【スターウォーズ(エピソード5)帝国の逆襲】悪役(?)でもダースベイダーがかっこ良すぎて…!
2017年1月25日 更新

【スターウォーズ(エピソード5)帝国の逆襲】悪役(?)でもダースベイダーがかっこ良すぎて…!

 「スターウォーズ帝国の逆襲」(当時)は、先の「スターウォーズ」シリーズの第二段として1980年に公開されました(現在では「ルーク・スカイウォーカーを主人公とする旧三部作の第2章『エピソード5』」。子供も大人も楽しめる、笑える話や壮大な宇宙のドラマ、そして、かっこよかったハン・ソロにダースベイダー…今一度、ふりかえってみます。(トヨタ プリウスCMもみつけました)

3,192 view

スターウォーズ帝国の逆襲

「スターウォーズ帝国の逆襲」広告

「スターウォーズ帝国の逆襲」広告

1980年当時の中吊り広告です。
懐かしいですね!
『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』(スター・ウォーズ エピソードファイブ/ていこくのぎゃくしゅう、原題:STAR WARS EPISODE V:THE EMPIRE STRIKES BACK)は、1980年に公開されたアメリカ映画。

アメリカのスペースオペラである『スター・ウォーズ』シリーズにおける実写映画本編の第2作品目で、ルーク・スカイウォーカーを主人公とする旧三部作の第2章『エピソード5』に当たる。
公開当初のタイトルは『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』だったが、後年現在のタイトルに変更された。
1997年の《特別篇》公開、2004年のDVD版や2011年のブルーレイ版の発売に際し、その都度最新のCG技術などを用いて一部内容の修正・変更が行われている。
1980年公開時の国際版ポスターのイラストは、日本人のイラストレーターの生頼範義が手がけた。

スターウォーズ・帝国の逆襲・予告編

1980年
 現在では「スターウォーズ」シリーズも多数になり、「帝国の逆襲」の前に「エピソード5」が入るタイトルになっていますが、当時は、シリーズの二作目でした。
 上の予告編は、当時のもので、下は「エピソード5」…デジタル配信がはじまる時の予告編です。

「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」トレーラー

史上初!!『スター・ウォーズ』6作品 一挙デジタル配信決定!
“The Force will be with you…always!”
6.1(月)~いつでも、どこでも観ることが可能に。
新たなボーナス・コンテンツも配信予定!

『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』【2015年6月1日(月) デジタル配信開始】
正義と悪の凄まじい戦いを繰り広げる、サーガの第5章
http://starwars-jp.com/haishin/
スターウォーズ

スターウォーズ

壮大な宇宙の叙事詩でした。
80年当時は、映画館の大画面、大音響で見る、この宇宙の風景は、とにかく鳥肌ものの迫力でした。

スタッフ

製作総指揮

ジョージ・ルーカス

ジョージ・ルーカス

1944年5月14日生まれ。
本作「スターウォーズ」シリーズ、「インディ・ジョーンズ」シリーズの産みの親。
スティーヴン・スピルバーグ、ジェームズ・キャメロンと並んで、最も商業的に成功した映画作家の一人。

本作の前には「アメリカン・グラフィティ」も監督、その他、「ハワード・ザ・ダック/暗黒魔王の陰謀 」「ラビリンス/魔王の迷宮 」など。

監督

アーヴィン・カーシュナー

アーヴィン・カーシュナー

1923年4月29日生まれ、2010年11月27日死去(肺癌)。
本作以外にも、「ネバーセイ・ネバーアゲイン」、「ロボコップ2」などの監督としても知られる人物。

キャスト

ルーク・スカイウォーカー

マーク・ハミル

マーク・ハミル

1951年9月25日生まれ。
「スターウォーズ1(エピソード4)」で大抜擢され、以降、三部作での主人公役。
「バットマン」のジョーカー役としても有名。

ハン・ソロ

ハリソン・フォード

ハリソン・フォード

1942年7月13日生まれ。
「スターウォーズ」シリーズの他、同じくジョージ・ルーカス監督の「インディ・ジョーンズ」シリーズでもおなじみの超人気俳優。
出演作は多数。
俳優になる前は大工だったというエピソードも。
奥さんは海外ドラマ「アリーmy love」のアリー役キャリスタ・フロックハート。

レイア・オーガナ(姫)

キャリー・フィッシャー

キャリー・フィッシャー

1956年10月21日生まれ。
父親は歌手のエディ・フィッシャー、母親は女優のデビー・レイノルズ。
レイア姫役は、キャリーとジョディ・フォスターが最終候補だったようで、最終的に「有名人の娘で、他人に命令することに慣れている」という理由でルーカス氏によって抜擢。
51 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「スターウォーズ」旧三部作の日本版コミカライズ列伝・後編:「帝国の逆襲」&「ジェダイの復讐(帰還)」

「スターウォーズ」旧三部作の日本版コミカライズ列伝・後編:「帝国の逆襲」&「ジェダイの復讐(帰還)」

さて、記念すべき日本初上陸作品、エピソードⅣ「新たなる希望」日本初公開時のコミカライズを紹介した前編に続いて、今回の後編ではエピソードⅤ「帝国の逆襲」日本公開時に発表された、コミカライズ作品を取り上げることにしよう。
滝口アキラ | 1,153 view
1999年 新シリーズとして「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」が始まった!

1999年 新シリーズとして「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」が始まった!

新たに「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」が始まり、再度三部作としてのスタートを切りました。
ひで語録 | 4,390 view
第3作目「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」の見どころは、やはりあの対決です!

第3作目「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」の見どころは、やはりあの対決です!

「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」といえば、ルークとダーズベイダーの対決ですね。振り返りつつ、他の面白ネタも集めてみました。
ひで語録 | 4,740 view
第2作目「スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲」も面白かった!

第2作目「スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲」も面白かった!

「スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲」は1980年に公開されました。現在は特別編として、公開当時の映像にCG技術での加工が加えられています。
ひで語録 | 2,515 view
公開間近!観る前に観る!第一作「スター・ウォーズ  エピソード4/新たなる希望」をおさらいしよう!

公開間近!観る前に観る!第一作「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」をおさらいしよう!

いよいよ公開が迫る「スター・ウォーズ エピソード7」。映画館に行く前にもう一度、「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」を思い出してみて下さい。
ひで語録 | 1,716 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト