【取材】松本人志、Amazonオリジナル『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン2の合同取材に行ってきた!
2017年4月25日 更新

【取材】松本人志、Amazonオリジナル『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン2の合同取材に行ってきた!

ミドルエッジ編集部が松本人志と邂逅!4月26日(水)より『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』のシーズン2が、Amazonプライム・ビデオにて独占配信される。その合同取材に潜入してきた!

768 view

4月26日(水)より松本人志・ Amazonオリジナル『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン2の独占配信が開始!

好評だったシーズン1に続いて、『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』のシーズン2が、Amazonプライム・ビデオにて4月26日(水)より独占配信される。

同番組はAmazonプライム会員なら、誰もが楽しめるバラエティ番組。吉本のNSC・1期生であり、80年代から現在に渡ってお笑い界の第一線で走り続けるダウンタウン・松本人志プレゼンツによる「密室笑わせ合いサバイバル」だ。

シーズン2は新ルールを採用するなど、さらになる”笑い”の高みを目指した内容となっている。
Amazonオリジナル『HITOSHI MATSUMO...

Amazonオリジナル『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン2

©2017 YD Creation
合同取材に出席した松本人志

合同取材に出席した松本人志

『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』のシーズン2が4月26日(水)より独占配信開始!!
4月某日、都内のホテルの一室で行われた合同取材で、颯爽と現れた松本人志。
合同取材冒頭でシーズン2の出来栄えを聞かれ、もし”シーズン3”が企画された場合、今回のシーズン2を超えるのは非常に難しいと答え、それほど満足のいく上質な内容となっているようだ。

また、第1弾から宮川大輔、FUJIWARAの藤本敏史、ジミー大西が引き続いての出演となっている。松本は彼らについて、番組における笑いの流れを知っている芸人をある種の”先導役”として出演させたようだ。ただ、ジミー大西の選出に関して「飛び道具、こういう人も一人位いるんかなと(笑)」と理由を述べ、会場の笑いを誘った。
今回も出演のジミー大西

今回も出演のジミー大西

©2017 YD Creation
FUJIWARAの藤本敏史とジミー大西

FUJIWARAの藤本敏史とジミー大西

©2017 YD Creation
今回導入された”ポイント制”は、参加芸人の笑いに対するアグレッシブさを求めた結果という。松本は「自分たちで笑いを取りにいく、”オフェンス”が得意な芸人を揃えた」と語った。やはり、コソコソと姑息な手を使わず、笑いのプロらしく真剣勝負を求めているようだ。

記者からの質問で、松本自身の参戦を問われると、自身も参加を希望しているが「周りが止める」そう。しかし、今後の展望として「シーズン10までいって、チャンピオン大会もしたい」と更なる展開を語った。
ただ、松本自身は他の芸人たちよりも芸歴が長くなるアドバンテージを危惧しながら、同じくベテラン芸人のジミー大西については「ジミーはあんなもん芸歴はあってないようなもん。ギュッとしたら芸歴は2ヶ月位(笑)」といじった。
合同取材の最後、撮影に応える松本人志

合同取材の最後、撮影に応える松本人志

一方で、対戦したくない芸人にジミー大西を挙げている。その理由について「ジミーとは対戦したくない。予測不可能、なかなかの強敵」と奇想天外なキャラに警戒心を露わにしていた。
ただ、ジミー大西自身は「笑わすことが得意」で「絶対笑わない」と言い張っていたそうだが、松本は結果「めちゃくちゃ、ゲラやった(笑)」と笑顔で述べた。

また、芸人以外からの参戦については、ミュージシャンや女優などにも間口を広げる考えもあると言い、その例として「やっぱりT.M.Revolution。風浴びといたら笑うんじゃないかな」と90年代のヒット曲を連想させた笑いに会場の記者たちも爆笑していた。
10 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

江口ともみ(53)が夫・つまみ枝豆(63)との夫婦ペアルックを披露!!

江口ともみ(53)が夫・つまみ枝豆(63)との夫婦ペアルックを披露!!

タレントの江口ともみ(53)がこのたび、自身のブログおよびインスタグラムにて夫・つまみ枝豆(63)とのパーカーのペアルックを披露し、ファンを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 7,553 view
今田耕司がボンビーガール出演!若手時代に住んでいた中野で思い出巡り!NSCの同期って誰がいる?

今田耕司がボンビーガール出演!若手時代に住んでいた中野で思い出巡り!NSCの同期って誰がいる?

お笑い芸人として長年活躍を続ける今田耕司が、日本テレビ系列で放送中のバラエティ番組「幸せ!ボンビーガール」の5月11日放送分にて、下積み時代に住んでいた物件を自分の記憶を頼りに探索する「ボンビールームツアー」を行うことが明らかとなりました。
隣人速報 | 1,607 view
東村山に変な銅像が!?東京・東村山市が志村けんさんの銅像を建立するプロジェクトを始動させる!!

東村山に変な銅像が!?東京・東村山市が志村けんさんの銅像を建立するプロジェクトを始動させる!!

東京・東村山市は、今年3月に新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなった同市の名誉市民・志村けんさんの銅像を建立するため、クラウドファンディングサイト「READY FOR」にて資金獲得のための「ありがとう志村けんさん。東村山市に銅像をつくるプロジェクト」をスタートさせました。
隣人速報 | 2,322 view
「お笑いバラエティ番組」ダウンタウンのごっつええ感じ「グッズ」

「お笑いバラエティ番組」ダウンタウンのごっつええ感じ「グッズ」

1991年から1997年にレギュラー放送された「ダウンタウンのごっつええ感じ」は通称「ごっつ」と呼ばれ、人気バラエティ番組でした。現在では大御所となっているダウンタウンが、笑いを追求した伝説の番組。今回そんなごっつええ感じの、コントから生まれグッズ化された商品たちをみていきましょう。
あやおよ | 3,331 view
ライト兄弟時代のダウンタウンに横山やすしが「悪質な笑い」と公開説教!後のコント『やすしくん』も怒られたでしかし!

ライト兄弟時代のダウンタウンに横山やすしが「悪質な笑い」と公開説教!後のコント『やすしくん』も怒られたでしかし!

1982年末に当時ライト兄弟と呼ばれていたダウンタウンが『ザ・テレビ演芸』へ出演。そこで横山やすしが、彼らの笑いを悪質な笑いと猛烈に批判!その後、松本人志はごっつええ感じでコント・やすしくんを制作!しかし、バッシングを受けてしまいます。
ひで語録 | 91,792 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト