「山本晋也の次は俺だ!」溜池ゴロー監督が高らかに吠える、懐エロ企画会議の巻。
2016年12月7日 更新

「山本晋也の次は俺だ!」溜池ゴロー監督が高らかに吠える、懐エロ企画会議の巻。

【ミドルエッチ(H)を豊かにしよう!】溜池ゴロー監督との初顔合わせをノリノリのアルコール会議で終えたミド編。世の男子に共通する話題を確認し、次はミドルエッチの「懐エロ」をどう浸透させていくかが課題に。溜池ゴロー監督が吠える!

2,852 view

溜池ゴロー監督が「懐エロ」を定義する

ミドルエッチ、懐エロ。

知らない方が聞いたら「えっ?」となるだけのこのキーワードで、実に5時間にも及ぶ白熱した会議を展開した前回の「ミドルエッチ(H)新コーナー会議」。

ノリノリで展開した会議風景と、世の男子が世代を超えて共有出来るキーワードについての詳細は、前回記事に詳細が↓。

【まさにノリだけで突っ走った第1回企画会議の風景】

話を21世紀の今に戻してみたい。

どこか懐かしく、それでいて世代を超えて共有出来るミドルエッチならではの「懐エロ」ネタの追及。
これこそが、溜池ゴロー監督を中心にミド編が狙っていきたいゾーン。

ならばとミド編は、前回と同じ打ち合わせ場所へ溜池ゴロー監督にお越しいただき、「第2回」と銘打って企画会議を行うのであった。

実は当初、ミド編のみで行われるスタッフ会議だった!?

第2回のミドルエッチ企画会議はアルコールなし。
実にオーソドックスな会議体で行われた、まさに成果物を生まんとする会議である。

というのはこの会議、本来は溜池ゴロー監督との「第2回」企画会議に向けて、事前に提案内容を用意しておこうという主旨で行われた会議だったのだ。

その情報を耳にした溜池ゴロー監督が急遽「俺も行くよ」なんてノリで登場したもんだから、ミド編はもうノープラン。

「監督、本日もよろしくお願いします!」

と、発声だけは一人前なミド編。しかし、当然ながら大したアイデアは持っていない。。。

「懐エロ伝道師」として溜池ゴロー監督が高らかに宣言

が、しかし。
企画会議の流れは、溜池ゴロー監督が導いてくれたのであった。


【溜池監督】
「やっぱりさ、エロにも懐かしさを感じてる今の社会があると思うんだよね。」

『昔のオナニーはクリエイティブである』

「日活ロマンポルノ」「フランス書院」、そして様々なAVやエロ本。

現代のようにいつでもどこでも動画が視聴出来、それも好きな箇所から観ることが出来る時代と異なり、かつてのオナニーは時間と空間の制約が前提。
そんななかで求められる、ときに逞しい想像力、ときに己をクライマックスまで導く構成能力。

そういったクリエイティブな要素が介在したことを、溜池ゴロー監督はミド編に語ってくれた。


【溜池監督】
「俺らってさ、アダルトビデオを抜きどころの数分前から観たり、エロ本も抜きたいページは決めておきつつ、そこに至るまでに何ページか見ながら高めてったじゃん!?」


そして、そのころの研ぎ澄まされた感覚を想い出させるコンテンツを企画することが「懐エロ」に求められているのではないだろうかと。

『あの頃のエロ本に目を見張るようなきれいなお姉さん、いましたか?』

かつて「エロ本」を草むらで見かけ、おっかなびっくりに覗き込んだ経験がある方は多いことだろう。
そのエロ本に、きれいなお姉さんはいましたか?

「!!!」(一同)

溜池ゴロー監督が吠える!「山本晋也の次は俺だ!!」

何でもいくらでも観ることが出来てしまう今の時代に、あえて想像力を必要とする、もしくは掻き立てる作品を提供してみる。

そう、最初は動画ですらなくただの写真から。
必要なのは「きれいなお姉さんのモロ画像」ではなく、生活感漂う淫靡な雰囲気やシチュエーション。

溜池ゴロー監督が吠える「山本晋也の次は俺だ!」

山本晋也監督について、Wikipediaより抜粋

日本教育テレビ(現:テレビ朝日)のアシスタントディレクターを務めた後、1964年、岩波映画製作所にて羽仁進に師事して助監督となる。初監督作品は成人映画の『狂い咲き』(1965年)で、以後多数の成人映画作品を手がける。1960年代から1970年代にかけて、約250本の作品を撮影した。中でも「未亡人下宿」シリーズは外部買取作品ながらもにっかつのドル箱作品となり続編も多数作られ、ピンク映画のヒットメーカーとして一躍脚光を浴びる。
【溜池監督】
「昔のエロ本はさ、今みたいにデジタル写真とか綺麗じゃなかった分、逆に生活感とかが出てたし、汗とかのテカリもエロを感じたよね~。」


時空を超え、まさに21世紀に蘇る昭和テイスト溢れる「懐エロ」。

目指すのは「ピンクな雰囲気(シミーズや汗ばんだシチュエーション)」。
そこには日常のチラリズム、ロマンポルノ感、どこか懐かしさに繋がる妄想の断片がきっとある。。。

シミーズ、目線、ちょっとふくよかな体形、撮影場所は昭和の団地。

そんな「懐エロ」に会ってみたい、そんな「懐エロ」を撮ってみたい。

企画はやがて行動へ。

「懐エロ伝道師」溜池ゴロー監督の下、ミド編はもっとも苦手な企画フェーズを終えていよいよ実行に移らんとする。

皆さんにお届けする「懐エロ」を追い求める旅がいま、始まった。。。
20 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

関連する記事こんな記事も人気です♪

ミドルH新コーナー【番外編】祝!スカパー!アダルト放送大賞2017 熟女女優賞受賞!

ミドルH新コーナー【番外編】祝!スカパー!アダルト放送大賞2017 熟女女優賞受賞!

AV女優歴8年!『懐エロ部』イチオシの熟女系AV女優の「羽月希」さんが、栄えある『スカパー!アダルト放送大賞2017 熟女女優賞』を受賞されました!そんな一流AV女優の「羽月希」さんより、ミドルエッジから応援して頂いた皆様へお礼のコメントを頂いております!
懐エロ部 | 29,464 view
新コーナー【昭和エロス写真館】出演者候補にアノAV女優が!その時「溜池ゴロー」監督が起ち上がった(勃)!

新コーナー【昭和エロス写真館】出演者候補にアノAV女優が!その時「溜池ゴロー」監督が起ち上がった(勃)!

ミドルエッチ新コーナー企画会議を経て、とうとう動き出す「懐エロ部」。はたしてカリスマ監督「溜池ゴロー」氏は、昭和エロスの世界をどのように切り取るのか!いつものあの場所に集い、一切アルコールを飲まず打ち合わせを繰り返す「懐エロ部」一同。そんな時、「溜池ゴロー」監督の電話が鳴る。。。期待と不安が入り混じる新コーナー【昭和エロス写真館】の新たな展開をご覧ください。
懐エロ部 | 30,325 view
【懐エロ業務提携】溜池ゴロー監督とアリスJAPANがミドルエッチ領域で手を組んだ!

【懐エロ業務提携】溜池ゴロー監督とアリスJAPANがミドルエッチ領域で手を組んだ!

ミドルエッジの性春部門とされるミドルエッチ。そこで生まれた造語「懐エロ(懐かしいエロス)」を追及しAV監督として高名な溜池ゴロー監督が豪腕を発揮!ミドルエッチに懐エロの華を咲かせるべく、老舗AVメーカー「アリスJAPAN」と手を組んだのです。
懐エロ部 | 5,499 view
【緊急報告】ミドルH新コーナー企画会議に、あのカリスマAV監督「溜池ゴロー」氏が参画!

【緊急報告】ミドルH新コーナー企画会議に、あのカリスマAV監督「溜池ゴロー」氏が参画!

ミドルエッジの裏の顔ともいえる「ミドルH」。 ミドルHとは、水着やグラビア、ヌードなど家族で見るにはちょっと恥ずかしい出来事を記事にしたコンテンツの一つだ。 そのミドルHで新コーナーを始めようと動き出したミドルエッジ編集部は、ダメ元ながらあのカリスマAV監督である「溜池ゴロー」氏へ依頼! はたして、どのような新コーナーが始まるのか!?
懐エロ部 | 9,123 view
【懐エロ企画会議】溜池ゴロー監督がハマった懐かしのエロ番組とは!?その③ -昔は規制がゆるかった!?編-

【懐エロ企画会議】溜池ゴロー監督がハマった懐かしのエロ番組とは!?その③ -昔は規制がゆるかった!?編-

昭和エロスの世界をミドルエッジの裏の顔「ミドルエッチ」で再現するべく会議を重ねる「懐エロ部」一同。今回のテーマは「懐かしのエロ番組を再び作ろう!」。カリスマ監督「溜池ゴロー」氏は、昭和エロスの世界をどのように切り取るのか!?
懐エロ部 | 4,047 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト