楳図かずお「わしは真悟」天才の描く、究極のアイの物語
2017年1月23日 更新

楳図かずお「わしは真悟」天才の描く、究極のアイの物語

現存する最後の天才漫画家・楳図かずお先生。「まことちゃん」や「漂流教室」を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、ファンの間で、最高傑作と名高いのは「わたしは真悟」です。主人公は人工知能を持ったロボットです。ホラーでもギャグでもない、究極のアイ。どのような作品だったか振り返ります。

24,517 view

楳図かずお先生

https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%8F%E3%81%9F%E3%81%97%E3%81%AF%E7%9C%9F%E6%82%9F&biw=948&bih=847&source=lnms&tbm=isch&sa=X&sqi=2&ved=0ahUKEwi61pz1iNbMAhUJjJQKHeU6AYIQ_AUIBigB#imgrc=Bl9_u8lhHPmtfM%3A (1654014)

1936年生まれ。1955年貸本漫画でデビューした大御所漫画家先生です。
代表作は「漂流教室」「まことちゃん」「イアラ」「わたしは真悟」「神の左手悪魔の右手」「おろち」など多数です。
「わたしは真悟」は最高傑作と書きましたが、ご本人は、昔の作品を賞賛されることを嫌がるそうです。理由は昔の方が良かったと、今の活動を否定されているように感じるからだそうです。楳図先生の繊細さと向上心が感じられるエピソードです。
1995年から、腱鞘炎のため休筆中です。現在では映画監督、ライブ、タレント活動をされています。
以前ダウンタウンの番組で、楳図先生は「死んだ時、棺桶に何をいれて欲しい?」という問いに「よみがえりの薬」と答えたことに、驚愕しました。

「わたしは真悟」

https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%8F%E3%81%9F%E3%81%97%E3%81%AF%E7%9C%9F%E6%82%9F&biw=948&bih=847&source=lnms&tbm=isch&sa=X&sqi=2&ved=0ahUKEwi61pz1iNbMAhUJjJQKHeU6AYIQ_AUIBigB#imgrc=RCiVyq0bSJ41ZM%3A (1654017)

1982年~1986年、ビッグコミックスピリッツで連載。
単行本が全10巻、文庫版は全7巻、完全版は全6巻。

奇跡は誰にでも一度おきる だが おきたことには誰も気がつかない

上記の言葉は「わたしは真悟」の冒頭で書かれているものです。
ストーリーは小学生のさとるの父親が働く工場に、産業用ロボットが導入されるところから始まります。そしてさとるは工場見学で出会った、違う学校の女子生徒・まりんと相思相愛になります。ふたりは工場に忍び込み、ロボットにいろいろなことを覚えさせます。やがてまりんはイギリスに行くことになりますが・・・。

登場人物

真悟

真悟

産業用ロボット。さとるとまりんにいろいろ教えてもらい、やがて意識を持ちます。
まりん(左)さとる(右)

まりん(左)さとる(右)

さとる・・・近藤悟。子供っぽい小学生。産業用ロボットに興味を持ち、まりんと一緒にロボットを学習させます。途中で父は工場を解雇され、母が働くため新潟に行きます。
まりん・・・山本真鈴。外交官の娘で、やがてイギリスに行くことになります。

真悟はどのようにして、人格が生まれたか

真悟がはじめて、さとるとまりんの顔を認識した瞬間

真悟がはじめて、さとるとまりんの顔を認識した瞬間

愛し合うさとるとまりんは、このようにロボットのモニターに顔を写し、自分たちのことや、言葉などを教えます。この時はまだ、真悟という名前はありません。
親たちに付き合いを反対されたあげく、まりんは父親の仕事でイギリスに行くことに。まりんは抵抗しますが、親は許してくれません。さとるに会いたいまりんは、ロボット用の数字を、さとるの近所の幼女・しずかに託します。それを知ったさとるはロボットに数字を解読させると、「ケッコンシナイ?」の文字が出ます。さとるがYESのキーを打つと・・・
「コドモヲツクロウ」の文字が…!

「コドモヲツクロウ」の文字が…!

さとるはもちろんYES。すると、まりんの居場所がモニターに表示されます。その場所でさとるとまりんは落ち合い、イギリスに行く前に、大人になる前に、子供を作ろうとします。
出典 naruseriri
子供の作り方がわからないふたりは、ロボットに訪ねます。するとモニターに「333ノテッペンカラトビウツレ」の文字が出ます。333と言えば、東京タワーの高さ。親の呼びかけも無視し、ふたりは怖がりながらも、東京タワーのてっぺんまで登って行きます。
東京タワーのてっぺんから飛び移る

東京タワーのてっぺんから飛び移る

救助用のヘリコプターにてっぺんから飛び移った、さとるとまりん。結局何も起こりませんでした。ロボットのミスだと思い、さとるとまりんは別れます。
出典 naruseriri
ロボットに意識が

ロボットに意識が

さとるとまりんは何も生まれなかったと思っていますが、ふたりが東京タワーから飛び移った瞬間、ロボットに意識が生まれます。これは意識のイメージです。
真悟が生まれた瞬間です。ここでもまだ真悟という名前ではありません。
出典 naruseriri

真悟の旅が始まる

マリンボクハイマモキミヲアイシテイマス

マリンボクハイマモキミヲアイシテイマス

別れたふたりですが、さとるはロボットにこの言葉を打ち込みます。さとるとまりんの子供であるロボットは、父のこの言葉を母に届けなければと、ついに自分で移動し始めます。
出典 naruseriri
さとるは新潟へ

さとるは新潟へ

引っ越したさとる一家の部屋に、シーツでくるんだ何かを運ぶ、謎の夫婦が越してきます。
出典 naruseriri
44 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 639 view
講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 269 view
ミドルエッジ女子必見!あの「クリィミーマミ」の公式スピンオフ漫画が連載中!単行本がついに発売!!

ミドルエッジ女子必見!あの「クリィミーマミ」の公式スピンオフ漫画が連載中!単行本がついに発売!!

ミドルエッジ女子御用達のアニメ「魔法の天使 クリィミーマミ」のスピンオフ漫画「魔法の天使 クリィミーマミ 不機嫌なお姫様」の単行本第1巻がついに発売!
隣人速報 | 1,670 view
「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

池田理代子の短編作品「あのひとはいま…」「星くずの童話(メルヘン)」「クロディーヌ…!」をはじめとした全10作品の電子配信がスタートしました。扱っているのはKindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、Google Play、iBooks、Yahoo!ブックストア、SONY Reader Storeなどの6電子書店。
80年代の青少年のバイブル!「かぼちゃワイン」の三浦みつる、引退を発表。

80年代の青少年のバイブル!「かぼちゃワイン」の三浦みつる、引退を発表。

「The・かぼちゃワイン」で有名な漫画家・三浦みつるが自身のTwitterにて、新作描きおろしである「バック・トゥ・The・かぼちゃワイン」をもって漫画家を引退することを発表しました。
隣人速報 | 10,243 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト