デビュー直後からブレイク!MY LITTLE LOVERのヒット曲まとめ
2023年5月20日 更新

デビュー直後からブレイク!MY LITTLE LOVERのヒット曲まとめ

小林武史さんのプロデュースでデビュー当時から注目されていたMY LITTLE LOVER。数々のヒット曲を生み出してきましたね。MY LITTLE LOVERの楽曲をまとめました。

304 view

「Man&Woman」でデビュー

 (2527054)

MY LITTLE LOVERは、プロデューサーの小林武史さんが知人に紹介されて興味を持ったakkoさんと、以前からデビューさせたかったギタリストの藤井謙二さんを2人組としてデビューさせることになり、MY LITTLE LOVERと名付けました。

1995年1月に「Man & Woman/My Painting」でメジャーデビューします。当時は作詞がKATEという名前になっていました。KATEというのは"Kenji Akko Takeshi Ensemble"の略です。ですが実際はほとんど小林さんが作っていたそうです。

女性ボーカルユニットなので、女性が作った歌がいいだろうということで女性と思わせるような名義になっていました。1stアルバム『evergreen』には小林さん名義に代わっています。

「Man & Woman/My Painting」は両A面で両方ともミュージックビデオが作られていますが、歌番組などでは「Man & Woman」が歌われていました。デビュー当初からTV出演していたこと。有名プロデューサーさんの作ったユニットであることからデビュー当初から注目され、オリコン最高位7位で50万枚以上売り上げるヒット作になりました。

「Hello, Again 〜昔からある場所〜」が大ヒット

 (2527057)

1995年8月には3枚目のシングル「Hello, Again 〜昔からある場所〜」をリリース。日本テレビ系列で放送されていたドラマ『終らない夏』の主題歌にも起用され、180万枚の大ヒットとなりました。ただし、ドラマは大人の事情でソフト化や再放送をされていないので主題歌としてみることは難しくなっています。

この曲のヒットで1stシングル、2ndシングル「白いカイト」も再びチャートにランクインするなど、グループとして注目された一曲になりました。

作詞は小林さん。作曲は藤井さんと小林さんの共同です。少年性がテーマになっている楽曲で、タイトル通り発売当初からなんだか懐かしい気持ちになる楽曲でした。カラオケでも人気の一曲でしたね。

「ALICE」

 (2527059)

1995年12月に発売された1stアルバム「evergreen」からプロデューサーだった小林さんがメンバーに加わり、3人体制となります。4枚目のシングル「ALICE」は3人体制になって初のシングル。

「evergreen」は280万枚の大ヒットとなり、アルバム1枚でユニット活動を終了した方がいいのではないかという話もあったそうなのですが、「だれかにやめてくれといわれるまでは作曲を続けたい」という小林さんの意向でその後も活動が継続しています。

「ALICE」は前作とは感じが違い3人とも特殊メイクで登場するなどの試みがされています。森永製菓「ICE BOX」CMソングにも起用され、CMにはAKKOさんも出演しています。

2作連続でミリオンヒットとなりました。作詞は小林武史 & AKKOとなっていて、AKKOさんも作詞に加わるようになりました。

「ANIMAL LIFE」

 (2527061)

1996年に小林さんとAKKOさんが結婚を発表。AKKOさんは妊娠していて出産のため、半年間活動休止していました。

1997年に7枚目のシングル「ANIMAL LIFE」をリリース。こちらはMY LITTLE LOVER featuring AKKOという名義でした。日産自動車「ウイングロード」CMソングに採用されました。

作詞は小林武史&AKKO名義です。ジャケットはAKKOさん1人でフューチャーされている感じがしますが藤井さんもギターとして参加していますよ。なんと12本ものトラックを収録しているそうです。すごいですね。

「DESTINY」

 (2527063)

1997年8月からは再び「MY LITTLE LOVER」名義で活動。楽曲はオリコン10位以内には入るものの以前のように大ヒットまでは至りませんでした。

1998年5月には「DESTINY」をリリース。こちらは竹野内豊さん、田中美里さん出演のドラマ『WITH LOVE』の主題歌になりました。オリコン初登場は4位ですがロングヒットとなり50万枚を売り上げています。

ドラマのいいところで流れ、とっても合っていましたよね。MYLITTLELOVER中期の代表作になりました。

こちらは作詞・作曲小林武史さんです。

「CRAZY LOVE」

 (2527065)

1998年7月には「CRAZY LOVE/Days」の両A面シングルをリリース。

CRAZY LOVEはキリンビバレッジ「ナチュラルズ」CMソング。
Daysは日本航空「JAL夏の北海道『地平線リゾート』」CMソングとそれとぞれタイアップが付いていましたがオリコン最高位は11位でした。

その後3rdアルバム『NEW ADVENTURE』、コンセプトアルバム『The Waters』をリリースし、2度目の活動休止期間に入ります。小林夫妻はニューヨークに移住し、第二子を出産しています。

今度は2年半の活動休止をし、活動再開。その後藤井さんが脱退し、小林さんとAKKOさんの2人体制に。

2006年に小林さんも脱退し、AKKOさんのソロプロジェクトに。表記は「My Little Lover」に変わります。

2015年に配信シングルとアルバムを発売して以来新曲は発表されていませんがいつかまた再開されるといいですね。
18 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「DEPARTURES 」「regret」・・・思わず辞書を引いた歌の歌詞

「DEPARTURES 」「regret」・・・思わず辞書を引いた歌の歌詞

英語が出てくる歌は多いですが、なんとなくでも意味が分かる単語が大半です。ですが中には意味が分からず思わず辞書を引いたという単語もあるのではないでしょうか。90年代のヒット曲で意味を調べた単語について見ていきます。
saiko | 298 view
レオナルド・ディカプリオの10代から30代に至るまでの出演作を特集放送!【『タイタニック』放送記念】レオ様 大スターへの道

レオナルド・ディカプリオの10代から30代に至るまでの出演作を特集放送!【『タイタニック』放送記念】レオ様 大スターへの道

洋画専門チャンネルザ・シネマでは、『ギルバート・グレイプ』で19歳にしてアカデミー助演男優賞にノミネート、『タイタニック』の世界的大ヒットにより、トップスターへと駆け上った“レオ様”ことレオナルド・ディカプリオの、 『タイタニック』 を含む10代から30代に至るまでの出演作5作品を5月8日(水)~10日(金)に特集放送いたします。
子役から女優へ!確かな演技力で活躍する【黒川芽以】の出演作について振り返ってみた!

子役から女優へ!確かな演技力で活躍する【黒川芽以】の出演作について振り返ってみた!

6歳の時に子役デビューし、これまで数多くの作品で様々な役を演じている黒川芽以さん。主演・助演問わずバイプレーヤーとして活躍する黒川芽以さんについて、出演作とともに振り返ってみました。
ハナハナ | 608 view
つぶやきシロー『リモコンの電池を換えてて、ちょっとでもテレビに気を取られると、あれ?新しい電池どっちだっけってなるね。』発売中!

つぶやきシロー『リモコンの電池を換えてて、ちょっとでもテレビに気を取られると、あれ?新しい電池どっちだっけってなるね。』発売中!

Xフォロワーは約100万人!約15年にわたる “つぶやき” の傑作が待望の書籍化!!『リモコンの電池を換えてて、ちょっとでもテレビに気を取られると、あれ?新しい電池どっちだっけってなるね。』が、発売中です。
ロボコンのロビーナ役でデビュー!【加藤夏希】について振り返ってみた!

ロボコンのロビーナ役でデビュー!【加藤夏希】について振り返ってみた!

「燃えろ!!ロボコン」で女優デビューを果たし、それ以降女優やモデルとして活躍した加藤夏希さん。結婚・出産を機にテレビで見かけることが少なくなったような気もします。そこで、加藤夏希さんの出演作を振り返りつつ現在の活動についてチェックしてみました。
ハナハナ | 784 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト