隣人速報 | 1,227 view
【訃報】マーベルの伝説的クリエーター、スタン・リーさん死去。スパイダーマン、X-MEN、アイアンマンなど

【訃報】マーベルの伝説的クリエーター、スタン・リーさん死去。スパイダーマン、X-MEN、アイアンマンなど

マーベル・コミックスの伝説的なクリエーターで、スパイダーマンなど数々のヒーローキャラを生み出してきたスタン・リーさんが11月12日、死去しました。95歳でした。
隣人速報 | 530 view
【訃報】初代タイガーマスクを指導!ビクトル投げの「サンボの王様」ビクトル古賀さん死去。

【訃報】初代タイガーマスクを指導!ビクトル投げの「サンボの王様」ビクトル古賀さん死去。

ロシアの国技であるサンボの元世界王者で、日本サンボ連盟顧問のビクトル古賀さんが、11月3日に亡くなっていたことが明らかとなりました。83歳でした。
隣人速報 | 1,224 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト